キャッチコピーが「オカルト搭載ぱちんこ」! そのオカルトとは一体⁉

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第80回
著者
運留
今年の関東近辺はどうやら空梅雨の模様。たいして雨が降るわけでもなく暑い日々に突入しております。ジメジメしたイヤな時期が少ないのは個人的にはありがたいんだけど、のちのち水不足だとか野菜が高騰だとか色んな問題が出てくるんだろうな〜、なんて思っております。


「暑い夏到来!」といえばオカルト話。怖い話を聞いてゾクゾクッと寒くなろうという趣旨で、夏になると昔からテレビでは心霊特集が組まれるものです。

わたくし運留の小学生時代の夏休みにはなんといっても「あなたの知らない世界」。本当にあった怖〜い話をドラマで再現するという企画で、おしっこチビりそうになりながらゾクゾクッと見ていたものです。


パチンコも夏突入の時期にあわせてホラー系のマシンが続々登場中。ここはひとつおしっこチビりそうになるくらい連チャンさせたろか! つって座ったのは「CRリング終焉の刻」。JKのスカートが短すぎるぞ、けしからん! と思ったくらいで特にアツい演出もないので台移動。

次に座ったのが「CRおばけらんど」だ。こいつも色んなおばけが出てくるんだからホラー系マシンに入れても良いでしょう!? キャッチコピーだって「オカルト搭載ぱちんこ」って言ってるくらいだし。

このオカルト演出ってのは「鍵穴を押さえてください」だとか「気を送ってください」なんていう打ち手のオカルト攻略をあえて取り入れてるんですな。いや、さすがに本当に鍵穴を押さえたから大当たり! なんてことはないが、あくまで面白演出ってことで搭載されてます。


で、そもそもなんで「おばけらんど」がオカルト演出搭載なのかというと、大当たりラウンド中に秘密があります。

初代の「おばけらんど」のラウンド中、おばけたちが徒競走をする映像が流れるんですが、そこで誰が勝つのかは全くランダムだったのです。でも、我ら当時のオカルターたちは雪女の雪姉さんが勝ったから次の大当たりが早いはず! はたまた和尚さんが勝ったからハマリがくるな? なんてことをやいのやいの話していたのです。

多分、そういう初代の話があって、今回の「おばけらんど」はオカルト搭載マシンでいきまっしょい! となったのではと勝手に思っています。


さてリングで7000円使った後だからあと3000円ほど打とうかと挑んだ「おばけらんど」。耳に残る効果音と共に出てくる火の玉予告なんてヒジョーに懐かしいじゃないですか。当時を知る者としては、おしっこチビりそうです。

投資1000円、一つ目ちんねんリーチがハズれたかと思ったら「突」の文字が浮かび上がるペロりんリーチで突確ゲットです! しかし、「一つ目ちんねん」だとか「ペロりん」だとかネーミングもほのぼのする感じ。やっぱりこの台ホラー系マシンじゃない、癒し系マシンだわ。


つって、超夢幻モード中は「めぐみの人」がノリノリで流れます。3か7で当たれば確変濃厚なんですが、残念ながら2で大当たり。さあ、ここからが勝負。

前述のラウンド中、おばけたちの徒競走が継承されています。しかも今回はオカルトではなく、その勝負の結果で確変か否かを告知する重要な演出として。自分が選んだキャラクターが1位になれば確変という流れ。




さあ、自分が選んだ雪ねぇさんは果たして優勝できるのか!? ろくろ首を凍らしたりして最後は住職との一騎打ち! さあ、どうや!?



残念、住職の勝ち〜。

しかしまだまだ。時短100回転の夢幻モード中、4図柄で引き戻し。さあ、雪姉さん、今度こそ勝ってくれよ〜!



つって、今度は一つ目ちんねんに負け。残念…。

まだまだいくぜ! つってまた引いた夢幻モード中の6図柄当たり。今度も住職に負け…。なんてことを繰り返し、一度も雪姉さんが勝つことも3や7で当たることもないまま、2ラウンド確変を2回含む7連チャンで表示9000発超え。




後で調べたら夢幻モードは内部確変の可能性もあるらしいが、ホントに雪姉さんはかけっこが弱かった。今度当たったら、雪姉さんはヤメてろくろ首あたりを選んでみます。

やっぱりオカルトって楽しいね!?