荒唐無稽でもしっかり出玉

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第208回
著者
宇惨臭蔵

2017/4/10
CRロボゲイシャ
プレス発表会
@東京営業所ショールーム
(豊丸産業)


奇想天外な世界観で話題を呼んだ2009年公開の映画が、豊丸流お座敷遊びと荒唐無稽なコラボでパチンコデビュー!


スペックはミドルタイプの[319M]、ライトミドルの[199L]、甘デジの[99V]の3タイプで、いずれも確変割合65%のループタイプ、「ロボ乱舞」に突入すれば小当たりRUSHで次回大当たりまで出玉増加が期待できるのが特徴だ。



原作映画の映像がふんだんに使われた他にはない演出には、パロディ&オマージュ演出も盛りだくさん。また「ちっくしょー!」でお馴染みコウメ太夫が登場すれば大チャンスに!

なお各タイプのスペックは、319Mが大当たり確率約1/319、通常大当たり後の時短100回転、ロボ乱舞での期待出玉は平均約550個。199Lが大当たり確率約1/199、通常大当たり後の時短30回転、ロボ乱舞での期待出玉は平均約250個。99Vが大当たり確率約1/99、通常大当たり後の時短20回転、ロボ乱舞での期待出玉は平均約50個となっている。



出玉も演出も全ての面で突き抜けた祇園マシン、おいでやすなホールデビューは6月上旬を予定。
(宇惨臭蔵)