スマホの画像フォルダは思い出の缶詰。気付けば容量がパンパン…

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第79回
著者
運留
タバコを吸っていたら、種火が手元に落ちて「アチアチアチッ!」とあわてふためき、いじくっていたスマホを落としてしまいました。おかげで画面はバリバリとヒビが入った状態に。わちゃ。

それじゃあ新たなスマホに替えまひょと思うも、例えは悪いが、おむつみたいに「汚れたから取り替えまちゅよ〜」、スポッ、サッ、ポンッ! というわけにはいきません。古いスマホの中身をSDカードに移し替え、新しいスマホに移動させるという作業が必要なわけですな。

そんなもん簡単やんけ!? と言う方もいるかと思うが、そこはワタクシ運留、会社の机などは上へ上へと積み重ねていくジェンガ状態の片づけられないタイプ。いわんやスマホをや。携帯ショップの人も「随分と容量がいっぱいですね〜」とヒビの入ったスマホを手に目を丸くしておりました。


何がそんなに容量をくっているかというと、ズバリ写真ですな。さらにそのほとんどがパチンコの液晶画面。

パチンコ雑誌を作る者としては、良さげな演出は写真に残しておきたくなるもの。なので、赤保留なんかの激アツの契機になる演出が出たらスマホのカメラを起動して液晶に構えるわけです。さらに撮り逃しのないようにと、その変動でカシャカシャと何回もシャッターを押すもんだから、自ずとスマホの容量をとっていくわけです。

もちろん後で見返して必要なものだけ残していけば問題ないわけですが、なにせ机がジェンガ状態の自分がそんなことをするはずもなく…。しかも途中で息子の写真なんかを思い出に撮っているから、まとめて消去するのもはばかれ、結果スマホの中身がパンパンになっているわけなのです。


そんな写真の数々、せっかくなので見返してみました。一番古いのが2014年の5月のものだから3年前。「消されたルパン」の全回転リーチです。


最初に打ってた「消された〜」の調子が良くないので隣のお店に移動したらものの数回転で出現したリーチがコレ。確か連チャンは3連くらいで終わったはず。この頃、じわじわとルパンの人気が上がってきていて、自分も当時はコレばっか打ってたな〜。ヒジョ〜に相性も良く勝たせてもらった機種です。

こんな感じで、打ちこんでる機種ほど写真の量も多いわけで、この時期は「消された〜」の写真数が最も多い。赤保留が出てるからスマホを構えたはいいけれど、途中でタイプライタが「ステルス〜」なんて、ありがちなハズレパターンも多くあるので、こういうのを小まめに消去しておけば良かったのにな〜、なんて思ったりして。


ではその後はどんなものがあるかなとスルスルとスマホ画面を操っていくと…


突破型スペックの先駆け「サイボーグ009」だとか「地獄少女」なんかが多めになった後、


ルパンはルパンでも「スーパーヒーロー」の方が多くなってきます。このあたり、時代が移り変わるのが分かっていい感じ。

さらに見ていくと牙狼を挟んで「ジョーズ」や「ヤマト」が出てきます。



写真は思い出の缶詰。整理整頓が苦手な癖も、ことパチンコ画像に関してはいいことあるもんだな〜なんて思っていたら、携帯電話屋さんでデータの移行に60分。しかも終了寸前でスマホがフリーズしてしまい、また一からやり直し…。


そんな感じでイライラしながら都合2時間を要した新たなスマホへの移行。新品のくせに空き容量が数メガしかないことに今気づきました。

やっぱり整理整頓は必要だな〜。