ノリ打ちする理由は「ダメな実戦を止めてくれる人が必要だから」

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第68回
著者
しおねえ
前回のコラムに書きましたが、先日友人の結婚式に行ってきました。

カジュアルな結婚式でドレスコードはホワイトかデニム。デニムだとどれくらいカジュアルでいいのかわからず、白のセットアップで行きました。行ってみると白よりデニムの格好の人が多数いてデニムでもよかったなぁと少し後悔。

しかも、数日前から暑い日が続いていたので、この日も暑くなるだろうと初夏を意識した服装にしたのに、その日に限って風が強くて寒くて…。おまけにこの日に着た服、上下バラバラでしか着た事がなかったから気づかなかったのですが、セットアップで着るとお腹が出るんです。



とにかくお腹が冷えました。その結果…その日からお腹の調子が悪い。三十路がお腹を出すとろくなことはありませんね(笑)。


そんなわけでここ一週間ずっと腹痛だったんですが、ちょくちょく打ちには行ってました。ほぼノリ打ちでしたけどね。

なぜかというと、私を止めてくれる人が必要だと思ったから。一度一人で打ちに行ったときに貯玉を北斗無双で使い切って、現金投資でAKBを打ち、約7000発をゲットしてトントンまで持ち込んだのに、最後にEXTRAを夢みてGANTZにつぎ込んで負ける…なんていうダメな実戦をしてしまいまして…。

かといってノリ打ちが上手くいったというわけではありません。仕事帰りに友人と花の慶次を打てば、前回同様にしっかりとハマってしまい、友人が出した玉をひたすら食いつぶしてしまいました。

そして前回と合わせて約1700回転ほどハマったところでやっと、金予告から…


傾奇御免ボタンが停止して


前田慶次リーチで大当たり!

しかし、散々ハマったのに、案の定通常で時短もスルー(泣)。友人が12連してくれたおかげで1人24000円勝ちとなりましたが、個人的には散々でした。


そして、後日、北斗無双なら当たると豪語する私にまた友人が付き合ってくれたのですが…。友人は単発1回、私は



ボーナス3回と4回という微妙な結果で、友人の分をまかなうことができず、最終的には全ノマレで負け…。


さて、どうしたものか。全然スッキリした勝ち方ができていないのでこのあたりでスカっと勝ちたい! でも確率的に、1/319の台で2人揃って大勝ちするのは難しそう…。ということで、次はライトミドルくらいのスペックで勝負しよう! ということに落ち着いたのですが、よく行くホールには打てそうな台がありませんでした。

そんな時、思わず、

「近くになければ遠くに行けばよくない? 」

という言葉が自然と口をついて出たのです。もう半ば勝利を諦め、ちょっと遠出して気分だけでも前向きにしたかったんでしょうね。だって、全然ホールを優先したわけではなく、「とりあえず車で海に行きたい!」という理由だけで湘南方面へ向かったので。雨なのに! こんな雨で海に行ったって暗いだけなのに!


とはいえ一応勝とうと思って来ているので、少しでも良い台を探そうと7軒もホールを回ったんですよ!? そして…その成果がこちら!









葉山で食べたプリン、おいしかったな〜。

えぇ、打てるお店がなくて単なるドライブで終わってしまいました。ごめんなさい…。


ここ1週間で気づいたことは、私のよく行くホールに限らず、全体的に打てそうなのは1/319のメイン機種ばかりということ。なかなかそれ以外で勝負できそうな台を見つけるのは難しいように感じます。

そんな中でできることは、旧イベント日を狙って行くか貯玉で頑張るくらい…。なのに、最近は上限の2500個を使い切って当たらず終了…という展開ばかりでかなり貯玉が減ってしまいました。この状況で貯玉がなくなったら本当に死活問題なんですけど!

打てそうな1/319の台で連日、上限2500個の貯玉で頑張って打ち、いつかたくさん出る日が来ることを祈るしかないみたいです!

ではまた次回、CoNeでした☆