非等価になって1年が経過して個人的には良かったなと感じていること

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第51回
著者
悪☆味
ここ数ヵ月、動画の収録などで東京以外のホールで打つ機会が何度かあったんですよ。千葉、茨城、埼玉あたりにね。

4号機時代はもちろん、5号機のハイスペック機が普通に設置されていた頃は、遠方のホールまで足を運ぶこともあった。ただ最近はというと、東京都内と千葉、稀に埼玉に行くくらい。

でもまぁ同じ関東といっても、それぞれ営業形態が違うんだよね。

茨城と神奈川は朝9時開店だし、埼玉のホールは新台入れ替えの前日が休み、もしくは半休になるところが多いし、千葉のホールは基本的に抽選入場が禁止だし。

そして、今のところ東京だけが非等価交換となっている。これも基本的にはということで、一部のホールは現在でも等価交換のまま営業してますけどね。


さて、東京のホールが非等価になって1年半ほどが経過したわけですが、個人的には良かったなと感じている。実際、設定状況も良くなったわけだし。

交換率が下がったのだから設定状況が良くなるのは当たり前なんだけど、とにかくホールの動きが活発になったことが打ち手としてはプラスだったかなと。

ただ、これは自分が毎日のように朝から打てる立場だから言えることであって、必ずしもマジョリティーな意見ではないだろう。設定もあまり意識せずに短時間だけ、ちょっとギャンブルをしたいってスタイルであれば、間違いなく等価交換のほうが良いわけだしね。

非等価になって多少は設定状況が良くなったとしても、換金ギャップでのマイナスを考えると、ライトユーザーにとってはメリットをほとんど感じられないんじゃないかな。しかも、等価時代と変わらない設定状況でやっているホールだってあるだろうから、そんなホールで打っていたら交換率が下がった分だけ損するからね。


また、非等価とひと口に言っても、持ちコインでの台移動、貯メダル再プレーの有無によって、また状況は変わってくるわけじゃないですか。

非等価・持ちコイン移動不可・470枚or500枚まで貯メダル再プレーOK、こんなホールで打つことも少なくないんだけど、あらためて考えると条件的にはかなりキツいよね。

持ちコイン比率が高くなりやすいノーマルタイプならまだしも、そんなホールでも俺はAT・ART機を普通に攻めますからね。だからこそ1台目、少なくとも2台目くらいでツモらないと、もう負けを覚悟…みたいな感覚で打ってます。

ただ、条件が悪いからこその利点というのもあって、当然、ホールとしては損益分岐点が下がるので設定を使いやすい。それと、持ちコイン移動や出玉の共有ができないとなると、いわゆるグループ打ちのメリットがなくなるわけで、そういった軍団に荒されづらいという面もある。


まぁでも、等価主流の時代が長かったせいなのか、同じ台を打ち続けるにもかかわらず、一旦出玉を流して現金投資で打ち始めるという打ち手を見かけることが少なくない。ジャグラーコーナーの年輩客なんかでは以前からよく見かける光景だけど、最近は若い打ち手がART機でそれをやっていることもあるんですわ。

現実としては、そういうお客さんがいるから、回りまわって自分たちが勝てるようになるという部分もあるんだけど、まぁやっぱり気になっちゃうよね。余計なお世話かもしれないので、何も言いませんけども。


でもさ、先ほど挙げた条件っていうのは、自分にとっては別に不都合はないんだけど、ちょっと公平なシステムではないよね。俺だって夕方を過ぎると、現金投資してまで打つのには抵抗があるもん。

だから、たとえば午後5時までは貯メダル再プレーを不可にして、それ以降の時間帯なら貯メダル再プレーを無制限で利用でき、しかも台移動や出玉共有OKとかにすれば良いのになと思った。

最近のホールは遅い時間になると、ARTを消化中だったり、大量出玉を持っている以外のお客さんがほんと少ないもんね。地域ごとのルールが異っているのもそうだけど、もうちょっとやれる方法はあるんじゃないかと思った今日この頃です。



さて、最後にひとつお知らせを。

当サイトで新しい実戦企画を! …と思い、立案して開催した『リアルタイムバウト』ですが、気づけば第1回目をやってから3ヶ月以上が経過してしまいました。

個人的には、少なくとも月1回くらいのペースで何かしらはやりたいなと思っていたんですけども、前回担当したスタッフさんが左遷されたり(実際はただの異動)、ホールやライターのスケジュールが合わなかったりで、ずるずると日にちが経ってしまった…。で、ようやくなんですが、2回目の開催が次の土曜日に決まりました。

近々特設サイトがオープンすると思うので確認してもらいたいのですが、今回の実戦人は美原アキラちゃん、ひとり。

前回と同様、実戦中にはその模様を(ほぼ)リアルタイムでアップしてもらうのですが、今回は実戦後に自分がアキラちゃんにインタビューして、その記事を後日アップ、という形でやってみようかと。

この企画でイチバン見せたかったのは、『実戦中は何を考えているか?』というところなんですね。台選びの根拠、続行やヤメる判断、周囲の台はどんなところをチェックしているのか、など。

ただ、どちらかというと感覚に頼って立ち回っている自分よりも、その場の状況を注意深くチェックしながら臨機応変に立ち回るアキラちゃんのほうが適任かなと思ったわけで。簡単に言うと、自分よりアキラちゃんのほうが断然パチスロが上手いんですよ(笑)。

なので、アキラちゃんが何を考えながら立ち回っているのか、それを根掘り葉掘りインタビューして、『プロの思考』というのを伝えられたらなと思っております。

というわけで、企画への御意見やアキラちゃんの応援など、どうぞ宜しくお願いします。

ちなみにiPhoneユーザーのなかには、パチ&スロ必勝本のアプリ版でこのコラムを見ている方もいると思うのですが、リアルタイムバウトはパチ&スロ必勝本のサイト版でのみ開催されます。リアルタイムバウトは無料会員でも見られる(後日インタビューは有料会員専用ですが)ので、普段アプリ版を使っている方も、当日はサイト版のほうをご覧いただければ幸いです。