G1優駿倶楽部はシナリオやセット開始画面を知ることで、より楽しむことができる

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第66回
著者
F山科
新基準機の中では高い稼働を維持しており、6月には凱旋ロードの新パネルも導入開始。KPEから登場した『GI優駿倶楽部』は、各方面から高い評価を受けている一台である。

通常時は麻雀格闘倶楽部シリーズと同じように、リプレイやベルでもチャンスを作りあげる育成システムが存在。ARTのGIロードでは、戦国コレクションシリーズで好評だったシナリオ管理。これが上手い具合に融合しているのも人気の一つだろう。


もちろん、ヒロインである「羽生まこ」の存在も相当大きいですが。ぶっちゃけこの娘がいなかったら、自分は触っていなかったかもしれないんで。


自分が最初に打った時の印象は、お世辞にも良いとは言えなかった。確かにヒロインのまこちゃんは可愛いのだが、通常時になかなかゲージを上げることができなかったり、ARTに入っても単発終了ばかりと、出るイメージが全くわかなかった。

しかし、内部の仕組みを理解していくと、面白さがにじみ出るようになった。例えばゲージに関しては白のままなら逆に期待度が50%以上になるとか、新聞でART当選時のシナリオを示唆しているとか。

その中でもやはり特徴的なのは、育成している名馬によりゲーム性が変化するところ。自分は競馬に詳しくないので、そのあたりがイマイチわからなかったのだが、ココがわかると面白さが倍増する。


それは、とある日に引いたART中の出来事だった。


1回目のレースが緑背景まで変化し勝利、そして2回目のレースが、継続確定となるレインボー背景になっている。V揃いは引いていないので、これはシナリオで2回目が100%継続が選ばれている…ということになる。

この時点で可能性があるシナリオは3つ。

【1.大器晩成】
1セット目のみ1.17%と低い勝率だが、突破できれば海外レース(11回目)到達確定。

【2.三冠】
6回目のレースまで勝率100%。7回目〜10回目は勝率50%。

【3.伝説】
海外レースまで勝率100%

大器晩成の可能性は限りなく低い。1回目が緑背景まで変化しているのは継続抽選が有利な状況を示唆しているハズなので、おそらくは三冠か伝説だろう。

伝説なら11回目のレースまでは安心して見ていられるが、そう簡単に選ばれるとは思えない。そうなると、一番可能性があるのは「三冠」である。

ここでレースに出場している自分の馬がポイントとなってくる。


テイエムオペラオーである。通常時の抽選関連では優遇されている要素は特にないが、ARTになると話が変わる。この馬は継続率が88%以上に書き換えされる「メモリアルレース」が、他の馬だと1回か2回しかないのに対し、この馬だけ4回もある。しかも、そのメモリアルレースは3回目と8〜10回目。

現段階で1回目は突破しているので、三冠以外なら海外レース出場は確定。もし三冠だったとしても「7回目の50%を突破できれば以降はメモリアルレース確定」という状況である。シナリオと名馬の特徴が、ここまでうまく合致するとは…。


しかも途中でまこまこ☆たいむに入ってV揃いを1回達成した。このV揃いによる継続は、最初から100%継続のシナリオなら持ち越しである(海外レース除く)。よって、この時点で7回目は勝利が約束されたと言える。



7回目のレースとなる有馬記念を突破。この壁を超えたことで、テイエムオペラオーの真価が発揮されるのである。この後はメモリアルレース三連戦。勝率は最低でも88%。海外レース挑戦が目前となった瞬間である。



まあ、9回目のレースで負けた時は我が目を疑いましたけどね。なんとか姉のまどかにより復活してくれました。正直泣きそうだったけども。


海外レース自体は勝利すれば継続率88%の凱旋ロードに突入。その分だけ、特定の馬(※)でなければ勝率が10%しかない大きい壁である。ここまで奮闘してくれたテイエムオペラオーは、ここで力尽きてしまったが、1300枚も出てくれれば上等だろう。
※サイレンススズカ・オルフェーヴル・シンボリルドルフ


なお、後日打った時も同じテイエムオペラオーで海外レースへの挑戦権を得ることができた。その時の展開が…


1回目のレースはV揃いで継続したものの、以降は大した示唆がなく青背景のまま…なのに4回目まで勝利できた。5回目は緑背景、6回目は赤背景、7回目は黄背景である。

ART中の背景変化は極めて重要で、レースの勝率も黄色になった時点で勝利期待度は60%以上。なのでモードアップの単なる示唆とはいえ、自分の馬とシナリオの状況次第では「背景変化」が震える瞬間と化すワケだ。


しかもテイエムオペラオーにとって節目となる7回目がコレである。全部本命の◎。この時点で勝利確定なので、以降の8〜10回目はメモリアルレース確定。海外レースが見えてきた瞬間であった。



まあ、なかなか凱旋できないんですけどね。こればっかりはしょうがない。


通常時になかなか育成できず、レースも勝てないと面白さがなかなか味わえないと思いますが、シナリオ示唆などを覚えておくと、この台は面白さが豹変します。

ART中のセット開始画面でもある程度のシナリオ示唆をしているので、自分の馬と照らし合わせて打つようにすれば、より面白くなると思うのでぜひ。


注目すべきはまこちゃんのポーズや衣装ではなく、背景の色である。基本は青だが、これ以外ならシナリオがある程度絞れるためだ。

【伝説or大器晩成】
全部の馬が揃う・デフォルメキャラ大集合なら伝説(=海外レース確定)。うまぽんの顔アップなら大器晩成なので1回目を勝てれば海外レース確定。


【背景に星】

背景に星があるまこちゃんなら、(超)ムラ駆けを否定。レースごとに勝率が変わる極端なシナリオの可能性がなくなる。

なお、同じ星背景でも姉のまどかだった場合は話が違う。さらに早熟・晩成・大器晩成を否定するので覚えておきましょう。


【コスプレ】

コスプレしているまこちゃん(背景がハートピンク)なら、晩成・超晩成・大器晩成の後半が強いシナリオか、名馬・三冠・伝説といった安定した勝利が期待できるシナリオ。

この背景は後半…特に6回目のレース以降で出れば爆発的に価値が変わる。晩成系のシナリオなら、6回目以降は最低でも勝率80%。三冠のみ7回目以降が50%ですけどね。


【姉妹】

姉妹なら名馬・三冠・伝説のいずれか。名馬なら全部80%の勝率、三冠なら7回目以降が勝負。伝説は説明の必要ナシ。これ1回目に出たら悶絶ですね。


内部のシステムを知ると奥深い台、それがGI優駿倶楽部です。6月から増台されるので、力を入れるホールも出てくるかもしれません。とりあえず触ってみてはいかがでしょうか?