マクロスフロンティア3のCZランクはメニュー画面でチェック!ランクB以上なら迷わず打て!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第69回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
最近は新基準機でも出玉性能の高い機種が増えてきましたよね。出玉性能というと語弊があるかもしれませんが、ARTロング継続に重きを置いた機種が多くなったなぁと。

例えばこんな感じに。


これは先日導入された「パチスロ閃乱カグラ」のスランプグラフです。自分で打った台ではないので設定は不明ですが、この一撃は凄いですよね。ほぼ万枚近くまで一直線に出ています。

ですが、一方ではこんなグラフもあります。



これも閃乱カグラのグラフ。今度は逆の意味でとんでもないことになっています…。

閃乱カグラに限った話ではなく、機械割が特別高くない台で一撃に特化している=その逆も相応に…ということになるんですよね。この傾向は旧基準機も新基準機も同じで、ミドルスペックで一撃性の強い台はとにかく出玉が荒くなりやすい。

新基準機の出玉は設定に忠実で高設定狙いが常套手段と思われていましたが、これだけ荒い機種が多くなると高設定狙いが難しくなってきますよね。高設定でも出玉挙動が安定しづらくなるので。

また、予期せぬ誤爆も出てくるので、ホール側も高設定でアピールする必要性が薄いと感じているかもしれませんし。つまるところ、高設定の数が減りそうな…。


でも、一撃性能が高ければ単純に大勝ちの割合は増えますし、特にハマリ台狙いでは一撃性能に優れているほうが効果は出やすいです。出玉が荒くても打ち方によってはメリットが強くなるということですね。

当コラム的にはちょっと前よりも適した機種が増えてきたのかもしれません。という着地点を見つけたところで今回の結果に移りましょう。

なんとなく書き出したネタなので、危うくオチもなく終わるところでした(笑)。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【地獄少女】
打ち始め…682G
ヤメ…2G
投資金額…10000円
流した枚数…207枚
換金額…4000円
収支… -6000円

【サクラ大戦〜熱き血潮に〜】
打ち始め…朝イチ好感度100%5回スルー台(前日不明)
ヤメ…5G
投資金額…7000円
流した枚数…111枚
換金額…2000円
収支… -5000円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル120回
ヤメ…15G
投資金額…4000円
流した枚数…150枚
換金額…3000円
収支… -1000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…769G
ヤメ…27G
投資金額…15000円
流した枚数…371枚
換金額…7000円
収支… -8000円

【 ロリポップチェーンソー】
打ち始め…739G
ヤメ…10G
投資金額…4000円
流した枚数…225枚
換金額…4500円
収支… +500円

【ガールズ&パンツァー】
打ち始め…朝イチ492G(前日400G)
ヤメ…5G
投資金額…5000円
流した枚数…142枚
換金額…2500円
収支… -2500円

【エウレカセブンAO】
打ち始め…551G
ヤメ…10G
投資金額…8000円
流した枚数…235枚
換金額…4500円
収支… -3500円

【押忍!番長3】
打ち始め…ベル88回
ヤメ…20G
投資金額…5000円
流した枚数…104枚
換金額…2000円
収支… -3000円
※全台リセット濃厚のホールで実戦

【テイルズオブシンフォニア】
打ち始め…586G
ヤメ…20G
投資金額…10000円
流した枚数…118枚
換金額…2000円
収支… -8000円

【サクラ大戦〜熱き血潮に〜】 ※PICK UP!
打ち始め…好感度100%7スルー台
ヤメ…6G
投資金額…3000円
流した枚数…1421枚
換金額…28000円
収支… +25000円

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…557G
ヤメ…2G
投資金額…5000円
流した枚数…155枚
換金額…3000円
収支… -2000円

【マクロスフロンティア3】
打ち始め…22G(CZランクB確定台)
ヤメ…1G
投資金額…10000円
流した枚数…527枚
換金額…10500円
収支… +500円


▼TOTAL収支
狙った台数…12台
総投資金額…86000円
総換金額…73000円
収支… -13000円


考察

今回の考察はマクロスフロンティア3のCZランク狙いについて。

狙い方はとてもシンプルで、"メニュー画面に表示されるランク示唆演出を確認し、上位ランク示唆ならばCZ当選まで打つ"、これだけです。

簡単に説明すればこんな感じですが、正確に狙うにはランクの詳細を理解する必要があるので、ランクから順を追って解説していきます。

CZランク別・ART当選期待度
ランクE 0.4%
ランクD 16.8%
ランクC 33.6%
ランクB 50.0%
ランクA 67.2%
ランクS 80.1%

CZはE〜Sのランクが存在し、ランクによってART期待度が変化します。最上位のランクSならART期待度80%と激アツ。

そしてCZ終了時は次のランクへ移行するのですが、ランクはシナリオに沿って進行していきます。そのため、次回CZのランクはシナリオによりあらかじめ決められていることになります(シナリオの種類は機種ページに掲載)。

そのCZランクを示唆する要素がメニュー画面内にありまして、それがこの部分。


画面下のミニキャラの種類で現在のランクを示唆しています。ミニキャラの組み合わせは複数ありますが、特に重要なのが以下のパターン。

キャラ5人(キャラ不問)→ランクA以上
三島含むキャラ4人(三島以外はキャラ不問)→ランクB確定
三島含むキャラ5人(三島以外はキャラ不問)→ランクS確定

ランクを狙う場合は、ART期待度50%となるB以上が狙い目になります。上記3パターンの台を発見できたらCZ当選まで打つ価値アリです。ちなみに…


上の写真で中央にいるキャラが『三島』。必ず覚えておきましょう。

なお、ランクSは最上位のシナリオ(=シナリオ8)でしか選択されないため、次回がランクA以上の可能性大となります(シナリオ8はSとAを交互に選択)。ランクS確定の台をCZ当選まで打ってART非当選だった場合は、次のCZ当選まで打ち続けたほうが得策ですね。

ただし、シナリオが再抽選(CZ5回消化ごとににシナリオ抽選)されてしまうと次のランクがA以上とは限りません。現在のCZ回数の把握は難しいので、堅く立ち回るなら打ち出して1回目のCZスルーでヤメるのもアリ…かもしれません。

でも、シナリオ8の恩恵は大きいので、2回目のCZ当選まで打ち続けても損ではないと思います。2回目もスルーした場合は内部的に別のシナリオに移行している可能性が高いと踏んでヤメられますしね。


以上がCZランク狙いの主な概要となります。メニュー画面はPUSHボタンを1回押すだけで簡単に確認できるため、空き台を見つけたらとりあえずPUSHボタンを押してキャラを確認してみましょう。ランクB以上示唆はそうそう落ちていないですが、ほとんど手間のかからない狙い方なので積極的に探してみて下さい。


PICK UP

【サクラ大戦〜熱き血潮に〜】
打ち始め…好感度100%7スルー台
ヤメ…6G
投資金額…3000円
流した枚数…1421枚
換金額…28000円
収支… +25000円


サクラ大戦で初めてこんなに出ました。今まではどうやったら出るのかわからないイメージでしたが、この実戦は一味も二味も違う内容に。



ARTゲーム数上乗せの特化ゾーン「帝撃チャンス」に突入したり、



同じくARTゲーム数上乗せの特化ゾーン「デートタイム」にも突入しました。特化ゾーンに数回入ればARTロング継続がうっすらと見えてきます。逆に特化ゾーンに入らないと500枚を出すのも難しい印象だったりしますが(笑)。



イイ感じに継続していたのですが、最後は覚醒サタンの一歩手前で天海に負けました。強すぎです、このオジサマ。


さて、話は少し戻ってデートタイムについてちょっと思ったことがあります。

さくらみたいな高水準の淑女とデートできる大神氏はとてもうらやましい。ですが、あの女たらしの性格はさすがに度が過ぎませんか?

それを象徴するデートタイム中のイラっとしたセリフ演出がありまして…


さくら 「私、大神さんと2人きりで緊張しています」

大神 「僕も緊張しているよ」


うろ覚えですが、ニュアンスはこんな感じ。これ、大神の緊張がまったく伝わってこないんですよ。下心でニヤニヤしてるだけでしょ、どう考えても。さくらは一途に大神のことが好きなのに、誰とでもイチャつく大神は『THE・クズ』。さくらが可哀想です。

まあ、作品のテイストがハーレム系なので仕方ないんですけどね。ちょっとした妬みってやつです(笑)。