「プロ意識に欠けるし、いつかあなたのお店はお客様から裏切られる」そのプロ意識とは?

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第71回
著者
アタマキタ
それでは今週も質問に答えていこう!


【ひよーわさんの質問】
パチスロのメダル投入について質問なんですが、一度に大量投入したりクレジット満タン中にメダルを投入したりするとクレマンゴト対策とかで警告が出たりしますか? 自分はよくやってしまうのですが、そのせいかデータランプが赤点滅→店員来て台開けて確認みたいなことが良く起こります。気になって毎日8時間しか眠れません。


【回答】
毎日8時間しか寝られないなんて気の毒で仕方がないので、しっかりと質問に答えていきたい。

いわゆる「クレマンゴト」対策に関しては、セキュリティ会社が作っているモノを使ったり、メーカーの出しているモノを取り付けるのが普通だ。そのせいで警告が出たりするケースもなくはないが、ほとんどが取り付け位置のズレだったり、そのもの自体が故障しているというのが原因となる。

ではなぜ警告が出るかと言えば、メダルがセレクター内のセンサーをスムーズに通過していないから。その原因のほとんどはセレクターの汚れなので、あまりにもエラーが出るようなら掃除するように言った方が良いだろう。

あとはやっぱり50枚を一気に投入するって行為も原因になるだろう。もともとのゲーム性から言っても、50枚を一気に大量投入する機会はなかなかないからな(笑)。普通に遊技しているよりはエラーが出やすくなるだろう。



【養分確定さんの質問】
天下一閃が好きでよく打つのですが、最近クルーンの癖に違和感を感じています。めっちゃ癖がよかった台を次の日に打ったらあからさまに玉の動きが違ったり。

ネカセを変えてるのかな? って思いながら台をジロジロ見てたら気付いたことがあります。それは、役モノは8個のネジで盤面に固定されているんですけど、左下のネジだけ弄ってる形跡があり、ネジがバカになっていたのです。もしかして左下のネジを弄ってクルーンの癖を悪くしたりしてるのでしょうか?


【回答】
天下一閃のV入賞率は、傾斜の角度で変わると言われている。それを考えると、わざわざ役モノのネジなど、見た目でわかってしまうような場所を動かすということは考えにくいのだが…。

もしかしたら、役モノが甘すぎるということでメーカーに言って交換してもらったのかもしれない。その時に締め忘れたりとかいうこともなくはないだろう。

いずれにせよ、気になるようなら指摘して直してもらった方が良いな。



【フラウエムさんの質問】
以前の質問にあった、台が壊れている違法機についての質問なのですが…。違法機で営業していて、朝イチ、店員にランプが切れてますよって軽いノリで話してからそのまま遊技したとして、負けた時に「違法機で遊技させてますよね?」って文句を言ったら、負けたお金を取り返せるでしょうか? 違法機を店員が認識していて稼働させているので店側の責任になるのでは!?


【回答】
ランプが切れているということが、即、違法機ということにはならない。もちろん、故障が分かった時点で稼働を停止させるなどの処置をしなくてはならないのだが…。

保障については、ランプ切れが原因で「本来獲得しえた出玉が獲得できなかった」という場合においては、その不利益分を求めることはできるかもしれない。そうでない場合は負けを取り返すのは難しいだろう。

余談になるが、ランプ切れに関しては色々な取り決めがある。機械によっては、すぐに修理して事後に届ければよい場所もあるし、交換するのに事前申請を行なわなければならない場所もある。後者のパターンは台を復旧させるまで1〜2週間程度かかってしまうこともあるのだ。



【???さんの質問】
あなたが言っているのは、隠された中での出来事は犯罪でも店の裁量により我慢できるということ。 情けない。仲間という感覚は捨てた方がいい。プロ意識に欠けるし、いつかあなたのお店はお客様から裏切られるでしょう。


【回答】
これは設定漏洩について書いた記事に対してだろうか? 前も書いたが、設定キーを扱う者に対しては誓約書の提出を義務付けている。今回の場合のF主任は、その書類の中に記載されている「会社の経営上の重要な秘密を社外に漏らした時」に該当したため、解雇事由に相当したので退職となったという話だ。

ただし、会社への不利益、つまり打ち子が抜いた金に関しては全額返金されている。そういう意味では、その他の部分で誰がどんな理由で彼女を裁くというのだろう。もっとも、本人がやったことを認めなければ、その時は警察に捜査の依頼をするということを伝えたうえで通報しただろうが。


興味を持って頂いているという前提なら、批判も称賛もすべて真摯に受け止めたいと思っているが、やはり一部の方とは埋めがたい認識のズレがあるようだ。

誤解と炎上も覚悟で言わせていただきたいのだが、自店においての最終責任者は俺であってあなたではない。だからルールは俺が決めるし、そのことで起こる責任は自分が正面から受け止めてきたしこれからもそうするだろう。

ただ、これまでとってきた手段というのは現場の積み重ねから出てきたもので、決して自分の思い上がりで良い気になってやっているわけではないことは知っておいてもらいたい。一見正解に見えるものでも、それが機能するかどうかは非常にセンシティブなものだと思う。

恥ずかしい話、自分が20代前半の頃はビジネスライクにスタッフを軍隊のように動かしてきた。しかしその頃を振り返ってみると、それは決してプロ意識が高かったわけではなく、物事を多面的に見ていないがために安直な答えを出していたに過ぎない。つまり楽をしていただけだ。それは自分の経験のなさから来る弱さだと言えるだろう。


確かに、自分の下した判断によって大切なスタッフやお客様を多く失ってしまった。それは事実だし、深く反省している。しかしそんな俺でも、人と人との出会いの中で色々なことを学ばせてもらい、弱かったかつての自分とは別のステージで、店舗、スタッフ、お客様、業界、自分を見つめることができている。

そんな経験の中で、色々と考えて出した答えが、今回の設定漏洩を起こしたF主任への対応だ。もちろん、そのことが正しいとか正しくないとかは色々な考えがあって良いと思うし、俺のやり方が絶対的な正解だと押し付けるつもりはない。

ただ、???様がいうプロ意識というものと、俺が考えるプロ意識というものは、残念ながら全く違っているということなんだと思う。


ということで今週はこの辺で!



質問を送る