マクロス3 朝一3G目のフリーズからヴァリキリアRUSHも絡んでトンデモないことに!?

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第64回
著者
ラッシー
起床してスグに簡単な仕事を片付け、急いで身支度を整える。

最近はパチスロが楽しい。これまであまり打ち気をソソられなかった新基準機だが、昨今はそれなりの出玉性能を持ち、かつゲーム性が面白いという機種が増えてきた。久々にART機を打つ日々が続いている。


電車に揺られ、最近よくART機を打つ某店へ。

実際に高設定が使われているかは知る由もないが、当該店舗のデータを見ると、どの新機種にも高設定と思しき台が少なからずある。

最近は新台がハイペースで供給されているため、バラエティに1台だけ導入される通称「バライチ」の設置が当たり前になっている。近所のホールの新台も、ほとんどがバライチだ。

しかしバライチでは高設定が使われる気がしない。もちろん実際には高設定を使っているホールもあるだろうが、やはりシマで設置しているホールのほうが高設定投入頻度は高いハズ。そんなわけで、わざわざ電車で遠くのホールに通っている。


ホールに着いたのはAM11:30頃。最新機種の大半は稼働中、もしくは少し稼働したものの、すでにヤメられて放置されているといった感じ。

お目当ての「忍魂3〜暁ノ章〜(以下、忍魂3)」はというと…良さげなデータの空き台はナシ。

ここで脳内を仕事モードに切り替え、担当機種である「パチスロマクロスフロンティア3(以下マクロスF3)」のシマへ。誌面で使う通常時のサンプルを増やしたい。良さげな忍魂3が空くまでの間、サンプル採りに専念しよう。


適当なマクロスF3に着席し打ち出すと、3G目でリールロックが発生。1段階を超えたので「お、いいぞ! 強チェリーとか出て、CZに当たっちゃえ!」なんて思ってると——


エッ…ウソ…


ふ、ふ、ふ…フリーズやないかーーーーー!!!

レア役より…というかベル・リプレイを引くより先にフリーズだと…? 天才じゃねーか!

フリーズは黒BAR揃い確定で、ARTの5or10or15セット獲得が約束される。詳細は不明だが、つい先日15セットを射止めた人を目撃したので、15セットの振り分けも十分現実的なハズ。

さあ結果は…






ぐぬぬ…10セットか。まあ、スタートとしては悪くない。とりあえず2000枚くらい出して、そのうち1000枚分をサンプル採りに使うことにしよ…ファッ!?


わーーー! いきなり上乗せ特化ゾーンの「ヴァルキュリアRUSH」に突入してるじゃねーか!!


しかもヴァルキュリアRUSH中にボーナス引いてるぅ! 俺、上手すぎぃぃぃ!!


最低保証の+1セットで終わることも珍しくないから、+4セットなら納得だな。とりあえずこれで14連までの継続は確定したわけだ。これは大事故の予感!


…しかし、その後は特に見せ場もなく、ハイペースでただひたすらセット数ストックを消費し続ける。

これは伸びずに終わってしまうか…。そう思っていた14連目…


で、出たーーー! 勝てばヴァルキュリアRUSH確定のクライマックスバトル中に、プレミアと思しきムム・ナナ・ジャムボタン! 大丈夫だよね? コレで「スン…(ハズレの音)」とかないよね?


しゃあぁぁぁ! 2度目のヴァルキュリアRUSH突入じゃい!!


お…おう…。とりあえず繋がったからヨシとしておこう。


ちなみに今作のARTには複数段階の「マクロスレベル」というものが存在する。このレベルが高いほど、セット開始時の「マクロスチャンス(マクチャン)」からヴァルキュリアRUSHに突入しやすい。

レベルアップ抽選契機は主にART中のレア役成立時で、レベルダウン契機はマクチャンからヴァルキュリアRUSHに突入した場合のみ。つまりヴァルキュリアRUSHに突入せずARTが続いていれば、内部的にレベルが上がり続け、ヴァルキュリアRUSHに近づくことになる。

ちなみにマクチャン→クライマックスバトル勝利→ヴァルキュリアRUSHの流れも、マクチャンからのヴァルキュリアRUSH突入という扱いになる。

マクチャンからのヴァルキュリアRUSH突入でレベルが下がったハズだから、しばらくヴァルキュリアRUSH突入は望めない。もはやこれまでか…ん!?


強チェから前兆が始まって…デカPUSHだと!?

ART中のレア役成立時は既述のレベルアップ抽選だけでなく、セット数上乗せ抽選とヴァルキュリアRUSH突入抽選も行なわれる。セット数上乗せ告知にしては、いささか大げさな気がするが…!?


キターーーッ!! レア役からのヴァルキュリアRUSH! コレを活かさねば俺に未来はナイ!


よっしゃ、スイカで+2セット!


さらにスイカで+2セットぉ!!


何コレ。ちょっと怖いんですけど……


と盛り上がったところで、今週はここまで。このヴァルキュリアRUSHがトンデモナイことに…!? 次回をお楽しみに!