忍魂 暁ノ章 『赤月なう』でメカレオンが出現!『暁BIGおかわり』から伝説が始まる!?

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第67回
著者
ラッシー
今より1ヵ月ほど前のこと。俺は仕事で連日「忍魂 〜暁ノ章〜(以下、忍魂暁)」を打つ必要があった。記事で使うネタを探すためである。

初打ちは終日打って-76000円。ネタはそこそこ拾えたが、負けたままではいられない。

その翌日は偶数設定挙動の台を夕方まで粘って+9000円。This is 焼け石に水。

設定看破もある程度できるようになったが、どうにか忍魂暁にギャフンと言わせたい。

そして3戦目。1人での実戦に飽きてきたので、とある後輩を連れて打ちに行くことにした。

この後輩をひとことで言えば「忍魂ヲタ」だ。忍魂シリーズに対する愛情は常軌を逸しており、「初代忍魂とならS〇Xできます!」と高らかに宣言するほどの逸材である。

この子(屈強な男性です)と打てばきっと楽しいし、新たなネタの発見にも繋がるかもしれない。そう思い、忍魂暁に力を入れている某ホールへと呼び出した。

ちなみに彼の自宅から某ホールまでは片道2時間ほどかかる。それでも彼は「忍魂のためなら!」と笑顔でやってきた。


開店後、俺は忍魂暁のシマで呆然としていた。いや台は無事に確保できたのだが、その台がラス1だったのである。後輩の入場順は俺の1つあと。つまり空き台はナイ。まさか朝イチから満席になるとはな。設置台数が少ないからしょうがないけど…。

俺はネタ探しのため、絶対に忍魂暁を打たねばならない。しかし、この状況を見た後輩は、まるで愛猫が亡くなったような表情になっている。片道2時間…片道2時間である。俺はもちろん言ったさ。「キミが打ちなさい」と。

後輩 「エッ? いいんスか?」

「ああ、朝イチは水戸黄門を打ちたいし(ウソ)」

後輩 「あ…あざーす!! でもネタ探さなきゃいけないんですよね」

「まあ、昼過ぎから打てればヨユーよ」

後輩 「さすがっス!」

「忍魂暁が空いたらスグに教えて」

後輩 「分かりました!」


仕方なく水戸黄門のリセットを漁っていると、後輩から「さっそくスイピン(スイカ+ピンクBIG・設定差あり)出ました!」とのLINEが!

それはそうだろう。たまたまラス1だったけど、その台は俺が前日のデータから絞った本命台。高設定の可能性は高い。

「おめでとう! いっぱい出しなさい」

後輩 「あざーす! ブン回します!」

2時間も電車に揺られた甲斐があったようだ。これで一安心。

ちなみに水戸黄門のリセット狙いはノーヒットで終了。その後も4機種ほど打ち散らかし、俺の負債は雪だるま式に増えていった。


——およそ2時間後

遂に後輩から「隣が空きましたよ!」とのLINEが。打っていたゲッタマを即ヤメし、急いで忍魂暁のシマへ。

空き台のスランプグラフを見ると…なるほど、ヤメられて然りの綺麗な右下がりだ。もちろんノーARTである。しかし選んでいる余裕はナイ。

スグに着席し、いざネタ探し開始。ちなみに後輩は現金投資中である。まあ、高設定でも軌道に乗らないと簡単には出ない機種だ。そのうちチャンスが訪れるだろう。


打ち始めから5Kで、この日初めてのチャンス目が出現。前日までに自力で調べておいたボーナス最速揃えを実践すると、すんなり青頭REGが揃った。

クッ、REGか…今日も爆負けの臭いがプンプンす…す…す…あぁぁぁぁぁ!!


後輩 「は? あああ! 暁REGじゃないっスか!!」

説明しよう。

通常時に成立したREGが「暁REG」になれば、その時点でART確定だ。さらに消化中は約1/12でフリーズが発生。そのフリーズを引くとARTセット数を複数ストックする。

意気揚々とREGを消化し始めると…フリーズが引けない。REGは8G固定だが、6G消化しても、7G消化してもフリーズなしのままだ。まあ、世の中そんなに甘くないよね…


と油断させてからラストの8G目でフリーズ! あっぶね〜〜〜!!


そして暁BIG・暁REG後は赤月状態からスタート。

もはや説明する必要がないかもしれないが、この赤月状態中にレア役を引けば上乗せ確定となる。…が、この赤月状態は活かせずARTがスタート。


1・2セット目は20Gの上乗せだけで終了。3セット目では青BIGを引くも、これも上乗せは20Gのみ。

3セットでARTが終わると思いきや、どこかでセット数ストックを獲得していたらしく4セット目に突入。この4セット目でも青BIGを引くが、ここでも上乗せは20G…。結局このART初当たりは5セット目まで続いたが、特に大きな見せ場はなかった。


総獲得枚数は877枚。立ち上がりとしては悪くない。そんな風に思っていると、ART終了後のRT中にチェリーB(アツいほう)を引き…


青BIGに当選! かくして獲得枚数は1000枚を…を…を…うおぉぉぉぉぉ!!


なんと、またもやおそらく忍ノ破片(通常時に貯まるポイントでMAX後にボーナスを引けばART確定)MAXから暁BIGに!!

先ほどREGを引いたときに、忍ノ破片がMAXに到達していたため、暁REGになったと思われるが、その後の初期振り分けで「いきなり破片MAX」を射止めたのだろう。もしくは「破片を消費しない破片解放」があるのかも(詳細は不明)。

ちなみにこの写真は、忍択チャンス(目押し成功で上乗せ)1回成功から100Gを上乗せたときのもの。これは祭の予感——!!









そうでもなかった…。平均上乗せは180Gなので、若干ヒキ負けた感じに。

だって忍択チャンスが4回しか来なかったんだもの。なんで暁BIG中に限って忍択チャンスが引けねーんだよ! もう怒った! この暁BIG後の赤月状態中にレア役を引いて、BIG中に乗せられなかった分を補填してやるッ!!


すると——


9G目にチャンス目で+50G!


さらに11G目でもチャンス目で+30G!!

マジかよ俺、天才かよ! そして何気なくレバーを叩いたら…


忍魂暁 「ミュ〜ンミュ〜ン…♪」

「エッ!?」

後輩 「うあぁぁぁ〜! メカレオンじゃないっスか!!」

「これ…ボーナスだよな?」

後輩 「僕の実戦上ではBIG確定です」

「ファッ!? しかも『赤月なう』だぞ?」

後輩 「イカレてんすか!」


& 後輩 「マジかーーーーーッ!!!」


まさかの「暁BIGおかわり」! これが伝説の幕開けだった——。

つづく