G1優駿倶楽部 シンボリクリスエスの恩恵で天井狙いは450Gからでも収支はプラス!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第57回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
つい最近、ニュースを閲覧できるアプリをダウンロードしました。アプリのアイコンをタップするだけで最新ニュースを閲覧できるのですが、コレがめちゃくちゃ手軽で便利なんですよね。使っている方からすれば当たり前の話かもしれませんが、普通にネット検索のニュースよりも断然見やすいんですよ。

以前はニュースを見ることが少なかったのですが、その手軽さゆえに最近は暇さえあればニュースをチェックする日々が続いております。

とりわけ重点的に見ているのが"スポーツ"のジャンル。こう見えて自分はスポーツが好きでして、アプリを起動した際は真っ先にスポーツの話題をチェックしています。スポーツのニュースを見ていると詳しく知らない選手が出て来るので、その選手を今度はネットを使って新しい情報を調べる…この過程が楽しくて楽しくて。

でも、スポーツに限らずニュースは次から次へと気になる話題が出てくるので、ネットサーフィンのしすぎで収拾がつかなくなることもしばしば。これを夜の寝る前にやってしまうと大変です。

最初はただ試合結果をチェックしていたつもりが、気付いたら選手のプレイ動画を観ている…なんてのはザラ。これは性格の問題かもしれませんが、気になることがあったら深くまで調べないと収まらないタチでして。キリの良いと感じる引き際が普通の人よりも深くなっちゃうんです。

おかげで、以前よりも寝る時間が遅くなっていますが、着実に知識は身に付いてきているので少なからずリターンは得ているのかなと。自分もいい年の大人なのでパチスロ以外もある程度の知識を深めていかないといけませんしね。今後も夜更かしの日々は続きそうです(笑)。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…413G
ヤメ…5G
投資金額…1000円
流した枚数…550枚
換金額…11000円
収支… +10000円
※ボーナス間・規定ゲーム数天井狙いで実戦

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…312G
ヤメ…2G
投資金額…3000円
流した枚数…72枚
換金額…1000円
収支… -2000円
※ボーナス間・規定ゲーム数天井狙いで実戦

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜II】
打ち始め…681G
ヤメ…10G
投資金額…2000円
流した枚数…436枚
換金額…8500円
収支… +6500円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ633G(前日347G)
ヤメ…15G
投資金額…15000円
流した枚数…289枚
換金額…5500円
収支… -9500円

【GI優駿倶楽部】
打ち始め…632G
ヤメ…3G
投資金額…3000円
流した枚数…95枚
換金額…1500円
収支… -1500円

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…320G
ヤメ…3G
投資金額…2000円
流した枚数…107枚
換金額…2000円
収支… 0円
※ボーナス間・規定ゲーム数天井狙いで実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…785G
ヤメ…17G
投資金額…20000円
流した枚数…760枚
換金額…15000円
収支… -5000円

【涼宮ハルヒの憂鬱】
打ち始め…602G
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…131枚
換金額…2500円
収支… +500円

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…朝イチ2スルー(105G)
ヤメ…20G
投資金額…14000円
流した枚数…150枚
換金額…3000円
収支… -11000円
※スルー回数狙いで実戦

【TVアニメーション弱虫ペダル】
打ち始め…朝イチ2スルー(57G)
ヤメ…4G
投資金額…4000円
流した枚数…282枚
換金額…5500円
収支… +1500円
※スルー回数狙いで実戦

【ドリスタせかんど】 ※PICK UP!
打ち始め…439G
ヤメ…3G
投資金額…5000円
流した枚数…902枚
換金額…18000円
収支… +13000円


▼TOTAL収支
狙った台数…11台
総投資金額…71000円
総換金額…73500円
収支… +2500円


考察

今回は再び「GI優駿倶楽部」を考察機種に挙げます。

導入から数ヶ月経っていますが、稼働が良くて最近では増台に踏み切っているホールも少なくありません。台数が増えれば打つ機会も多くなるので、解析がほぼ出揃った今、もう一度攻め方を考察していこうと思います。


それでは、まずはハマリ台の狙い目ゲーム数について。

天井は通常時999G消化+α。以前は650G以上のハマリ台を狙い目に考えていましたが、実際に打ってみると999Gまでハマるケースが少なく、700〜800Gくらいまでに決着のつくケースが多いんですよね。

なので、現在は狙い目ゲーム数を450Gまで下げました。ハマリ台狙いのシミュレートでも400Gから期待収支は約1200円(等価交換時)となっているので、比較的浅めのゲーム数から攻めても問題ないと思います。

この最大天井までハマらない要因として考えられるのが、育成馬"シンボリクリスエス"の存在でしょう。シンボリクリスエスが選択されると天井ゲーム数短縮の効果があるのですが、これがそこそこの頻度で選択されるんです。

空き台でシンボリクリスエスが選択されたのかは確認できませんが、1度でも選択されていれば天井は777G以下ということになります。

シンボリクリスエス出現=ARTに当たるまで打ち続けるのが正解…というワケでもないため、出現してもヤメていく人は多いでしょう。空き台でもシンボリクリスエスが選択されている可能性は十分にあると思いますね。


次はヤメ時について。

競走馬の強弱
弱馬 サイレンススズカ
オグリキャップ
シンボリクリスエス
テイエムオペラオー
ナリタブライアン
ブエナビスタ
強馬 ミホノブルボン
トウカイテイオー
オルフェーヴル
シンボリルドルフ


上記の通り、育成馬は大きく分けて弱馬・強馬に分類されます。弱馬・強馬の違いは周期到達時のART当選率で、弱馬は12%以上、強馬なら22%以上でARTに当選します。

簡単に言ってしまえばART終了後の育成馬が強馬ならヤメずに続行すればOK。問題は弱馬の場合ですね。弱馬はART当選率こそ低いですが、育成馬の特徴によってはヤメないほうが良い場合もあります。

弱馬で続行したい育成馬は、シンボリクリスエス・ブエナビスタの2種類。

シンボリクリスエスの効果は先述した通りなのですが、ART終了後に出現した場合は天井が333or555Gに短縮されます。555Gは一見すると遠く感じますが、400G以上から打った場合(天井まで最大600G)の期待収支がプラスと考えると、天井が555Gだったとしても十分に打てると思います。

一方、ブエナビスタは温泉ゾーン中のチャンス目(MB)がCZ確定となる恩恵があります。ART終了後は必ず温泉ゾーンに突入するので、ブエナビスタの場合は温泉ゾーンが終了するまで打ち続けたほうが良いでしょう。

温泉ゾーン終了後はメーターが黄色以上ならそのまま周期到達まで打ち続け、青色以下ならヤメで問題ありません。

なお、ここまで挙げた育成馬で1周期を消化してART非当選だった場合は、2周期目の育成馬の種類を見てから続けるか否かを判断。ここで強馬が選択されたら同様に周期到達まで打ち続ける形になります(弱馬の場合はヤメ)。


最後に特殊なパターンのヤメ時について。

通常時のART抽選は基本的に育成馬の種類と育成メーターを参照して行なわれますが、例外としてART終了後の1周期目が強制的にART確定となるパターンが存在します。

この抽選はセット数ストックを保持したままART終了となった場合に行なわれる措置で、この場合は育成馬に関係なく必ず1周期を消化してからヤメる必要があります。

具体的にセット数ストックを保持してARTが終了するのは以下のケースが考えられます。


"11セット目の海外レースにストックを保持したまま突入し、その海外レースで敗北した場合"


海外レースはストックを持っていてもそれを使わずに継続抽選が行なわれ、ストックを持っていても海外レースに敗北するとそこでARTは終了します。ストックはもちろん消えることはなく、次回ARTの初当たり分として消費される仕組みになっているんです。

ストックを持ったまま海外レースに突入するケースはあまりお目にかかれないパターンですが、敗北後にそのまま即ヤメしてしまうと当選が約束された初当たりを捨ててしまうことになるので、誤ってヤメてしまわないように注意して下さい。


以上が解析を踏まえた上でのGI優駿倶楽部の狙い目ゲーム数とヤメ時になります。この機種は知らないと損をする要素が多いため、これから本格的に打ち込もうと思っている方は特に内部仕様を十分把握してから実戦するように心掛けたいですね。

ちなみに、先日発売されたパチスロ極Z(5月号)の機種ページで、GI優駿倶楽部が10ページに渡って特集されています。内部数値の総まとめになっているので、そちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。


PICK UP

【ドリスタせかんど】
打ち始め…439G
ヤメ…3G
投資金額…5000円
流した枚数…902枚
換金額…18000円
収支… +13000円
※50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦


ドリスタ2のガチャでこんなレアカードが出ました。


この中だとミウのお尻ペンペンカードが至高です。歴代ネットキャラのなかでは、このミウが一番好きなので。スナイパイ…つまりパイ(胸)がナイ(無い)にも関わらず、圧倒的な魅力を醸し出しているミウは萌えキャラのエースに相応しいと思いませんか?


ミウのどこが魅力なのか考えてみたのですが、おそらく下半身かなと。顔も可愛いですけどね。ちなみに、下半身と言ってもお尻ではなく"太もも"です。


厳密に言うとスカートとニーソックスの間の"絶対領域"が素晴らしい。この絶対領域ですが、具体的に何が好きなのかと問われると返答に困るシロモノでして。

一般論だと太もものチラリズムに魅力を感じる傾向が強いらしいですが、チラリズムだけでは足りないくらいに破壊力がある気がするんですよ、この領域は。ハッキリとした理由が思い付かなくて自分でももどかしいのですが、同じ感覚を抱いている方も多いハズ。


ふと思ったのですが、ミウに関してはこの服装の色合いが絶対領域の威力を高めているのかもしれませんね。ピンクベースの衣装に白のニーソックス。ピンクと白は色の相性が良いですし。

あと、胸がナイのも影響しているのかも。胸がナイから上よりも下に視線が行ってしまう的な。…ああ、そうか! 胸がナイから絶対領域が必要以上に映えるのか!

はい、自己解決しました。こんな場で変な話を盛り上げてしまいスミマセン(笑)。 ってか、無性にスナイパイが打ちたくなってきた。どこかに低貸しでもいいから設置されてないかなぁ。