アナザーゴッド ポセイドンは天国移行の多い台は追う価値あり!? その他の推測要素を考察

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第55回
著者
担当編集・しゃっく 「どうですか、海皇様とのお付き合いは? 上手くいってます?」

「まだGOD(PGG)が引けていないにも関わらず、トータル収支は20K負けで済んでいますから、いまのところは一進一退…といえる状況ですな」

「負けているのに一進一退と言い放つあたりが嵐さんらしいですね(苦笑)。ちなみに、高設定らしき台には触れました?」

「いまのところは微妙ですかね。先日発表されたGG初当たり確率を見る限りだと、設定6の初当たり確率は別格に高いですけど、ソレを体感できるような初当たりの軽さの台にはまだ巡り会えていないから、少なくとも設定6は未体験だと思います」

「じゃあ低設定ばかりを打っている印象ですか?」

「そんなこともなさそうなんですけどね。低設定ばっかりだったらこんな収支では済んでいないような気がしますし。なんだかんだで中間設定くらいは打てているんじゃないかな?」

「ちなみに、いまのところ設定差のあるポイントはGG初当たり確率くらいしか分かっていないですけど、実際にホールで打ってみて『ココに設定差がありそうだ』と強く体感できた部分って、何かありましたか?」

「やっぱり、まずは『GG開始時のモード移行率』ですかね。自分の台だけではなく、周りの台を見ていても、悪くなさそうな台はトリトン以外からのスタート、ひいてはポセイドンスタートも多いように感じますから、ポセイドンでもハーデスと同じように、設定3以上はGG開始時に高確以上からスタートしやすい…という特徴は、やっぱりありそうだなあ、と。逆に自分でダメそうな台を打っていた時は、ポセイドンスタートを確認できなかったうえに、ほとんどがトリトンスタートでしたし」

「やっぱりそうなんですかね。他には何かあります?」

「GG当選時のモードをGG終了後も引き継ぐ…という特徴を考慮すると、単純に『高設定ほど天国ショート以上に移行しやすい』のではないか? と、予想しています。凱旋はモード移行率にそれほど設定差がなく、だからこそ設定6は他の設定と比べると天国以外でのGG当選が多くなる(裏天国での当選も含めて)…という特徴がありましたが、ポセイドンはその真逆になるのではないか、と。これはあくまでも個人的で勝手な予想ですけどね」

「ほう。では、天国での当選が多い台ほど高設定の期待が高くなる…と、嵐さん的には考えているわけですね?」

「もちろん天国準備以下での当たりが確認できればできるほど、高設定、特に設定6の期待はグッと高まると思うのですが、それと同じくらいにモード移行率にも顕著な差が付いていてもおかしくはないかな、と。G-ROAD確率、およびそこからのGG当選率には設定差がないわけですし、プロメテウスゾーンには滅多に入らない…ということも考慮すると、モード移行率に高低で比較的顕著な設定差がないと、あそこまで初当たり確率に設定差が生まれないんじゃないかな…と思うんですよね」

「そう言われてみると、たしかにそうかもしれませんね」

「だからアタクシは、あくまでも個人的推測に基づいて…ですが、現状ではとにかくモードがよく上がる台を粘っていこうと心掛けています。凱旋やハーデスでは『モードが天国に到達する前によく当たっちゃう台』こそ粘りたい挙動と考えていましたから、ポセイドンに対しては全く別のアプローチの仕方で戦ってみよう…と考えていることになりますね」

「でも、結局は天国によく上がっている台は、初当たりや天国ループによる連チャンにも遭遇しやすくなるわけですから、モードアップ率に注目することはちゃんとしたリスク回避にもなりそうですよね」

「そうなんです。それこそ凱旋なんかは、モードが動かなくても『6の可能性は全然残るし…』とタコ粘りして、結果低設定でした、となって爆死…というパターンが多かったけど、ポセイドンの場合は4〜500Gくらい回してみて、あんまり天国に移行しないようならヤメることが多いから、大負けに繋がるようなパターンはいまのところ少なく済んでいますね。途中でG-ROADが上手いこと絡めば、驚くほど低投資で済んじゃうこともあるし。…まあ、それを2台、3台と繰り返すと軽傷じゃ済まなくなるけどね(苦笑)」

「それはそうでしょう(苦笑)」

「ポセイドンは、これまでの設定変更後のモード移行率に注目した設定変更判別だけではなく、設定変更後のRT状態に注目した変更判別(※詳細は後述)も併用できるから、それらを上手に活用して、まずは朝イチの一発ツモ率を上げていきたいところですね。そのためには、高設定がしっかりと投入されているうえに、全リセなどはしない…という、アルカディア並みのホールを探す努力も重要となってきますが」

「優良ホール選び…嵐さんの最も苦手とするところじゃないですか」

「そうなのよね。大体アッティカみたいなホールで打ってますから(苦笑)」

「さすが必勝本が誇る負け組若頭ですな(苦笑)」


※押し順黄7こぼし目(1枚の払い出しナシ)が停止する前に、押し順リプレイ確定となるリプレイ揃い(上段ライン・中段ライン以外でのリプレイ揃い)が出現したら、設定据え置きとなる。

ただし、ホール側が押し順黄7こぼし目が出現するまで回す…などの変更判別対策を行なっている場合はもちろん無効。閉店時の出目と開店時の出目の変化をチェックする…などして、変更判別対策の有無を確認してから行なうのがベスト。