鬼浜のDNAがスケバンに継承

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第263回
著者
宇惨臭蔵

2017/7/21
紅き魂は桜の如く
プレス発表会
@上野ショールーム
(ベルコ)


鬼浜開発チームが満を持して送り出す新たなヤンキーシリーズが、デカザクラギミックなどの桜舞う仕掛け満載の専用筐体「KURENAI」で登場。



プレス発表会で同社の神農統括本部長から「6号機への移行の時代を迎え、今後は有力な5.5号機が必要になる。弊社最後の5.5号機である『紅き魂は桜の如く』は、まさにその有力な商品だと確信している」と紹介されたそのスペックは、純増192枚のBIGと純増約2.0枚のARTを搭載するA+ARTタイプ。



ART「紅RUSH」は50G+αの「ゲーム数上乗せ特化型」(神農本部長談)で、新システムの凝縮型上乗せ「ストックアップコンボ」、新感覚の連鎖上乗せ「突ナビ」、さらにBIGからのフリーズで突入する期待値約2000枚オーバーの最強上乗せゾーン「双花繚乱」と、多彩な爆発トリガーが用意されているのが特徴だ。



鬼浜の世界観を受け継ぐ演出面も、専用筐体でさらにパワーアップ。まさに時代の最後を飾るにふさわしい仕上がりになっているぞ。新たな伝説へと出発(デッパツ)するホールデビューは9月中旬を予定してるんで、夜露死苦!
(宇惨臭蔵)