【CR北斗の拳7 転生】百裂拳予告+緑カットインは当たったりハズれたりよく分からない!

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第73回
著者
さやか
あっという間にゴールデンウィークが終わってしまいました。

…と言ってはみたものの、私のGWはガッツリ仕事をしていたわけでもなく、ガッツリ打ちに行ったわけでもなく、今思えば何をしていたのかも思い出せないほど、印象の薄い休日でした。

ゴールデンとは言えないほど地味だったので、私だけ銀メッキウィークという名前でも良かったのかもしれません、どうもさやかです。


あ! でも5月3日だけはキラキラのゴールデンをしてきました! この日はこのケータイサイトの「業界情報最前線」のページでも紹介してあった「貢いで☆ドル箱!15」に行ってきたんです。

5年くらいずっと行っているイベントで、サークルとして参加したこともあるのですが、今回はコスプレ参加のみ。

1人で行こうかとも思っていましたが、コスプレの輪を広げてみようと、コスプレほぼ未経験というオリ法編集部のソフィーちゃんを誘ってみたところOKが! しめしめ。ダチョウ倶楽部で言うところの「ツカミはOK」です。これがキッカケでコスプレにハマってくれれば「ムッシュムラムラ」になりますな。

そしてその時の写真がこちらです。


どちらも乙女フェスティバルの衣装で、私がさやかでソフィーちゃんが綾音です。…というか「私がさやかで」って、キャラ名を言っているのに自己紹介みたいで違和感がありますね。

もし志村けんの変なおじさんのコスプレをした時には、「ソフィーちゃんが加藤茶で私が変なおじさんです」と、キャラ紹介がお馴染みのセリフのように聞こえたりするんでしょうか。ってクソどうでもいい話ですね、すみません。

何はともあれソフィーちゃんも楽しんでくれていたようなので、性懲りもなくまた誘ってみようかと思います。これがゴールデンウィークの唯一の思い出…。


てなわけで、そろそろ本題へと参りましょう。

今回は北斗の拳7実戦の後編ということで、まずは前回のおさらいです。ポイント表とビンゴは以下の通りです。

【ポイント】
・初当たり…5000pt
・エイリやん登場…500pt
・上記以外の超激アツ演出…500pt
・昇天演出…500pt
・ひでぶゾーンで大当たり…1000pt
・ビンゴ(1ラインあたり)…500pt
・コスプレ…1000pt


過去の履歴が7連続単発といういわくつきの台で実戦を開始し、最初に当たったのが単発でゾッとしましたが、その後確変で当たり6連チャン。見事に単発の呪いを浄化できたところまでが前半です。

なんとか出玉は9000発ほど獲得したものの、初当たりの演出が2回とも地味だったので、ビンゴは1マスのみしか空きませんでした。 最近ずっと低ポイントが続いているので、今回こそはプラス収支かつ高ポイントが獲得できるように願いつつ後半戦スタート!


6連チャンが終わってから37回転後、まだ興奮覚めやらぬ状態の中で突如出現したのは液晶右上のワイプに出た「激熱」の文字。このワイプ、普段はリーチのチャンスアップとかをナビしてくれる役割なので、コレも何かのチャンスアップシーンだったら…と不安になります。

すると、リーチ発展時にブラックアウトが発生し


百裂拳予告 が出現!!

待ちに待っていたビンゴの真ん中マスに設定した激アツ予告です。

でもこの予告、見た目の派手さとは裏腹に最終カットインが緑だと結構ハズれるんですよね…。そんな経験もあって身構えるように見ていると、発展したのはストーリーリーチの中では1番弱いレイVSラオウ。さらに最終カットインは緑。

こりゃダメかと思いきや、なんと大当たり!! しかも確変で、再びバトルラッシュへ突入!

6連後、37回転で確変引き戻しとか大勝ちの予感しかナイ!! と晴れやかに打ち出したのですが、コイツがあっさり


即落ちして終了。2連だけど、これじゃあ単発と変わらないよ…。


そして時短終了後、26回転目。大した予告はなかったのですが擬似3連後にまたもや出ました百裂拳予告! リーチはケンシロウVSカイオウでカットインは緑。さっきは緑でも当たってくれましたが今回はハズレ。やっぱり百裂拳予告が出ても緑だと厳しいですよねぇ。

そしてこのハズレから32回転後には、ラオウ回想3連からまたまた百裂拳予告! リーチは本機最強である


ケンシロウVSラオウ !!

しかし、ここでもカットインは緑。カットインは弱くとも、なんだかんだで百裂拳予告に最強リーチが重なれば…と希望を持ちましたが、なんとこれもハズレ。

百裂拳予告+緑カットインはハズレのお決まりパターンだとは思っていたけど、こんな立て続けに出てハズれる安売りはよくないよ!? 仮にもキミは4大激アツって言われているんだからね?

昔誰かに言われた、「少しはプライドを持った方がいいと思うよ」という言葉を百裂拳予告に浴びせたくなりました。


そこからしばらくは大人しかったのですが、339回転目北斗七星ギミックの赤から、発展時に4度目の登場となる百裂拳予告! カイオウリーチに発展し、最終カットインは緑…ってそれダメなやつじゃん!!

ところがどっこい、これが大当たり!

過度な期待を持ってはいけない百裂拳予告ですが、それでもなくてはならない存在なんですね。うん、さっきはボロクソ言ってすみませんでした。私、大きくなったら百裂拳予告みたいになりたいです。

それにしても、初当たり4回目なのにいまだにキリン柄カットインが出ていないってどういうことでしょう。前作みたいにもっと当たりに絡むハズなんですけどね。


話を戻して、この緑カットインでの大当たりは今回もバトルラッシュへ突入! さっきは即落ちし単発と変わらないような展開でしたが、今回は


5連チャンとまずまず!!

ちなみに前作では必ずと言っていいほどラオウを選択していましたが、今回はレイがお気に入り。弱敵の牙親父が他キャラの弱敵よりも見た目的に勝てそうな気がするっていう、適当な理由です(笑)。

連チャンが終わって出玉もさっきより増えましたが、まだ見ぬキリン柄のためにもう少し打ち続けます。


すると266回転目、緑保留にロゴ落下、北斗七星ギミック赤から過度な期待はしちゃいけないけど、実際のところなくてはならない、私が将来なりたい姿である百裂拳予告が出現。バトルリーチのヒョウへ発展し、最後に出たカットインは…


やっと出ました キリン柄 !!

待った甲斐があってか、無事に大当たり。しかし今回はバトルボーナス中に敗北し、ひでぶゾーンへ突入。

こりゃ久々に単発引いたかもなーと思いながら、ひでぶゾーンを消化していると、いつもなら7回転目に発生するハズの連打演出が


4回転目に出現!? 「…もしやこれは大当たりのフラグってことじゃない?」そう思いカメラを構えていましたが、連打演出に失敗し右下にはリーチハズレのような出目が停止。

あれ? ただのリーチハズレだったってこと!?

イマイチ状況が把握できないでいると演出失敗後、続いてこんな大きい図柄が落ちてきました。


ワ…ワンパンって…。

そうなんです。おそらく潜伏していたのであろう ひでぶゾーン中に通常大当たりを引いた(1000pt) ということ。なんて悲しい…。

でも、ポイント表に「ひでぶゾーン中当たり」を設定していたのが不幸中の幸いです。


その後、394回転までまわして当たらなかったので実戦終了〜!

【実戦結果】
投資…16500円
出玉…10349個
収支…+25300円
※景品の買い取り価格は当日の金相場により変動

●総獲得ポイント…6500pt
【内訳】
初当たり…5000pt
ひでぶゾーンで大当たり…1000pt
ビンゴ×1ライン…500pt


久しぶりにマスが結構空いたと感じていたのに、結局のところ1ラインしか達成できませんでした。やっぱり今年はビンゴが鬼門だな。あ、そして、今回もプラス収支でした。

え? 勝ったのにテンションが低いって? そりゃこれだけ勝てれば御の字だし、嬉しいには嬉しいんですけど、実は私の右隣の人が座ってすぐに当たった上にそのまま15連チャンして昇天演出を出していたんですよ。

7時間実戦してせこせこと貯めた出玉が、オスイチであっという間に抜かされていくのを横目に見て、ちょっとセンチメンタルになってしまったのです。


ってこんな話をうちのお母さんにしたら

「よそはよそ! うちはうち!!」

と一蹴されますな。勝てて良かった! レッツポジティブ!


そんなわけで今週はココまで。
また来週お会いしましょう!!