大型連休はあの機種でリカバリー!ただしホール選びと台選びは慎重に

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第60回
著者
担当編集・しゃっく 「ゴールデンウィーク(GW)もあと2日ですねぇ。あれだけ待ち遠しい連休だったのに、いざ迎えてみると本当にあっという間ですねぇ」

「そうだねぇ。ちなみに、GWは何して過ごしてたの?」

「…それ、聞いちゃいます? 僕はひたすらパチスロを打っておりましたよ。そして、お陰さまで今度は大型連休以上に給料日がほとほと待ち遠しくなりました(泣)」

「しゃっくが給料日を待ち遠しくしているのは、何もいまに限ったことじゃないよね(笑)」

「ええ、毎月ですけども? じゃあ嵐さんはこのGWは何をされてたんですか?」

「アタシもしゃっくと変わらないよ。ほぼ仕事という名のパチスロを打ってました」

「休みは?」

「本当にありがたいことにナッシングです(苦笑)」

「収支の方は?」

「…。ご想像にお任せします、とだけ」

「なるほど。お陰さまで少しだけ溜飲が下がりました(笑)。そういえば、必勝本系のTwitterで見ましたけど、今日(5月5日)はジャグラーフェスティバルに参加されてたみたいで」

「そうなんですよ。会場では、クロストークでジャグラーの意外なエピソードが聞けたり、クイズ大会でハイレベルな回答の応酬が見られたり、それとビタ押し選手権の白熱したバトルなんかもあってね。もの凄く楽しかったです♪」



「ちなみに、今年はジャグラー誕生20周年を祝うということで、今日の東京会場以外にも、札幌、博多、名古屋、大阪でも開催されるそうですよ」

「それは楽しみ! それにしてもジャグラーが登場して20年ですか…これだけ長い期間、ホールの一線で活躍している機種って他にないですよね?」

「アタクシのパチスロ歴が今年でちょうど1年足らずの19年になるんだけど、傍らには常にジャグラーがいましたから。それこそパチスロを始めたての頃は凄くお世話になったし、そして現在でも、特に朝イチからAT・ART機で負債を抱えたときなんかは、そのリカバリーに一役も二役も買ってくれてます」

「みたいですね」

「そうだ! しゃっくもあと2日間はジャグラーでリカバリーに徹してみたら?」

「ジャグラーで、ですか?」

「連休も終盤に差し掛かってきたし、特に明日なんかは、連休明けの仕事や学校に備えて早めにパチスロを切り上げる方も多くなると思うんですよ。それを逆手に取って、夜からになっちゃうけど、『REG出現率が6以上でスランプグラフも安定してプラス域』みたいな、挙動が超良好なジャグラーだけを狙い打ってみれば? 幾ばくかの負債も取り戻せると思うんだけど」

「そうなれば嬉しいです! でないと、あと2週間以上サバイブするのはさすがに厳しい」

「ホント、アナタって人はあったらあった分だけパチンコ・パチスロにぶっ込んじゃう男だよね。まあ、アタシも人のことは言えませんが(苦笑)」

「お互い根っからの勝負師ということですよ。…でも、GW中は設定状況に期待できないイメージが強いのですが…大丈夫でしょうか?」

「もちろんホール選びには細心の注意を払う必要があるし、台選びにも妥協は禁物です。特にゾロ目の日のあとだから、より回収傾向が強くなる可能性も低くはない。でも、だからといって全国津々浦々のホール全てが回収にまわるワケではないだろうし、むしろ体力十分なホールは、連休明け後の稼働のキープも考えて、分かりやすいところくらいには高設定を入れておく…なんてケースも考えられなくはない。そういう意味で、データ表示器に投入設定状況が反映されやすいジャグラー系は十分にワンチャンがあると思うわけです!」

「本当ですか?」

「もちろんそういったホールもあるはず…ということですけど、さらにリスクを抑えるために、例えば20時以降からのみ打つ…と決めてしまえば良いんですよ。否が応でも短時間勝負になるから、そのぶん負ける可能性も低くなるし」

「分かりました! 僕、打ちます! 夜から挙動の良いジャグラーを狙ってみます!」

「頑張って! ただ、くれぐれも無理は禁物だから」

「もちろん無理はしませんよ。無理できるほどタネ銭も残っていませんし(苦笑)」

「そうでしたな(苦笑)」