旧基準機の撤去が迫りつあるバジリスク絆で大逆転劇!

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第73回
著者
F山科
絆からの逆転劇
6月26日に発売された漫画『パチスロ7』で連載されている「打めんず7」の実戦に同行しました。今回はその時のお話。なんでも作者である市川ヒロシ先生がプライベートでもよく行くホールの特定日で、要は本気で勝ちにいく…ということ。

朝の抽選で300人超えの大盛況ぶり…そこで自分が引いた番号は260番だった。台を選ぶ余裕などなく、とりあえずポセイドンに座る→GG当選も単発で終わった後、市川さんからLINEが届く。

「自分が打っているバジ絆のシマで空き台が出ました。チャンスあるかもですよ」

このままポセイドンを打ち続けるよりは…ということで、打つ機会があまりなかったバジ絆を打つことになりました。


バジ絆が導入されたのは2014年初頭。この頃、自分はSLOT魔法少女まどか☆マギカばかりを打っていたので、ホールの主力機種となっていた頃には何の知識もない状態になってまして。高設定域の機械割の高さゆえ、特定日でもあっという間に埋まってしまう。だから、自然と避けてしまっていたんじゃないかと思います。

基本的な知識はあれど、細かい設定看破要素はスマホを片手にサイト上で確認しながら…という、ぎこちない実戦となったのです。


ではここから実戦の話へ。

打ち始めた台はBC3スルー。おそらくは朧による月チェック(半月以上なら続行)後にヤメたのか。それとも隣のBC当選率が好調だから見切ってヤメたのか…。

そして自分が打ち始めると、

289 BC4回目
140 BC5回目
373 BC6回目


通算6回目となるBCで、BAR揃いではなく7揃い告知。これにてAT突入が確定する。ただ、5回目が弾正屋敷中のBC…つまり超高確濃厚の状況でスルーしているので、不安の方が強かった。

これが単発で終わったら、朧BCによる月チェックで押し引きを判断する必要があるだろう。しかし…


単発では終わらず。恋モード滞在中に巻物からBCに当選し、さらにBC消化中にチャンス目からストック。これが5戦まで継続でき、181G消化の577枚にて終了する。


とりあえずBCが当たるまで…なんて思ってたら、393Gまでハマったので追加投資が2000円。そのハマリを脱出した時の写真がコチラ。


ベルをナビしているのに揃っておりませぬ。先ほどまで弾正屋敷にいて、見た目上は転落したように見えていたが…レア役なども心あたりはない。超高確中の謎BC当選か?

そして朧BCを選択すると、最終ゲームで月ではなく弦之介様が登場。AT当選じゃないですか。良いシナリオでも選択されていたのだろうか。

そして始まったATは争忍中が夜背景になっており、1戦目で敗北。


それが朧で復活。マジで嬉しかったね、この時は。なにせ「単発か…」と気が滅入っていただけに。すでにして総投資が43000円と膨れ上がっていただけに。涙出てきたもの。


2戦目は天膳が出てくるまでもなく、朱絹に甲賀衆が全滅させられて終了…と思いきや、ココも朧の破幻の瞳で継続。窮地を2度凌いだこのATは、その後とんでもないことになる。


3戦目で夜叉丸を巻物で撃破。さらに4〜7戦も目にみえるストックはないのに勝利を続けていく。

AT開始画面は弦之介だったものの、これは50%…いや、ヘタすれば66%や80%の可能性もあるのではなかろうか。

そして8戦目。


甲賀衆全員集合。完全勝利なら50%以上の継続率ストックの可能性もあるが、それはならず。

とはいえ、残る伊賀衆が天膳のみの状況でなんとか巻物を引いてBC当選に繋げる(ついでに前兆中に巻物をもう1回引いた)。



さらに9戦目は縁モードで巻物揃いから画面をブチ破ってBC即告知。10戦目は想モードの強チェリーでBC当選。

絆高確とレア役のヒキが完全にかみ合っている。BAZOOKA筐体からBC告知の爽快感抜群の音がバンバン鳴り響くのである。なるほど、こういう展開になると中毒性がかなり高い…人気があるのも頷ける。


この後、このATは20戦以上も継続することになるのだが、そのうちBC当選となったのが…11戦以降で6回。面白いように当たるBC…データ表示器の出玉グラフも右肩上がりになっていく。


20戦終了時の獲得枚数。打っている店は47枚貸出の53枚交換なので、総投資43000円を完全に捲った。嬉しすぎる。なんなら5万ぐらいイカれて終わると思っていたもの。

このATは24戦目に敗北……と思ったら、弦之介が倒れる時に巻物揃いでBC告知。これでエンディングの条件を満たす25戦目に進み、そこで終了となった。

937G継続の3154枚。自身初となるエンディング演出。じっくり鑑賞させていただきました。


まさかその間に強チェリーと巻物をそれぞれ2回も引くとは思わなかったけども。携帯サイトを確認してみたところ、ここでもBC抽選は行なわれているとか。当たらなかったけども。


出玉は確保できた。とりあえずはまた朧BCでモードを確認してからヤメますか…と続行。

すると、高確示唆である土岐峠で弱チェリーを引いた後に、いきなり朱絹の全画面カットイン「忍法勝負をいたしましょう!!」が入る。これが朧の花嫁修行に発展し…BC当選。

出てきたBCは青同色。なので弱チェリーから当選した可能性が高い。超高確でも3.13%と薄い当選率だというのに…。

さらにBC中。


強チェリー降臨。異色BCなら1/6でAT当選だが、今は同色BC中…その当選率は2/3まで跳ね上がる。これにて弦之介様との再会を果たし、またしても1回目のBCでATへと繋がった。


1戦目は絆高確を活かしてBCストック。さらに2戦目と3戦目も継続し、続く4戦目は争忍の刻を消化している時に弦之介から「狙うのじゃ!」の声。


瞳術図柄が揃ってBC当選。あとで確率を調べたら1/4096ですって。初代ミリゴの赤7確率とかでよく見る数字ですがね。ようこんなレアなの引いたな…。

まあ何はともあれBC当選は嬉しい。それでは確定画面へ…



違うものが出てきた。同色BCの時に突入する可能性がある無想一閃。当然、バジ絆をほとんど打っていない自分にとっては初体験である。

だが、これがどんな状態かは知っている。成功すれば最強のストック特化ゾーン「真瞳術チャンス」への道が開く。ベルが8回揃うまで高確率でセット数をストックしまくる爆裂契機である。

この無想一閃中、巻物を引くも残りゲーム数は「??」へ…。なるほど、2択をミスするまで消化できるのか。

早速、2択。右から押すとベルが揃ったので正解である。ここでPUSHボタンが出たので押してみる。


…やりました。

バジ絆を打つ人にとって、目指すべき桃源郷。ロクに打ってこなかった私がココに入ってしまった。初の無想一閃で。押し順ベルで。当選率約5%の壁を越えて。

これがどれだけスゴイ状況なのかは筐体の音が表現している。すべての効果音の中で、サイレンのようなとんでもない音がホール全体に鳴り響くのだ。

かつてバジ絆の裏でバーサスを打っていた時、とてつもない振動と音があったので、見にいったらコレだったもの。あの衝撃を今、自分の台で再現している。


そして始まる真瞳術チャンス。結果は…BC3個ストック。平均が5個ストックらしいので、足りない。

ただ、


消化中にダブル揃いを引くなんて誰が予想できますかね。しかもこれ、真瞳術チャンスそのものがループするんですって。

平均5個ストックをもう1回やるんですか。またあの派手な音が鳴り響く。もう後ろにギャラリーいるのが暗い画面に反射してわかっているんですよ。プレッシャーが半端なし。今度こそ、せめて平均以上を…



できなかった。こういう時に限ってベルの引きが異様に強くなる。ココの展開次第では、パチスロ7の8月号で掲げられたテーマ「万枚」も見えてきたというのに…(泣)。


真瞳術チャンス後は、このATもエンディングに迫る勢いの21戦継続に。797G継続の2633枚。投資を捲るどころか、大きな勝ちが見えてきた。

AT終了後1回目のBCは朧で消化。持ち玉に余裕があること、自分のいるシマがそれなりに当たっているので、AT非当選で満月が出たが続行した。次も満月、そして3回目のBCを弦之介で始めると撃破ノルマが"1001人"。これでATへ。


朧さんじゃないの。AT継続率50%以上を示唆する朧さんですよ。というか、その前のATも単発がなかったし、ストックなしでも継続したことを考えると…本当に高設定かもしれない。

事実、右の台は通常時のBC当選率が本当に優秀だった。ただ、連チャンに恵まれず、無想一閃に入るもスルーしてたし…その人は夜まで頑張ったものの、最後は出玉なしで撤退した。

一時期空いていた隣に自分が座り、BC連チャンに恵まれない中でその隣がエンディングだ、真瞳術チャンスだ…とかまされたのである。正直、やり切れんかったと思う。すまぬ。

そのATは452枚で終了。次は2回目のBCでAT当選となり、またしても開始画面が朧だった。685枚で終了し、その後は朧BCチェックで三日月が出たので、時間的にもここでヤメと判断。

結果、5397枚獲得…まさかの10万回収を果たす。ドラマチックな逆転勝利だった。漫画だと構成の都合上、色々とカットされているが、この日はバジ絆の面白さを存分に味わうことが出来たと思います。というか、出来過ぎだ。


旧基準の全撤去が現実的になりつつある昨今。もし本当に執行されれば、おそらく今年中に凱旋やハーデス、SLOT魔法少女まどか☆マギカの初代やバジ絆は姿を消すことになるでしょう。そうなる前に色々と打っておきたいですね。

仮に旧基準機で自分の選んだ機種を残してもらえるのなら、ToHeart2一択になるだろうなぁ。