仕事をセーブしたものの、思うようにいかなくて四苦八苦。働かないと生活費すらままならない……

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第74回
著者
しおねえ
梅雨ってわりには雨、降ってないですよね? 言わずと知れた天然パーマネントの私としてはありがたいんですけども。湿度が高くなるほど髪が膨張してどんどん機嫌が悪くなっていくので(笑)。

ただ、1年の降水量の大部分はこのシーズンのものらしいので、降らなすぎるのも困りもの。それこそ水不足にでもなったらもっともっと大変ですから。その妥協案として、毎日夜中だけ降ってくれないかな…なんて都合の良いことばかり考えている今日この頃。


ここ1週間は地方遠征や仕事実戦ばかりでバタバタしていて、じっくり打つ時間がありませんでした。ですので、先行導入でちらっと打った台の写真と感想を。


新台のリングです!!

言わずと知れた大人気シリーズで、MAX機があった頃は牙狼や北斗と並んで不動の人気でしたよね。

が、私は牙狼や北斗ほど打ち込んでいません。なぜならば…手のギミックが怖いから!! ビビリなので、リングを打っているとビクッとしまくるせいで飲み物をこぼしちゃうんですよね…。


ちなみに今回の終焉ノ刻は筐体の右側にも手が付いています(写真右下に見切れているのがその手です)。そして不意に、球貸ボタンを押す時にちょっとだけその部分に手が触れたのですが…

ブルルルルルルっ!!!

って、すんごい振動がして、ひっくり返るかと思いました(汗)。知らないで触ると危険です。驚くほど振動します。なのでみなさん、触る際は心して触って下さい(笑)。

さらに、今回はもの凄い動きをしますんでぜひ打って体感してみてほしいです。私も誰かと一緒の際には積極的に打ってみたいと思います。1人だとビクビクしっぱなしで恥ずかしいので(笑)。


さて、今回はここ約10ヶ月の稼働を振り返ってみたいと思います。なぜ1年ではなく10ヶ月かというと、仕事をセーブし始めてちょうど10ヶ月になるからです。

以前こちらにも書きましたが、仕事をセーブし始めたのは、このコラムも含め文筆業を優先したいから。そして、そのためにもパチンコを打つ時間をちゃんと確保したいのです。

セーブし始めた当初は定期的にやらせていただいているお仕事や、すでに決まっていた案件以外はお断りさせていただいていました。その結果、月々の保険や年金を支払うともうなくなってしまうようなお給料に(汗)。

それでも、忙しくて時間がなかったせいで回らない台を夕方から渋々打って負けてイライラしていた時代と比べると楽しくて楽しくて仕方がありません(笑)。パチンコの楽しさを思い出させてくれる、良い時間を過ごすことができました。


とはいえですよ、そんなことでは時間があっても打つお金がない。本末転倒になってしまうので、徐々に仕事量を増やしていき、ピーク時と比べると今は2/3程度の仕事量に落ちついています。

その結果、2週間休みなしってことや、帰宅したと同時にソファーに倒れ込むようなことはなくなったのですが、お給料はピーク時の1/3程度です。どうしてかというと、私は固定給ではないのでやればやっただけお給料に反映されます。仕事量をセーブする上で、私1人の都合で決められる仕事を減らしていった結果、1/3になったというわけです。

ここまで、くどくどとした言い回しをしてきましたが、何が言いたいかというと…

「生活がギリギリすぎて、パチンコに使えるお金があまりなくて困ってる」

ということです(苦笑)。

仕事実戦も自腹でやっているため、仕事実戦で「お金がありません…」というわけにはいきません。つまり、軍資金の面ではプライベート実戦よりも仕事実戦が優先になります。もちろん仕事実戦で負けることもあるので、そうなるとプライベートで打つお金がなくなるわけです。

なので、最近はマイホールで会員カードを作り、貯玉遊技メインで打っているのですが、会員カードがあるホールも限られますから、そこで打てる台が見つからないともう手立てがなく困ってしまいます。

それでもなんとか仕事実戦で負けてしまっても生活に差し支えのないように、プライベート実戦で優秀台を掴んで勝とうと試みてみたものの結果は…(泣)。

遠くまで足を運んで良いホールを見つけても、確率が収束するまで通うほど時間がないのです。ライターになる前やライターになってから1〜2年は片道2時間くらいの範囲内で良いホールがあると聞いたら下見をして、状況が悪くなるまで通ってたものですが…。

それだけ時間があったということもありますけど、友人と一緒にパチンコを打てたのはとっても大きなメリットでした。期待値の取れるパチンコを長時間ノリ打ちできれば、堅い勝負ができますからね。


でも今はイベントや広告規制が厳しくて、狙えるのは新台入替くらいです。私が行くホールは比較的、新台の導入当初はお試しといった感じで良い状況で使ってくれることが多いので、状況が変わるまでの導入から3日までを目安に通いたいところなのですが、平日は仕事のことが多い…。

しかも打てたとしても、1日ではいくら優秀台でもハマったら終わり。確率が収束するまでなんて打てません。複数人でノリ打ちできれば、たとえ1日でももっと安定するのではないかと思うのですが、平日の昼間に私のタイミングに合わせて毎回一緒に打てる友人なんて、学生の頃ならまだしも今はいませんよね…。


結局のところ何が言いたかったかをまとめると

「仕事をセーブしたものの思ったようにはいかなかった…」

ということです(笑)。

思う存分パチンコが打てる時間を確保すると、生活ができない。なんとか生活できる程度に仕事をすると、思ったほど打てないしプライベート実戦まで軍資金が回らない…。どうしたもんか…といった感じですよね。


なんで今更こんなことを思い始めたかと言うと、この間久しぶりに優秀台を掴んだんです。「これは終日全ツッパだ!」と思うほどの回転率だったのに、仕事実戦での負けが続いていたため「これ以上使うと今月の生活がマジでヤバイ…」と、投資3万円で当たらなかったので諦めてしまったんです。なんでそんなに小さくなってしまったんだと自分にガッカリですわ(笑)。

もう本当に、最低限の生活ができる程度に単価の高い仕事を数本だけやって、あとの時間はしっかり下見して優秀台をガッツリ打って「面白く文章にできれば文句ないでしょ!?」とか言える尖った性格になってみたい。…絶対無理だけど(笑)。スケジュールを自分で決めさせてほしいと言い出すまで6年かかったんだから無理無理(苦笑)。こう見えて気弱なので…。

でも現状は会員カードを持っているホールの状況が悪すぎて困っています。状況が悪い台を打つくらいなら、ジムに行ったり釣りをしていた方がまだお金もかからないし有意義ですもんね。先週お話ししたように最近趣味が増えた背景にはこういった現状があったのです。

今は中途半端にセーブするくらいなら、奇数月は働く月、偶数月は打つ月とかメリハリ付けた方が、プライベート実戦も納得がいく稼働ができるかなとも考えています。


いずれにせよ、よく考えて自分なりにパチンコライターとして納得できるような働き方、稼働をしてお伝えしていきたいと思っています!!

ではまた次回、CoNeでした☆