真田純勇士すぺしゃる天井恩恵はアツい!常夏の陣が残り140Gで大勝の予感!

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第72回
著者
F山科
旧基準の台が多く再導入されている今日この頃。利益をとるために致し方なし…なのはわかりますが、もしかしたら今年中に全撤去もあり得るかもしれません。

具体的に言うとサブ基盤管理のAT・ART機は、今年中に全て無くなる可能性があるということです。なので、凱旋・ハーデス・バジ絆といった主力機種が一気に姿を消す可能性も。

個人的にはその全撤去ルールにより、サクラ大戦3やアイマスといった名機が打てなくなるのが辛いんですけどね。特にToHeart2は打てなくなったら実機購入を本気で考えると思います。


そんな旧基準機にはみなさん各々の思い入れがあると思いますが、今回の実戦話はその中の一つである「真田純勇士すぺしゃる」。新基準仕様で「ラブストライク」も出た台です。

この台は一時期、会社帰りのホールに復活導入されて、打つ機会が結構ありましてね。過去に掲載したコラムでは、2015年の1/14と2/18更新分にその時の実戦記を書かせていただきました。

まぁ、会社帰りなんで取りきれずヤメの展開ばっかりでしたけどね…それも常夏200G以上という超勿体ない閉店残しもありました。時間があれば5000枚はマジで射程圏内だったので。

その台を何故、この時期に打ったのかというと…本命のToHeart2を打とうと思ったら空いてなかったので(笑)。で、別の台を打ってお茶を濁しているうちに辿り着いたのが真田すぺしゃるだった。


打ち始めた理由はボーナス後のゲーム数が460G前後だったから。他に打つ台がないので、この台の天井でも目指してみようかな…と。


結果は見事に天井到達。真田すぺしゃるの天井は周期を30回分消化すると、次の周期が赤月モードになります。この時点でARTの本前兆が確定…ここまでの流れはラブストライクとほぼ同じです(ラブストライクの天井は25周期消化)。

しかし、全く異なるのがその性能。ラブストライクは最低20Gからの振り分けですが、元祖である「すぺしゃる」だと、天井到達時のゲーム数振り分けがなんと100Gor150G。

ただのゲーム数ではなく、常夏の陣と呼ばれるARTのゲーム数。このARTは消化中に約1/12の突入リプレイを引けば、30Gのバナナスプラッシュ(BS)というARTに突入します。なので3桁もあれば期待獲得枚数はかなり大きい。

ちなみに、先ほどの赤天井を撮影したあと、即座に才蔵のカットインから…水着が出ました。佐助と才蔵のおっぱいが重なっている、色んな意味での激アツ演出です。


これがビッグボーナスに当選して消化中に白7揃い。そしてボーナスが終了すると…


常夏の陣が110G。10Gは白7揃いの上乗せ分。なので、しっかり天井恩恵を受けていることがわかると思います。めっちゃ不安だったけどね(汗)。

SINこぼし目から常夏の陣を開始。すると幸先よく1G目に突入リプレイ成立。常夏の陣は貴重なARTなので、なるべく消費しないでBSに突入させたいですからね。



最初の組み合わせは佐助と鎌之助。このタッグは後に登場するラブストライクだと"NiceTAG"になるんで、宝玉の赤と紫はMAX、他も点灯するんだけどなぁ…。すぺしゃるだと"NiceTAG"ではありません。

このタッグでは上乗せできず、大きな展開を迎えたのは3回目のBS。チェリー対応の佐助と、スイカ対応の筧十蔵のタッグで、演出で期待度が高めのウォータースライダーが発生。


これが対応役のスイカを引いており、常夏の陣を20G上乗せする。上乗せはラブストライクだと最低5Gだったのが、すぺしゃるだと最低10Gなんですよね。そこも大きなポイントになっています(その差がある分だけ特化ゾーンが追加された)。

常夏の陣はまだ25Gしか消化してないので、いいペースだな…と思っていると。



ボーナスを引いていた。あの20Gを乗せたスイカで同時当選していたのである。しかもBIGを。才蔵の青7を。

湧き上がる感動と興奮。BS中にボーナスを引くと、その時点の残りBSゲーム数を全部常夏の陣に加算するんです。これにより、25G分も常夏の陣のゲーム数を上乗せする。


大変なことになった。これで常夏の陣の残りゲーム数は計140Gである。過去に聞いたことがあるのだが、天井常夏で150Gが選択されると、ボーナスや上乗せなどを考慮すると期待獲得枚数は2700枚近くあるらしい。

今、自分の目の前にあるゲーム数はそれぐらい残っている。これはいつぞやのコラムで書いた閉店終了の可能性もありそうだ。


そして、待望のNiceTAGが出現したのは7回目のBS。全ての宝玉が点灯するので、上乗せのチャンスが一気に高まる。さらなる起爆剤となり得るのだ。


その時のNiceTAGは佐助と才蔵というド鉄板とも言うべき組み合わせ。これでチェリーを引けば上乗せ確定だし、リプレイでも上乗せチャンスがある状態になる。

エ…常夏ノ陣デスカ?



うん、少ないよね。なんだよ残り39Gって。まだBSは7回しかやってないうえに、その内1回は5Gで終わっているわ。すでに常夏の陣を101Gも消化しているわ。何やってんのよアンタぁぁぁぁぁ!!!!

3回目のBSまではいい感じで突入できたのに、気づけば101Gで4回って…約1/25じゃねーか!! 赤カットインもう少し仕事しろよ、バカ野郎ぉぉぉぉ!!!!


…取り乱しました。突入で何度かボーナスを引いているので、獲得枚数は1000枚近いんですけどね。ただ、そのボーナスを引いたのが準備中や常夏の陣中なので引き損もいいとこなんですけどね。

それでもなんとか9回目のBSで。


ささやかな抵抗をしてみる。海野六郎と霧隠才蔵のタッグで、リプレイのみMAXという状態に。これでリプレイから久しぶりの10G上乗せ。

一度ゲーム数を全て消費した後、デンジャーゾーのレア役で10G復活した。それでも突入リプレイは引けず、私の常夏の陣は敢え無く終了した。



BSは11回。消化した常夏の陣は全部で175G。ホント展開次第で、天使にも悪魔にもなるね、この台…。この日の負けは回収できたので、本日は撤退となりました。


というか、あれだけ常夏の陣を消費して負けるのは精神的にツライ。でもゲーム性は面白いので、新基準だけしか置けない状況になっても、ラブストライクでまた盛り上がってほしいと思う。