ツインエンジェルBREAK 5倍ハマリは普通に起きるというが、15倍ハマリはさすがにヒキ弱すぎる…

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第71回
著者
スロカイザー
先日、秋葉原で『ツインエンジェル祭』が催された。会場内では、アニメ最終回先行上映、トークショー、Webラジオ公開録音、ライブなどが行なわれて、まさにツインエンジェルづくしの1日。


ありがたい話でそこに私もゲストでお呼ばれしたのだが、私は『ツインエンジェルBREAK』に関して若干後ろめたい気持ちがあった。それは…まだSBB(スペシャルBIG)を1回も引いていないということだ。


当日は他誌のライターさんたちも参加しており、もちろん彼らは腕が千切れるほど打ち込んでいるだろう。もちろん、SBBもいっぱい引いているだろう。それなのに私は…。担当ライターのくせにSBBを引けていない。数万分の1の激レア確率ならともかく、SBBはたかが約1/6000。それを引けていないという劣等感。

私はスロカイザー、パチスロ必勝本に所属するスロライター。何か不祥事を起こせば「スロカイザーは…」ではなく「パチスロ必勝本のライターは…」となり兼ねない。

だから、SBBが引けていないのは私個人だけではなく、必勝本のイメージダウンにも繋がり兼ねない。そんなのは嫌だ、皆に迷惑を掛けたくない。なので、当日までに引こうと頑張ったのだが、その結果は…


ご覧の通り。SBBどころか普通のBIGすら引けない情けない展開で、心が折れて実戦終了となった。「確率の5倍ハマリなら普通に起きる」なんて話を聞いたことがあるけれど、どうしてSBBでそのハマリが起きてしまうのだ。


SBBを引けないまま、ついに来てしまったイベント当日。自分を含めた6人のライターは本番まで控室で談笑。その話題は当然、ツインエンジェルBREAKについて。「アニメは…」「マイスロミッションは…」、「嫁フリーズは…」と盛り上がったあと、恐れていたSBBの話になった。まだ引いていないなんて恥ずかしくて言えない。でも、嘘をつくのは嫌だ(どうせ、バレるし)。そんなとき、ある1人のライターさんがこう言い放った。


「こいつ、まだSBBを引いてないんですよ」


どうして、そのことを知っているのだ。体中の毛穴が一気に開いてドバっと汗をかいたが、よく聞いてみると"こいつ"とは私のことではないみたいだ。


「何万ゲームも回してるけど、マジで引けないんだ」


あれ、お仲間発見。良かった、SBB童貞は私だけではなかったのか。


「実は自分もそうなんですよ」


こう言ったのは私ではなく、もう1人の他誌のライターさんだった。つまり、6人中3人がSBBをまだ引いていなかったのだ。なんだ、SBBを引けていないのは恥ずかしいことではないのか、普通だったのか。ほっと一安心。


本番開始。杞憂は去り、胸を張って壇上に立つ私。司会をしているライターさんが軽快なトークで会場を盛り上げる。そして、「皆はもうSBBを引きましたか? 引いたことがある人は挙手をお願いします」と会場にいるツインエンジェルファンの人たちに問い掛ける。

ちょっと前なら、全身から嫌な汗がドバドバ噴き出していた質問だが、もう大丈夫だ。SBBは簡単に引けるものではないということが判った今、何も臆することはない。きっと、1/3ぐらいしか手を上げないだろう。いや、もしかするともっと少ないかもしれないな。

挙手、挙手、挙手、挙手…。

予想に反して、観客の半分…半分以上が手を挙げていた。うむ、どうやらSBBを引けていないのは恥ずかしいことみたいだ。というか、引けていない3人がヒキ弱すぎただけだった。

冷静に考えてみると、もはや5倍ハマリどころではなく、詳しいゲーム数までは聞いていないが3人のトータルゲーム数を合わせれば、確率15倍ハマリぐらいはしていたのだから、まぁそりゃそうだ。


さて、話は変わるが"確率通りに引けない"というのは、今回のSBBのように悪い方向に働けば大ハマリや連続単発などとなるが、これが良い方向に働けば大連チャンや大量上乗せなどになる。

スロッターなら誰もが経験しているであろう、たかが60〜70%程度の継続率なのに10連以上した、0.1%のような薄い振り分けを連続で引いた…といったことが、まさにそうだ。要するに、ヒキ弱とヒキ強は紙一重なのだ。

何が言いたいのかというと、私の年間収支は順調にマイナスを重ねて約-125万円と笑えない額まで膨らんできた。このままだと-200万円、逆10万枚となりそうだが、ここまでマイナスが多くなったということは、言い換えると同じぐらいのプラスになる可能性があったということである。つまりつまり、上半期の大幅マイナスは下半期の大逆転劇の伏線と言えるのだ。

加えて、前回のコラムで告知した通り、勝ち組の人から立ち回り関するアドバイスを貰って来た。しかも、2人。現在、ヒキ弱というヒキ強にもっとも近い状態にある+勝ち組からのアドバイス。もはや、私の大勝利は約束されたも同然だ。


ということで、次回以降は私の勝ち自慢コラムが多くなると予想できるので、あまり嫉妬しないでくれるとありがたい。