何も知らずにパチスロを打つのと、アニメを見てから打つのでは世界観が全く違う

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第65回
著者
担当編集・しゃっく(以下、し) 「今週も新機種が複数導入されましたが、何か打たれました?」

「テイルズオブシンフォニア(以下、テイルズ)は打ちました。本当はパチスロ ツインエンジェルBREAKとかも打ちたかったんだけど…台が取れなくて」

「ほう、テイルズですか? 嵐さんとテイルズってちょっと意外な取り合わせな気がしないでもないですが…もしかして、ゲームとかをやられていたクチですか?」

「ロングヒットシリーズだし、もちろん名前は知っているんだけど…お恥ずかしながら一度もやったことがないです。ただ、パチスロを打ってみてストーリーを凄く知りたくなったから、ゲームは時間的に難しいけどアニメは観てみようかな…と思っています」

「ゲームはあまりやらないみたいですけど、アニメは結構色んなのを観てますよね?」

「そうだね。パチスロをきっかけに知ったものはそれなりに観てますね。エウレカ、アクエリオン、マクロスF、まど☆マギ、物語シリーズ、ゼーガペイン、デビルサバイバー…」

「それなりに…というか、めっちゃ観てるじゃないですか(笑)」

「実はね(笑)。パチスロを通じてすっかりアニメを観るのがライフワークの1つになってしまいまして…これまでほとんど観てこなかったんですけどね」

「最近観たものとかあります?」

「そうですね、今月に導入されるギルティクラウンは、世界観の予習がてら観ました」

「中旬頃から導入開始予定ですよね? 僕は正直、ギルティクラウンというアニメは存じ上げないのですけど…面白かったですか?」

「それが…面白かったのよ! 思わず短期間で一気に観ちゃいましたね」

「ということは、〆切間近の原稿をおっぽり出して観ていた、と」

「それはそれといいますか…ね? 面白いアニメって1回観始めるとどうしても止まらなくなっちゃうから…って、すみません、いまのトコロはカットでお願いします(滝汗)」

「ダメです。ママイキで。ちなみにパチスロのほうはどうなんですか? もう試打してるんですよね?」

「パチスロの方も面白いよ。ARTの継続システムが斬新で自力感も山盛りだし、演出も原作の世界観の魅力を十分に引き出していると思います。アニメを観てみたら、歌を絡めた前兆演出がたまらなくツボであることも分かりました」

「歌?」

「これがまた斬新で…まあ、あの演出は言葉で説明するより、ぜひ実際に打って体感してみて欲しいですね。ビックリすると思うので」

「へぇ〜。色々と真新しい機能が付いてそうで楽しみですね」

「今週に打ったテイルズもそうだし、まだ打てていないツインエンジェルもめちゃくちゃ面白そうだし、これから導入されるギルティクラウンも面白かったし…こうなってくると、本当に時間と体が足りないですわ。個人的には、先週にこのコラムでも触れた忍魂の熱がまだまだ冷めやらぬ状況なので、そちらもまだまだ打ち込んでいきたいし…ああ! 明日も何を打とうか悩むなあ。まあこれは贅沢でありがたい悩みだけどね」

「面白いと思える新台が増えてくると、ホールに行くのが俄然楽しくなりますからね。ちなみに、今リュックを抱えていますけど、明日はどこかに遠征ですか?」

「明日(=6月10日)は、ニイサン(射駒タケシさん)と必勝本WEB-TVの撮影です。だから今日はこれから泊まりでして。…お、もうそろそろ東京駅に向かわないとヤバい時間ですな」

「ああ、そういえばそんな話を小耳に挟んでおりましたわ。まだ何を打つかは決まってないんですか?」

「いつも当日の朝に、ニイサンとその場の流れとノリで打つ機種を決めてますからね。あの番組はミッション形式のお題もあるので、それに該当するような機種を選んだりはしますけど。う〜ん、いま一番打ちたいのは忍魂だけど、テイルズをもう1回腰を据えて打ってみたいし…でも、明日は岐阜での撮影だから、久しぶりに沖ドキを打つっていうのも悪くない選択か…」

「贅沢な悩みに没頭するのはパチスロ打ちの至福の1つですが…あんまり悩んでると新幹線に乗り遅れますよ(笑)」