「まどか☆マギカ2でボーナス開始時の選択画面が変判に使えるのか!?」PMRが徹底調査!

シリーズ名
PMR〜パチスロミステリー調査班〜 (毎週金曜日更新)
話数
第5回
著者
アレン/カズマ
「人生とは選択の連続である」と私、アレンは常々思っている。

昨日の私のように"朝はパンにするか、それともご飯か"というしょーもないことから意中の女性にかける言葉まで、あらゆる事柄に選択がついてまわる。

ちなみに私は以前、意中の女性にかける言葉の選択を間違ってしまい…ビンタを食らった。選択次第ではその後の人生が大きく変わる可能性だってあるのだ。

この選択の連続…パチスロにおいても同じことが言えるのではないだろうか。ホール選びや台選び、その時々の判断が非常に重要であることは間違いない。

しかし、その"選択"に正解はない。答えがないからこそ迷い、時に選択を誤る…それが人間というモノだ。

私は物事の判断を迫られた際に自分に言い聞かせる言葉がある。


人は"完全"ではない。時には選択を誤り失敗し、"後"から悔いることだってある。

しかし、人との"コネクト(繋がり)"を意識して"naturally(自然体で)"…そのように振る舞うよう心がけ、判断していけば必ず"チャンス"は巡ってくる。

そうすれば、その先にある"ルミナス(輝き)"を見つける事ができるだろう。





こんな戯言を抜かしている私の周りには今、誰もいない。それもそうだ。編集X氏もカズマくんも私を放置して別の調査をしているのだから。寂しい…。

そんなイタくて寂しい人の言葉を、読者の皆様はきっと寛大な心で受けとめてくださる…そう信じて今回の調査報告に入ろうと思う。

今回の調査依頼は…コレだ。

『まどか☆マギカ2で朝イチ1回目のボーナスの演出選択カーソルは設定変更すると「チャンス告知」&「コネクト」となるのか、それとも前日の最後に選択したものになるのか知りたいです(fromユウキンさん)」

ユウキンさん、ご投稿ありがとう御座います。この謎を解決すれば同時にボーナスの演出選択カーソルが変判に使えるのか否かも分かるかもしれない。これは責任重大だ。早速、調べていきたいと思います。


まどか☆マギカ2はボーナス開始時に「告知タイプ(チャンス告知・完全告知・後告知の3種類)」と「消化中のBGM(コネクト・ルミナス・naturallyの3種類)」を任意で選択できる。そして、選択した2種類の演出は基本的に次回も引き継がれる…という特徴がある。まどか☆マギカ2を打ち込んでいる人なら周知の事実だと思う。

ただし、朝イチ1回目のボーナスの場合はどうなるのだろうか? その答えは現状判っていない。調査用の資料(必勝本)にも載っていなかった。これは自分の目で確かめる必要がある。ちなみに編集X曰く、設定変更時は初期状態(チャンス告知・naturally)にリセットされる…とのこと。

前日選択した演出タイプを覚えておき、それがリセットされてたら設定変更、リセットされずに前日のままだったら据え置き…このような挙動を確認できれば変判に使えるのだが…実際はどうなのだろう。

まずは据え置きの場合を調べることにした。ボーナスを1回引いて一番下の演出タイプ(後告知&naturally)を選択して、電源をOFF/ON。そして、次のボーナスを目指したのだが、ここで壁にぶち当たってしまった。


消化ゲーム数が1000G目前という状況で引けたボーナスは…

1回。

繰り返す、1回である。

いやいやいやいや!! 設定6での検証ですよ? 僕にボーナスを下さい! 正直、このままだと先が思いやられるな…。



やっとボーナスを引いた。さぁ、選択カーソルの位置を確認しよう。





位置は変わっていなかった。ここまでは予想通りだ。

では、次は設定変更した場合の挙動を確認してみよう。1回ボーナスを引いて…


選択カーソルを初期状態からズラしてから設定変更。そして2回目のボーナスを引いたところ…


変わっていない…だと…!?
編集Xよ、話が違うではないか!!


イヤ、待てよ。設定変更時は基本的に演出情報などをすべてリセットするため、選択カーソルもすべて初期状態に戻るハズ。にも関わらずこのような挙動になったのは理由があるのではなかろうか。冷静に考えろ。何故、この挙動になったのかを。





そういえば調査にも関わらず、私はユニメモを起動させていたではないか! そういえば…プライベートでまどか☆マギカ2を打った際に朝イチ1回目のボーナスでのカーソル位置が初期状態ではないことが何度かあった。

ということはつまり…ユニメモを起動している場合は状況不問で、前回選択した演出タイプを記録→次回ボーナス時にそれが反映しているのではなかろうか。

実際、この予想は正しかった。この後も検証を何度かやり直し、いずれも同じ結果(=設定変更の有無不問で同じ挙動)となったからだ。ちなみに別の台に移っても前回のカーソル位置は反映されていた。


ならば、次はユニメモを起動せずに設定変更時・据え置き時の挙動を確認してみよう。


●据え置き時の挙動(ユニメモ非起動)


ふむ、変わっていない。予想通りだ。


●設定変更時の挙動(ユニメモ非起動)


さてさて、カーソル位置を初期状態からズラして設定変更。そして2回目のボーナスを目指して打っていると…



直撃ARTを引いてしまった。

待て待て! 私は、それが引きたいのではない! 今回の検証ボーナスさえ引ければそれで良いのだ!! 深夜のホールで余計なヒキは使わないでくれ! 頼む!



ワルプルギスの夜にて自身の上乗せ記録を深夜実戦で更新。くっ…なぜだ…。神は私を見放したのか…。



結果、設定変更時はカーソル位置が初期状態にリセットされていた。ようやく、ここまで辿り着いた。長かった…。


【今回の挙動まとめ】

『ユニメモ起動時』
設定変更の有無を問わず、前回のカーソル位置が次回ボーナスに反映される。そのため、変判はできない。

『ユニメモ非起動時』
据え置きの場合は、前回のカーソル位置が引き継がれる。一方、設定変更時はカーソル位置が初期状態にリセットされる。


今回確認できた挙動から考察する限り、ユニメモ非起動時は設定変更の有無で挙動が変化したため、変判に使える…私はそのように結論付け、調査を終えて帰路に着いた。

次の日、私は編集部に向かっていた。誌面企画の打ち合わせをするためである。その担当である編集Uはまどか☆マギカ2の機種担当。今回の調査結果について話をしたのだが…

編集U 「あれ、まどか☆マギカ2は一定時間電源を落とすと据え置きでも演出情報をリセットするって噂を聞いたけど…。間違いなのかな?」


な…なんだってーーーーーーー!!

一定時間経過でリセットされる…そのことは全く頭になかった。この噂がもし本当であれば、据え置きの場合でもカーソル位置が初期状態にリセットされてしまうことは十分考えられる。そうなってしまうと変判の有用性が崩れ去ってしまう。まさか…調査結果に穴があるなんて! 再調査しなくてはいけないな、トホホ…。


読者の皆様、今回は結論を出せずに再調査となってしまい、申し訳ありません。しかし、我々は今後も更なる調査を実施して、今回のミスを取り返せように努力するつもりです。

PMRは謎を解き明かすまで絶対に諦めない!! それでは、See you next time!!


NEXT PMR's HINT
「一風変わったやつ」




読者の皆様が疑問に思ったことやどうしても知りたいこと…これらを我々、PMRが調査して解決したいと考えております。何か調査してほしい事案があれば下の投稿フォームまで! お便りお待ちしております!

依頼を投稿する