夏にピッタリのホラーパチンコ「リング 終焉ノ刻」は貞子の手以上にビビったことがあった

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第81回
著者
運留
暑い夏は冷やし中華に決まり! つって昼飯に横丁の中華料理屋で「親父! 冷やし中華〜!」と頼んだ後にメニューを見返せば、「冷やし担担麺」だとか「サラダ風冷やし麺」だとか一口で冷やし中華と言っても色々あることに気づく。

「むむ…」、もしくは「よよ…」と戸惑った後で、再度親父に呼びかけるわけだ。


「やっぱり冷やし中華じゃなくて冷やし担担麺…じゃなくてサラダ風冷やし麺、いや、やっぱり普通の冷やし中華〜!」

「決めてから頼まんかいッ!」


選択肢が複数あると迷ってしまう。まだ試していない新しいメニューはとんでもなく美味しいかもしれない。でもこっちの新メニューはそれを上回るはちゃめちゃな美味しさかもしれない。でもでも、やっぱり定番メニューは捨てきれない。な〜んて具合。

それなら片っ端からメニューを注文していけば良いのだが、40を超えると胃袋がついてこない。全くもって中年の貧乏性はやっかいだ。


先日「リング終焉ノ刻」で初めてSTに突入したのだが、貞子の手以上にビビったことがあった。ST中に選択できるモードの数が4つもあるのだ。しかもST後半に突入するとさらに4つのモードを選択する仕組み。

ちょいと前までのリングは貞子が女子高生を呪うか、女子高生が貞子から逃れるかの2つのモードから選択するくらいだったのに、今回は新メニューがたんまり追加されているわけだ。

さてどうするか!? 中年の貧乏性としてはヒジョーに迷います。が、まずは「貞子接近モード」を選択。牛丼でいえば「並」、まずは定番メニューを知ってこそでしょ!


ってことで、打ち続けると上から手がドキャ〜ン! と落ちて大当たり。ふむふむ、さすがの定番、いきなりビックリさせて大当たりっていう前作までのリングの流れを汲む作りなわけですな。


ではお次は「保留モード」を選んでみようかしらん。リングのSTといえば保留変化に頼らないのがひとつの特徴だったが、なんとこのモード、画面全体が保留になるという逆転の発想。ビヨンビヨンと通常保留が続いた後、外人みたいな顔がついた保留が出た回転で大当たり〜! ふむふむ。

お次のお次は「呪いのビデオモード」を選択。呪いのビデオを最後まで見ることができれば当たりらしいが、あっさり60回転を抜けてしまった。よし、今度からこのモードは選ばんぞ!


さて、後半。ここでも4つのモードを楽しめます。まずは定番「山村荘の恐怖」を選択。「みちづれ」を継承した、貞子が女子高生を呪えば大当たりというやつですな。で、しばらくすると女子高生を呪って見事(?)大当たり。

さて、お次はお次はってな具合でモードを端からお試ししていったわけだが、結果11連チャン。2万発オーバーの出玉をゲットした。



これはモードをコロコロ変更していったことによるオリ法効果なのか!? なんてことを考えながら、わたくし運留のおススメモードは前半が「貞子接近モード」。後半が「山村荘の恐怖モード」。

中年はやっぱり定番メニューが落ち着くわい。つってリング終焉ノ刻、なかなか面白いね。