北電子から注目3機種デビュー

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第205回
著者
宇惨臭蔵


2017/4/5
パチスロ テイルズ オブ シンフォニア
&
スーパーミラクルジャグラー
&
ロイヤルマハロ-30
内覧会
@上野ショールーム
(北電子)


ジャグラー発売から20周年を迎え、ますますパワーアップする北電子から、バラエティに富んだ3つのパチスロ新機種が発表された。


まずバンダイナムコの人気RPGシリーズのパチスロ第2弾『パチスロ テイルズ オブ シンフォニア』は、3種類のボーナスと純増約1.5枚のART「シンフォニアラッシュ」で出玉を増やすA+ARTタイプ。


完全自力バトルであるバトルミッションを搭載しているのが特徴で、リプレイを4連続で引くまで継続するバトルに勝利すればART突入だ。またバトルフィールドではレベルアップ抽選が行なわれ、モンスターを倒して獲得した経験値がARTの初期ゲーム数になるぞ。



驚きの演出がパワーアップした『スーパーミラクルジャグラー』は、ジャグラーシリーズらしいノーマルタイプでボーナスの平均獲得枚数はBIGで約312枚、REGで約104枚。プレミアム演出ではリール系の逆回転や高速回転、フリーズ系のベコたんフリーズや筐体上部のランプによる流れ星フリーズ、ほかにも炎やオール「ガコッ」とさらなるミラクルアクションが楽しめるのだ。



豪華絢爛に仕上がった人気沖スロシリーズ最新作『ロイヤルマハロ-30』は、BIGが約312枚、REGが最大130枚のノーマルタイプ。お馴染みのバタフライランプによる告知が楽しめるノーマルモードに加え、圧倒的存在感を誇るロイヤルランプによる新告知のロイヤルモードが追加されている。


いずれも期待がふくらむ注目3機種、ホールデビューは『パチスロ テイルズ オブ シンフォニア』が6月上旬、『スーパーミラクルジャグラー』が6月中旬、『ロイヤルマハロ-30』が7月上旬を予定。
(宇惨臭蔵)