6月のぱちんこ新機種を開発者が勝手に評価!はたして印象に残ったぱちんこは!?

シリーズ名
実録 ザ・ぱちんこ開発 (毎週月曜日更新)
話数
第37回
著者
180攻蔵
新規則の新時代に向かって各社悪戦苦闘中なわけですが、私も悪戦苦闘しながらも減量中! 「実録 ザ・ぱちんこ開発」、先週より3kg軽くなった攻蔵180がお送りいたします。

今週のテーマは『6月の新機種カルテ』。6月にホールを賑わせた機種は開発視線ではどう見えたのでしょうか? それではどうぞ。



●5/29導入

【CRビッグガチンコ7(サミー)】
前作のタイヨーエレック社のガチンコ7は底堅い稼働をしたんですよね〜。実際打ってて面白かった。登場したのは確か14年前くらい…ってことで「誰が覚えてるんだ?」という続編。

でも、続編というよりかはビッグドリームのヒットを受けて急いで作った感が強く、寄せてはいるんだけどベース30&ヘソ賞球4個で、短時間出玉試験の通りづらさもあり、「あぁ、ビッグドリームって偉大だったな」と思い出させる機種になっちゃってます。スピードと幻想感と重さがあいまってたのよね。



●6/5導入

【CRシルバーダイヤモンド 239/89ver.(三洋)】
三洋のオリジナル機種で、前回のちょい日記にも書いたけれどモノが下品。しかし、お色気演出へのこだわりは感じるし、演出のボリューム感もかなりのもので、「これを作るのはしんどいな…」と思わせる機種。

でもそこまでの労力をかけて作ったのに稼働が伸びなくて、三洋にしては設置台数もそれほど多くない…というのは開発としては心が折れるなと。

稼働が悪かったのは、貯め系のゲーム性がいまひとつなことが原因かな? と感じましたね。


【CR新夏祭り 316/199ver.(JB)】
これまたお久しぶりな10年近く前の機種だが、大夏祭りの羽根デジは今でもホールで見かけることがあるほど息が長い。

さて、打感は? と思って打ってみると…おお! 懐かしい! シンプルな感じも再現してる!! ってことはやっぱり市場での稼働は悪かった。好き嫌いは別にして海以外のシンプルな機種は苦戦気味。その現状を覆すのはなかなか難しい。

7セグとか、こういったシンプルな機種は出玉やら回転率などで魅力を最大限に発揮できるのですが(海がそうであるように)、その魅力がどうしてかホールに設置されると消えてしまう。


【CRロボゲイシャシ 319/199/99ver.(豊丸)】
映画とのタイアップ機だが、オリジナルコンテンツという印象を持っている人が多いのでは?

流行の小当たりRUSH搭載機ではあるけれど、GANTZくらい計算された盤面設計じゃないと、やはり爽快感は少ないかなぁと。

演出面で"超新感覚!!"というものを期待したのだけど、擬似って発展して、赤とか柄出して…という優等生系の印象で残念だった。


【CR銀河鉄道999(平和)】
平和の台はここのところどの台を打っても味が同じで、この機種のオリジナリティはどうかなと…見てみたものの、型に囚われているなぁ。

スペックは最近流行りだした確変100%じゃないST機(掛け合わせて継続率65%)。とりたててどうもこうもないのだけど、突入率80%でST中の突入率も80%だと、なんとなく80%継続する気がするのは良い点。

ルパンっぽいなぁと思いつつも、稼働はこの時期のなかでは1番良かった。なかなかわからないものです。


【CR吉宗4天昇飛躍の極(大都技研)】
「1G連」という名で、1種2種混合機の即連に重きをおいたチャレンジスペック機種。ただ、残留保留の連チャン性能を高くしたゆえに、1回の大当たり出玉が控えめなところがインパクトが弱い印象。「1G連の吉宗ゆうたら711枚やろが!」と、思ってしまう。

こちらは同時期に導入された銀河鉄道よりも稼働が悪かった印象。スロットではキラーコンテンツだけど、それをぱちんこで表現するのやはり難しいのかもなという印象は否めない。

通常時の演出も、大都ぱちんこお家芸のとにかく長くて煽りまくる時はかなり煽る、温度が高いもの。でもここは好き嫌いが分かれるところだと思う。前作の吉宗は適度にアツい(実際はアツくないけど)のがくるので退屈しなかったけど、本作は耐えられなかったなぁ。



●6/19導入

【CRひぐらしのなく頃に 叫(Daiichi)】
ボタンのところに蛍光灯が付いてる新枠以降のDaiichiの台は、座る前から印象が悪い。打ってもいないのに不思議と面白くなさそうと思ってしまう。まったく個人的な勝手な意見ですが…。

ただ、このひぐらしのスペックは、ST継続率65%で出玉2400個の割合が88%と破壊力満点でヒットの条件は兼ね備えている。でもファン層を考えるとそこまで尖ってなくても、1/199などのライトミドルぐらいのほうが良いのでは? と思ってしまう。

演出面では盤面がザ・導光板で、予告なども打った範囲ではだけど、ハデハデモリモリ系でハズれるタイプだなと感じた。

今後、スロットで底堅い稼働をしたように根強いファン層に響いて稼働するのかどうかといったところ。


【CRギルティクラウン(メーシー)】
どうしてもユニバーサル系はスロットのイメージが強くて、「スロットと同時導入です!」 と言っても「ぱちんこは軽視されがちなのでは?」と思ってしまう。 スペック的には右打ち時は出玉なし確変を引かなければALL2000個というわかりやすいもので、安心感はあり。

演出は、なんか開発のエゴの押し付けっぽくて、ぱちんこユーザーのメイン層である中年層がおいてけぼりになる印象。あのパネル貯めゲームは、倖田で初めてレボリューションチャンスを見たときと同じような気持ちになりました。


【CRおばけらんど 319/199ver.(西陣)】
懐かしい〜。まだ西陣が人気機種をホイホイ出していた時、めちゃイケナースとかパチンピックとかの頃に出た機種。現金機の方を良く打ったな〜。

そんなマニアな僕のために続編を作ってくれたの? なんて思ったけれども当然市場では知らない人が多くて、ホールの購買意欲も沸かなかったみたい。

おばけらんどがどのホールにもなくて「お化けかよ」というオチかな。


【CR萌え萌え大戦争ぱちんこば〜ん(藤商事)】
藤商事お得意の萌え要素台。…なのですが打ち出して通常画面を見たときに、この機種はアカンかも…と思いました。

なんか画質が悪い…。液晶2枚使いも部品の在庫処理なのか何なのか? こういう萌え系モチーフだと画質が悪いというのは致命的な印象です。それでも高稼働したら藤商事は底堅い。

演出は擬似ですよ〜とかにせず、テンションを軸にしたものがちょっと新感覚でした。


今週はこのあたりで。

今回の内容や、それ以外でも疑問に思ったこと、もっと知りたい事など、メーカー開発リーダーをやっております攻蔵が質問にお答えします。

下の投稿フォームから質問疑問をお寄せくださいませ。



質問を投稿する




質問への回答コーナー

●yosiyosiさんの質問
パチンコもスロットもメーカーは解析されるのを嫌がりますが、嘘がバレるからですか?

打っていて思うのはメーカーが公表してるスペックと絶対に確率が違うのでは? ということ。そうだとするとはっきり言って詐欺だと思います。パチンコ店が遠隔してるのではなく、メーカーが当たり確率を嘘ついてるのですから。

いつまでこのような詐欺行為が行なわれるのでしょうか?


●ひとつの答え
1つ言えることは、私が知る限り詐欺行為は行なわれていない、ということですかね。少なくともぱちんこでは100%ありえません。

型式試験の際にプログラムソースを保通協に提出しており、出玉を司る部分のメインプログラムにおいては、コンピューターにちょっと詳しい中学生ならわかる程度の言語を使用しているので、何かを仕込んでいたら丸わかりです。大当たり確率が取扱説明書や公表と違う場合は確実に適合が取れないということです。

パチスロについてもサブ制御でのナビ管理など、出玉関連の制御が禁止になっていることから、取扱説明書に記載されている以外の性能を持つ機種はないと言えます。

実機と雑誌などに公表されている値が違うなど、保通と市場の状態以外の実機とでデータの相違はあるかもしれませんが、取扱説明書自体を入手すれば(記載があれば)すぐにバレることなのであまりやらないのではないかと。

質問のような印象を持たれるのは過去、パチスロでATのサブ管理が横行していたときの名残りだと思います。ただ、それも問題視され今では小役ナビもメイン管理となっていますので、私の知らない方法が何かない限り今販売されている機種で乖離のあるものはないのでは? と思います。


今週の攻蔵ちょっとぱちんこ日記

CRビッグガチンコ7(サミー)

打ちたいな〜と思う機種もなくて、そんな日はセグ日和とばかりにビッグガチンコ7でも打とうかなと。

7セグなりに同じ演出を淡々と続けて、見せ場がないなぁと思いながら1万円くらい入れたところで、通常の点滅保留が当該変動で赤(ヘソと右下LEDが赤)になって、セグ全部ピンク停止から連打のリーチで大当たり!! でも4R…。

それでも、ここからめくるめく連チャンを…ぐふふ。ビッグドリームの遺伝子よ、カモン!!

…えーっと、ボタンを押すやつ1回のみで高速でSTを駆け抜けました。高速なのが売りではあるけどさ…。スズメの涙みたいな出玉もノマれて、その後追い銭して終了。

そういえばビッグドリームでもまともに連チャンしたことないなぁ。…俺の遺伝子に問題ありなのか。

投資…19000円
回収…0円
収支… -19000円