2、3人くらいはいるであろうコアなヤマンファンは見逃し厳禁!

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第70回
著者
ヒラヤマン
どうもヒラヤマンです。
今週はお休みをとったり
日曜日に「ガケっぱち!!」の
収録があったけん
実戦内容のコラムを
書けそうにないっちゃん(泣)。

やけんヒラヤマンの休日in大阪
的な内容で勘弁してくださいっ!
大半の人がヒラヤマンの
プライベートのこととか
どうでもよくて
機種のことが知りたいよーとか
実戦の流れが見たいよーって
なっとうと思うっちゃけど
2、3人くらいはコアな
ヤマンファンがおるかもしれんけん
その2、3人に該当する人は
ちゃんと読み飛ばさず読むように(笑)。


12日が大阪で収録やったけん
前の日に1日お休みを取って
お母さんの家に遊びに行ったっちゃん。
最近全然食欲なかったくせに
お母さんに心配かけたくないっていうのも
あったけど、普通に食べられた。
雑炊作ってもらったっちゃけどさ
コンビニで炙り明太子も買ってもらったと。

この炙り明太子がバリうまでね
家でもたまに食べるっちゃけど
ご飯に乗せずに
そのままむしゃむしゃ食べると。
皮まで食べられて本当においしいけん
皆さんもぜひ☆
塩分ハンパないけん
バリ喉乾くけどね!


それで、水族館に行きたいってなって
ニフレルってところに
行ってきました☆
海洋生物だけやなくて
動物や鳥とかもおるっちゃん。
室内の施設なのに
ホワイトタイガーもおるとよ!

なんかの拍子に檻が壊れて
ホワイトタイガーが暴走して
館内におる人が殺されて
ニフレルの職員たちが
ホワイトタイガーを鎮めるために
奮闘するっていう
一本の映画が出来そうなくらいの
迫力やったなぁ〜。


うちのお目当てはもちろん
お魚さん。
ニモ的な可愛い魚よりも
下の歯が1本しかなかったり
普通の人が
うえー気持ち悪いー
と思うような顔しとう魚たちが大好物。



この子の顔が一番気に入った!
下の歯が一本しかないやつ。
色も何とも言えん青色で
身体のサイズが合っとらん
岩の穴に一生懸命入ろうとしよって
うちと同じでバカっちゃろうなぁ〜
なんて考えよったら
めっちゃ親近感沸いた!
15分くらい観察してしまった。
もちろん岩の穴には
入れずに終わってたよ(笑)。


そしてうちの中でのメインイベント
深海魚のコーナー。
愛してやまないダイオウグソクムシくんを発見!



可愛いなぁもう!
この裏側の手か足かわからんけど
グジュグジュってなっとうところとか、
果たしてこれが目なのか
定かやないけど
大きくてつぶらな瞳とか
可愛すぎるやろー!
ダイオウグソクムシはね
海の掃除屋さんって呼ばれとうのに
エサを食べんでも
数年生きていけると。
なのに最終的に餓死してしまうと!

不思議やない?
お腹空いとうなら
食べたらいいやん!
きっと水族館で飼育されとうとさ
海に帰りたいよーって気持ちとかが強くて
ストレスとかで
死んでしまうっちゃろうなぁ。
多分深海の生物に
直接的な感情とかはないと思うっちゃけど
人間と同じやなぁ、
グソクムシくんなりに
毎日一生懸命生きとうっちゃろうなぁって
考えたら感慨深いもん。
こういう見た目以外の要素も踏まえて
ダイオウグソクムシくんが大好きと。
やけんみんなも気持ち悪いって
決めつけんでよく見てみて☆
可愛くなってくるけん!


そんな充実した休日でした。
お土産も買えたし
一日とっても癒されたなぁ〜♪
またお仕事頑張ろうって思った。
たまのリフレッシュ
とっても大事なことよね☆

2、3人のヤマンファンは
ちゃんと読んでくれたかな?
来週からはまたみんなのために
実戦コラム書くけん!
したらまたね。

おまけ♪



母ちゃんと新しい父ちゃん。
お母さんどこ見とうとかいな(笑)。