獣王 王者の覚醒はせめて設定変更をしている台を狙う!天井短縮とかREG連状態の恩恵があるからね

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第61回
著者
担当編集・しゃっく(以下、し) 「嵐さんのせいですよ(恨)」

「ちょっ! なんですか、藪からスティックに」

「出た! 藪からスティック!! アンタはルー大〇かっての! 普通に『藪から棒に』と言ってくださいよ」

「まぁまぁいいじゃないの。ところでなに? 急に」

「嵐さんがタコみたいな顔して、面白い面白いと耳にタコができるほど言うから獣王を打ってみたら…お陰さまですっかりハマっちゃったんですけど、ぶっちゃけ全くもって勝てないんですよ。そのせいで、ジャグラーでなんとかリカバリーしたタネ銭がそっくり獣王に横移動ですよ。どうしてくれるんですか?」

「いや、どうしてくれるんですかと言われても…そこはホラ、パチスロの勝ち負けってのはあくまで自己責任ですから」

「そんなド正論は聞きたくないんですよ。どうやったら勝てるのか…を聞きたいワケですよ」

「それはアタクシも聞きたいですよ!」

「嵐さんに相談することじゃなかったですね(苦笑)」

「アタシも良い思いをしたのは最初だけで、最近はさんざっぱらヤラれてますからなあ。ホント、泣けるくらいにビーストアタックでショボ乗せしかできない(悔)」

「負けているのはヒキのせいだと?」

「いや、もちろんヒキだけではないんですけど(苦笑)。でも、設定変更をしていて、かつソレが見抜けるホールさんだったら、一応は戦いようもありますよ」

「ほう。そのお話、詳しくお聞かせ願えますか?」

「改まられちゃうとアレなんですが、リールガックンによる設定変更判別が効くホールで変更濃厚台を見つけたら、とりあえずボーナスかARTが当たるまでは打ってみる。ただそれだけの話です」

「設定上げ狙いで…ということですか?」

「もちろん、設定上げ=高設定への変更台を打てたら言うことナシですけど、変更=上げ…なんて分かりやすいことをしてくるようなホールさんは現状なかなかないでしょう。ただ、設定変更時はメリットも多いのでとりあえずはソレを頼りに打って、上手いこと誤爆してくれたらラッキー☆ くらいの気持ちで狙うだけです」

「設定変更時は1/2でボーナス間ハマリの天井が299Gor599Gになる…というヤツですね? アレってそんなに旨味がありますかね?」

「食えるほどの旨味はないでしょう。ただ、無為無策で獣王と対峙するよりは遥かにマシかな、と。設定状況は厳しめなホールが少なくないですから、少しでも機械割をマイルドにできる状況を狙い打たないとね」

「僕が打っているホールの獣王の状況も決して良くはないですね。設置台数も少ないですし」

「それと、天井が短縮される恩恵ばかりに目が行きがちだけど、設定変更が行なわれると内部的にREG連している扱いからスタートする可能性がある…ってのは意外とデカいです。1/4の振り分けを突破して6連扱いからスタートしてくれれば、『初ボーナスがREGでいきなりART当選=獣狩りからスタート(6連扱いの時は1/2でこの現象が起きる)→押し順ナビも出るから獣玉を6個以上獲得した状態でビーストチャレンジを迎える』という、大きなアドバンテージをゲットできる可能性もあるしね」

「そっか、その恩恵を忘れてました! …ていうか、REG連している状態の獣狩り(ART中、もしくはART当選が確定する状態で引いたREG)って、3択の押し順ナビが出るんですか?」

「まだ解析で明らかになっているワケじゃないから断言はできないけど、実戦上はREG連している回数分のナビが発生しているので…間違いないんじゃないかな? だから6連扱いのREGで獣狩りになれば、6回の押し順ナビが出てくれるということです」

「ということは、ARTが始まる前にビーストアタックが確約される…ということですよね!? ソレってめちゃめちゃ嬉しいじゃないですか!」

「そう。あくまでも設定変更時の1/4でしか6連扱いにしかならないし、BIGよりも先にREGを引かないといけないうえに1/2の壁を突破して開始時に8ptを射止めなきゃいけないから、そうそうその恩恵には与れないけど…万が一があればロケットスタートのキッカケになる可能性は十分に秘めているよね」

「…よし、僕、探します。まずは設定変更をしていて、しかもソレが判別できるお店を全力で探します!」

「お互い獣王愛好家として頑張ろう! …とは言いつつもアナタ、そんなに朝イチから打ちに行って、お仕事のほうは大丈夫なの?」

「大丈夫です。コレも取材、いわゆるデータ取りの一環ですから」

「データ取り…便利な言葉ですな(笑)」