「朝一マイスロが残ってる台は据え置きなのか、設定変更をしているのか!?」をPMRが徹底調査!

シリーズ名
PMR〜パチスロミステリー調査班〜 (毎週金曜日更新)
話数
第1回
著者
アレン/カズマ

※当コラムはパチ&スロ必勝本より提供頂いております。そのため、時期と内容がズレておりますことをご了承ください。

皆様、明けましておめでとうございます&初めまして! 新人ライターのカズマです! 以前はキャバクラで店長をしてたんですが、今後はライターとして頑張っていきたいと考えております。よろしくお願いします。

さて、遂にPMRが本格的に始まることになったワケですが…。まずは事の始まりをお話しましょう。


ある日のこと… 俺は、アレンちゃん(同期のハーフスロッター)と一緒に編集部の待合室に呼び出された。すると…

(ガラッ!!)

凄い勢いで扉が開き、そこにはある男が立っていた。


編集X 「話は聞かせてもらったぞ、お前達! とにかく暇で暇でしょうがないらしいな(爆笑)」

編集Xさんと逢うのは初だったのだが、なんて失礼な人なんだ…と思った。仕事が無くて暇なのは否定しないが、大声でそんなことを言わなくてもいいじゃないか。そして、彼はこう続けた。

編集X 「そんな君達に朗報がある。今日から君達はあるチームに加わってもらう。パチスロのありとあらゆる疑問を検証していく…パチスロミステリー調査班、通称"PMR"にな!!」

ぴーえむあーる…だと…!? なんかダサいな。しかも、チーム名は某漫画誌からド派手にパクったものらしい。オリジナリティが無いのにも程がある。

編集X 「じゃ、そういうことで2人とも何かネタを探してきて。その検証内容をコラムにしようではないか! あと、TOPバッターはカズマ君でいくつもりだから。じゃ、よろしく!」

…こちらの話を全く聞かずに編集Xさんは待合室を出て行った。向こうのペースに乗せられてしまい、気付いたらPMR加入の流れで話が進んでしまったのだが…こうなったらやるしかない。俺とアレンちゃんは固く胸に誓った。


こうして僕らはPMR調査団に任命されたのだが、その日の夜のこと。俺は検証ネタを考えながら、下見ついでにいつも通っているホールに向かった。

そして、次の日の朝。正直な話、ネタのことは頭からすっかり忘れた状態で下見したホールに直行。勝利のために最近のお気に入り機種『北斗の拳 修羅の国編』をガックンチェックしていたのだが…その中でマイスロが残っている台を発見したのだ。

しかも前日出ている…ということは!? これって据え置きって事でしょ!

ニヤニヤが止まらないままコインを投入。そしてレバーを叩くと…

(ブルッ)

「ガックンしたな…っていうか、設定変更? どういうことだ…!?」

しかし、朝イチにマイスロが残っている=据え置き濃厚という思考から逃れられずに打ち続けてしまい…この後いくら負けたかは後半にとっておきたいと思います。

さぁ、ここからが本題。あの時、俺にひとつなぎの秘宝『ワンピース』…じゃなくて、ひとつの疑問が生まれた。それがこちら!!!!!!!


『朝イチにマイスロが残ってる台って据え置きなのか、それとも設定変更なのか?』


これが我々、PMR新年1発目の調査であります。早速ですが、調査開始!!

まずは全台設定変更のホールを探す必要がある。一度に多くのサンプルを確保できるからだ。そのような店を見つけたら夜にマイスロを仕込み、次の日の朝に残っているかどうかを確認する。ガックンも確認できればなお良しだ。

そして、条件を満たす店は意外と簡単に見つかった。そして、ここ最近でリリースされたマイスロ搭載機種に片っ端からマイスロを仕込んでいったのだが…店員に怪しまれ、ベタ付きされてしまった。しょうがない、これも我々PMRの宿命である。

そして、次の日。俺は仕込みを入れたホールに向かった。その時の証拠写真がコレだ。


前日のマイスロデータが残っている。当然、リールもガックン。これは他の機種も同じ結果となった。おそらく、電源OFF/ONでも同じ結果になるのだろう。なぜなら設定変更する際は電源を落とす必要があるのだから。

そして、その検証が終わった後に編集部へ向かった。「マイスロで変判はできないんだ…!!」と報告するために。しかし、俺は編集部である情報を耳にしてしまう…。


編集X 「あれ!? マイスロって電断でも消えなかったっけ。俺、ツインエンジェル2のマイスロデータを店員に消されたことがあるんだけど。エラーを直す時に電源を落とされてさぁ…」



な…なんだってーーーーーーー!!

あ、あなたは一体何度…俺の前に立ちはだかってくるというのだ!! 編集X!! 調査する前に教えてくださいよ…。まぁとにかく、再調査する必要がある。でも…今日の調査結果を否定することはできない。実際にこの目で確かめたのだから。

ただし、編集Xさんの話も嘘ではないのだろう。電源を落とすだけでマイスロデータが消滅する機種もあるのか…まさか…!? 俺はある仮説を立てた。

「マイスロ搭載機種はある時期から電源を落としてもデータが消えない"バックアップ機能"を搭載したのでは?」

よし、ならば検証だ。調べてみよう。マイスロ搭載機種を順に遡っていけば辿りつくだろう。そして…俺は真実を知った。


【俺の空 蒼き正義魂(2010年12月導入)】


前日残したマイスロデータが残っている。俺の空もバックアップ機能を積んでいるのだろう。よし、次だ。


【リングにかけろ1〜黄金の日本Jr.編〜(2010年9月導入)】


前日の仕込みは完璧だ。さて、明日に備えるか…。



さて、マイスロデータの有無を確認しよう。ただ、この機種の液晶には"マイスロ遊技中"といった表示がない。なので、メニュー画面からデータを消去しよう。残っていなければ操作を受け付けないはず…



ブー、ブー、ブー。

ボタンを押すたびに鳴る警告音。マイスロデータは…消えているッ…!!! この機種はバックアップ機能を搭載していない!

その後も調査を続けた結果、マイスロ初搭載機種である『ツインエンジェル2』から『リングにかけろ1〜黄金の日本Jr.編〜』まではバックアップ機能が付いていないことが分かった。


途中で話が大幅に逸れてしまったが、結論を言おう。

★マイスロ残しによる変判は不可能★

今回の調査はこれにて終了。次回はアレンちゃんが新たなパチスロの謎を調査してくれるので、お見逃しなく!!

PS:調査する前の北斗修羅では4万イカれました(泣)。




読者の皆様が疑問に思ったことやどうしても知りたいこと…これらを我々、PMRが調査して解決したいと考えております。何か調査してほしい事案があれば下の投稿フォームまで! お便りお待ちしております!

依頼を投稿する