旧基準機が撤去されたときに困らないよう、新基準機を積極的に狙っていく必要がある

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第71回
著者
クボンヌ/二星しょうた/編集S
編集Sは激怒した。必ず、かの邪知暴虐の運営会社に抗議せねばならぬと決意した。


え? 何の運営会社って? そりゃあ、ポケモンGOの運営会社「ナイアン〇ック」ですよ。また、このネタに触れて申し訳ない。だって、面白いんだもの!

去る6月21日、大型アップデートがありましてね。そこで協力プレイなど、様々な新要素が追加されたのですが…自分の携帯端末(iPhone 6)でほぼプレイできなくなったんですよ。アプリの起動が遅いだけならまだしも、プレイ中にアプリが落ちまくる。それも5分間に10回くらいのペースで。こりゃあ、困ったもんだ。

大型掲示板で他のユーザーさんの投稿をチェックしてみると、同じ症状を訴える人で溢れていました。どうやらiPhone 6以下の端末だと処理が追いつかずにアプリが落ちまくる…とのこと。あのねぇ、iPhone 6って結構スペックが高いハズなんですよ。それでも快適にプレイできないゲームってどうなんでしょうかね? ナイアン〇ックさん、答えてくださいよ!

…と怒り狂っていたのですが、解決策も大型掲示板にてキャッチいたしました。それは機種変更。どうやら、iPhone 7ならばアプリ落ちの頻度も少なくなるようで。でも、アプリゲームごときで機種変更するのは気が引ける。しかし、今までの思い出・課金額を考えるとヤメづらい。一体どうするべきなのか? 悩んだ挙句…



馬鹿だったので7月2日、iPhone 7に機種変更しました(価格は約10万)。このゲームのヤメ時を永遠に見失った気がする。僕は運営会社の掌で転がされる優良顧客なのでしょう。なんか悔しい。

でも、機種変更後はアプリ落ちの頻度が極端に減り、清々しい気持ちでプレイできるようになりましたよ。いや〜、このゲームは本当に楽しいなぁ。ポケモンマスターを目指して、また頑張っちゃうぞ!






と思っていたのは7月19日まで。

ウソみたいだろ。

まだ2週間ぐらいしか経ってないのに、ただ、ちょっと打ちどころが悪かっただけで…もう液晶が割れちまったんだぜ。

しかも、今年で2回目なんだぜ…。


こりゃあ、狙いドコロの実戦で勝って修理費を捻出するしかないな、あははははは…。ツイてなさすぎる(泣)。では、今回の実戦結果に参りましょうか…。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールにて実戦

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル172回(1307G)
ヤメ…28G
投資金額…4000円
流した枚数…155枚
換金額…3000円
収支… -1000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…870G
ヤメ…30G
投資金額…23000円
流した枚数…4212枚
換金額…84000円
収支… +61000円

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…ART後25G
ヤメ…ボーナス後1G
投資金額…2000円
流した枚数…321枚
換金額…6000円
収支… +4000円
※ART後→ボーナス非当選台にて実戦

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…536G
ヤメ…124G
投資金額…4000円
流した枚数…37枚
換金額…500円
収支… -3500円

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…ART後104G
ヤメ…ボーナス後1G
投資金額…3000円
流した枚数…93枚
換金額…1500円
収支… -1500円
※ART後→ボーナス非当選台にて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…785G
ヤメ…60G
投資金額…30000円
流した枚数…1200枚
換金額…24000円
収支… -6000円

【水戸黄門 】 ※PICK UP!
打ち始め…151G(次回水戸)
ヤメ…65G
投資金額…2000円
流した枚数…690枚
換金額…13500円
収支… +11500円
※目的地狙いで実戦

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…ART後118G
ヤメ…ボーナス後11G
投資金額…2000円
流した枚数…79枚
換金額…1500円
収支… -500円
※ART後→ボーナス非当選台にて実戦

【主役は銭形2】
打ち始め…621G
ヤメ…41G
投資金額…10000円
流した枚数…387枚
換金額…7500円
収支… -2500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ387G(前日294G)
ヤメ…27G
投資金額…6000円
流した枚数…277枚
換金額…5500円
収支… -500円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…724G
ヤメ…1G
投資金額…19000円
流した枚数…255枚
換金額…5000円
収支… -14000円

【水戸黄門 】
打ち始め…448G(次回尾張)
ヤメ…96G
投資金額…2000円
流した枚数…26枚
換金額…500円
収支… -1500円
※目的地狙いで実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…879G
ヤメ…34G
投資金額…18000円
流した枚数…3362枚
換金額…67000円
収支… +49000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…743G
ヤメ…101G
投資金額…13000円
流した枚数…227枚
換金額…4500円
収支… -8500円

【PSYCHO-PASS サイコパス】
打ち始め…ART後34G
ヤメ…ボーナス後1G
投資金額…5000円
流した枚数…110枚
換金額…2000円
収支… -3000円
※ART後→ボーナス非当選台にて実戦

【ツインエンジェルBREAK】
打ち始め…朝イチ0G(前日573G)
ヤメ…1G
投資金額…3000円
流した枚数…56枚
換金額…1000円
収支… -2000円
※据え置き濃厚台で実戦


▼TOTAL収支
狙った台数…16台
総投資金額…146000円
総換金額…227000円
収支… +81000円


考察

今回の実戦期間も運良くプラス収支で終えることができました…が、その大半を占めているのは凱旋のハマリ台狙いによるもの。

正直な話、凱旋頼みであるこの状況はあまり良くありません。なぜなら近い将来に凱旋は撤去される運命にあり、そうなると手詰まりになる可能性が極めて高くなるからです。

そのため、最近は以前よりも新基準機で打てそうな台があれば積極的に打つようにしているのですが、意外とライバルが少ない気がします。

さすがに天井の深い機種…例えばポセイドンが天井目前で空いているなんてコトは滅多にありませんが、ゾーン狙いなどで打てる台って結構見かけるんですよ。地域柄かもしれませんが。

そこで今回は、編集S的にライバルが少ないと(勝手に)考えている機種の狙いドコロを紹介するとともに、自分の考えを述べていきたいと思います。


【水戸黄門(目的地狙い)】
シマ単位での導入はあまり見かけませんが、バラエティーに少台数で導入されていることが多い「水戸黄門」。

水戸黄門には到達=ART当選となる「規定周期」がありまして、液晶右側に表示されている"目的地"で規定周期の到達期待度…つまりはART期待度を示唆しています。

ART期待度50%以上の目的地は複数存在するのですが、すべて覚える必要はなく…


上の写真のようにアツい目的地ならば赤文字で表示されます(例外アリ)。このような台を狙い打てば良いのです。ちなみに、目的地を確認するのにコインは必要ありません。ボタンを押してメニュー画面を開き、「日本地図拡大」→「目的地を確認」の順で選択すればOK。アツい目的地ならば迷わず座るべきです。

ヤメ時に関してはアツい目的地でART非当選orART後に1周期消化して席を離れるのがベストでしょう。ただし、この機種…周期に到達してからが長い。周期到達から20G程度の前兆を経由してARTの当否が告知されるのです。

なので実戦中、「ART終了後は即ヤメしてもいいんじゃね?」と考えていたのですが、1周期目を規定周期として選択される割合が設定1でも約24%と高めの数値。これだと即ヤメしづらいっス…。

なお、1周期目の目的地は必ず「江戸」となり、赤文字で表示されます。ここはART期待度50%以上を示唆しているワケではないので誤認しないように注意していただきたいですね。


【ツインエンジェルBREAK(宵越しハマリ台狙い)】
ツインBREAKの狙いドコロと言えば、「周期CZ狙い」か「当日ゲーム数によるハマリ台狙い」がメジャーです。個人的に前者は1周期目間近の台しか打たず、後者はボーダーを550G以上の台に絞っている…のですが、ライバルの少ない狙い目が朝イチに隠れています。

その布石となるのが設定変更時の処理。ツインBREAKは設定変更しても次回周期CZまでのゲーム数が引き継がれ、朝イチ1回目の周期CZは2周期目扱い(ART期待度52%以上)となります。

これが何を意味するのかと言うと…例えば前日600Gハマリの台があったとしましょう。この台を朝イチ0Gから打つと、

『設定変更の場合』
次回CZまで約70Gかつ2周期目扱い

『据え置きの場合』
次回CZまで約70Gかつ2周期目扱い

といった具合で全く同じ状況に。どっかの誰かさん風に言うならば両天秤で狙えるワケです。

また、朝イチは未対策ならガックンチェックで容易に変判できる点もグッドポイント。先ほど例に挙げた前日600Gハマリ台は状況不問で狙えますが、場合によっては設定変更と据え置きで天井(=3回目の周期CZ)までの消化ゲーム数に差が出るケースもありますからね。

しかし、朝イチの段階で変更の有無を確認していれば優位に立ち回るコトが可能です。ま、この話はツインBREAKに限った話ではないですけども…ね。


【サイコパス(ARTヤメ台狙い)】
以前、僕が考察機種として選んだ「サイコパス」。つい先日、スルー回数狙い時の期待収支が判明しました。

詳細は機種ページをご覧いただきたいのですが、いかなる状況であっても「ART後即ヤメ」より「ART後ボーナスを1回引いてヤメ」のほうが期待収支は高い…という結果に。なので、ART後にボーナス非当選のままヤメている台を打てば期待収支がプラスであることは間違いないようです。

ただし、サイコパスのARTは獲得枚数が大きくブレやすい仕様。大量上乗せの可能性を秘めた「ドミネーターアタック」に突入させ、ここでしっかり上乗せできなければ初期ゲーム数だけで駆け抜けてしまうことが多いんですよ。そのため、少ない試行回数だと結果が出にくいと思います。

ですが、現状は実戦結果を見ていただければ分かる通り、ART後ヤメ台は凄く拾いやすい印象です。なので、今がチャンス。コツコツと狙い続ければ、いつか尋常ではない大勝利が待っているかもしれませんしね(ちなみに、編集部で一撃万枚報告をキャッチ済み)。

あと、サイコパスを狙う際は閉店時間にご注意を。4桁上乗せをしたのが夜10時…なんてことになったら目も当てられません。個人的に夜8時以降は打つのを控えたほうが良いと思いますよ。


以上、編集Sが選ぶライバルの少ない(気がする)狙いドコロの紹介でした。いかがでしたか? 読者の皆様も機会があれば打ってみてくださいね。

ここ最近はパチスロに対する規制などの暗い話題が先行しがちですが、いかなる状況であっても「ここを狙えば勝てるかも…」と考えるのは非常に楽しい! 環境を言い訳にせず、日々精進していこうと考える編集Sなのでした。


PICK UP

【水戸黄門 】
打ち始め…151G(次回水戸)
ヤメ…65G
投資金額…2000円
流した枚数…690枚
換金額…13500円
収支… +11500円
※目的地狙いで実戦


今回のピックアップは一番の出玉を獲得した凱旋ではなく、水戸黄門であります。なぜって? 凱旋だと"GODや赤7を引いて、すんげぇ出ました!"という内容になりがちであまり面白くないですし。それに凱旋頼みじゃ駄目ですから…という理由の選択です、あしからず。


ある日、フラフラとホール内を巡回しているとART期待度80%の目的地「水戸」の台を発見。迷わず着席いたしました。

そして、投資2000円で周期到達となり、前兆ステージで…


写真だと分かりづらいかもですが、最終段階であるレインボーまで到達。前兆ステージ中は悪事を発見するたびに青→緑→赤とステップアップしていくのですが、赤で何度かハズしていたので内心ヒヤヒヤしてました。でも、これなら一安心。ART確定でございます。


ART「諸国漫遊ボーナス」はセット数管理となってまして、消化中はセット数ストック当選を目指すゲーム性。ART中のレア役はセット数ストックのチャンスですが、


ART中にボーナス(ひかえおろうラッシュ)を引けば当選した時点でセット数上乗せが確定し、消化中は約1/5でセット数ストック当選に期待できます。今回は4個ストックいたしました。


また、他にもセット開始時に突入する「印籠アタック」という特化ゾーンもありまして、突入すれば初期ゲーム数の大量獲得に期待が持てます。

印籠アタック突入抽選はセット開始時に行なわれ、5の倍数セットなら1/2で突入。そのため、5の倍数セットまで継続させられるかが非常に重要。

今回はセット数ストックがあるため、そこまでは必ず辿り着く。印籠アタックをしっかり仕留めたいトコロ…


なんですが、あっさり終わりました。1/2って引けない時は引けないもんですね。う〜む、僕は凱旋以外の台だとあまり出せないのだろうか。結構頑張れたような気がしたんだけどなぁ。


あ、そうだ。水戸黄門について1つ物申したいことがあります。


セット継続時orセット数ストック当選時は激しい告知で祝福してくれますが…コレ、かなり眩しいっす。遊技中に少し気持ち悪くなりました。

そういえば昔、パチンコの水戸黄門(捻り打ちができるヤツ)が凄く好きで打ち込んでいたのですが、あれもフラッシュが目にキツすぎて…。サングラスをしながら打ってましたよ。今回もサングラスを買って以降の実戦に備えようかしら。

とりあえず、今回の勝ち分はスマホの修理とサングラス購入に充てたいと思います。それで快適なパチスロ&ゲーム生活を取り戻すんや!!