水戸黄門Ⅲ ヘソ入賞からの振り分けが10%しかないのに、すごろくRUSHってこんなに出るもの!?

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第64回
著者
さやか
今に始まった話ではないのですが、仕事に対する集中力が続かなくて困っています、どうもさやかです。

それを痛感したのは先日のこと。番組収録の際にしおねえに会ったのですが、

「昨日書いたコラムが全部消えちゃったので、お昼休憩中に抜けて原稿書いちゃいます」

サラっとこんなことを言うのです。原稿が消えるなんて、自分だったら発狂しかねないほどの出来事ですけどね!


ちなみに、お昼休憩は大体1時間ほど。まあ、時間内には書き終わらないだろうな…なんて思っていたら、あのとびっきりの美人スマイルで「終わりました!」なんて言うわけですよ!

一度書いたものとはいえ、自分だったら途中でスマホをいじりだして、「ズボラさんでも安心! 無印良品とニトリのアイテムで簡単収納術」とかを読み始めて絶対に1時間じゃ終わらない自信があります…。

その後の話の流れから察するに、どうやらしおねえは普段から原稿を書き上げるのも早いらしいんですよね。それを聞いて、私ももっと集中して早く書けるようになりたいと向上心がムクムクと湧き上がりました。

そしてその夜、気合を入れて先週分のコラムに取り掛かったところ、書き上がったのは7時間後…っていくらなんでも遅すぎるだろ! Where is my 向上心!!

よく考えてみると、ライターという職業は筆の速さで時給が変わるんですよね。同じ原稿料にしても、1時間で書き上げるのと7時間で書き上げるのとじゃ大違い…。途中でゲームとかネットとかやっちゃう癖を直さないとマズいです。


ということで、今回のコラムはどのくらいで書き終われるのでしょうか!? 今日こそは頑張って集中してみようかな!


(芸能人のブログを色々読み漁って20分後)


それでは実戦の方へ行ってみましょう!


まずは前回のおさらいから。

実戦機種は水戸黄門IIIで、今回は初めて自分でポイントを設定することになったのですが、予習で大当たりを引けなかったために演出バランスは分からずじまい。仕方がないので、雑誌で演出を確認しながら期待度の高いものをなんとなくビンゴ表に並べてみたのですが…

【ポイント】
初当たり…5000pt
「激アツ変動中」出現(イレギュラー当たり)…500pt
上記以外の超激アツ演出…500pt
すごろくRUSH当たり…1000pt
一撃1万発表示…1000pt
1000回転ハマリ…2000pt
ビンゴ(1ラインあたり)…500pt
コスプレ…1000pt




前半は3回初当たりを引いたにも関わらずビンゴがひとマスも空かなかったのです! 期待度が高いものが当たりに絡みやすいというわけじゃないのか!?

そんなわけで、現在のポイントは初当たりの5000ptのみ。さすがに2週分の原稿料としては少なすぎなので、今回はガッツリ稼ぎたい! とはいえ、ポイントは全然なものの、実戦は1000円で大当たりを引き当て、しかも約3000発ほど手元にあるという順調なすべり出しを切れています。まあ、この程度では安心なんてできませんけどね…。

というわけで後半戦スタートです!



前回の当たりから特に目立った演出もなかったので液晶演出をジーっと見ていると、実戦から数時間経っているにも関わらず…今さらながらに衝撃の事実に気付きました!

「助さん」だと思っていた人は「格さん」で、「格さん」だと思っていた人は「助さん」だったー!!

時代劇に全然興味がないものでTVで水戸黄門を見たことがなく、知っているのは平和の「黄門ちゃま」くらい。その「黄門ちゃま」のイメージからか、助さんはシュッとしたニヒルなイケメンで、格さんはゴツメの体格のいい男性…と勝手に思い込んでいたのです。

ということでこちらの写真を御覧ください!


黄門ちゃまのイメージで言うと、上が格さんで下が助さんだと思っちゃうでしょう!?

でも、実際は下が格さんで上が助さんなんですよ!!! 私以外にも勘違いしている人はきっといるハズなので、是非周りの人にも教えてあげよう!!!


そんな衝撃の事実に戸惑っていると、129回転目に緑保留+擬似2連でキャラリーチの飛猿と、大して期待できない演出へと発展。予想通りにリーチはハズれましたが、その後に何かへの発展煽りが出ています。

「ん?」と思った瞬間…


すごろくRUSH(1000pt) 当たりキターーー!!

ランクアップボーナスのすごろくRUSHは、ヘソ入賞時の10%という低い振り分け。「あんまり露骨なポイントの付け方だとアレだしな…。10%ならあんまり出ないだろう」という理由だけで組み込んだ項目がまさか出現するとは! ポイントも稼げた上に、さらに15Rまで到達できて出玉的にもおいしいです。


しかもこのST、2連目が15R、3連目も15R、4連目は4Rだったけど5連目でまたも15Rと、5連中4回も15Rだったもので一気に出玉が増加!! さらにその内の1回が…


P-フラッシュ(500pt) が出ちゃいました。これは超激アツ演出ポイント獲得ってことでいいですよね!?


約3000発だった出玉が8000発以上になり、さらにポイントも増えたので一安心♪ と鼻唄交じりに打っていると、200回転目に弱めの予告からキャラリーチがハズれて…


また すごろくRUSH(1000pt) 当たりキター!!
(右上のぱちログポイントがさっきと違うっていうのが証拠ですよ!)

こんなに立て続けに出ると、実戦後にポイントを考えたんじゃないか? と疑われそうですが、本当に実戦前に考えたものですからねっ!!! っていうかコレ、こんなに出るものなの!?

ちなみに、このすごろくRUSH当たりはまたしても15Rだったものの、今回はSTスルーでした。


しかしガッカリしたのも束の間、ST終了から12回転目の勧善懲悪リーチハズレ後…


御一行ストーリーリーチ に発展!! 実戦から3時間経過してやっとビンゴのマスが空きました…。これは高期待度なこともあって無事に大当たり。


このSTは2連で終わってしまいましたが、数珠連で15Rが続いたおかげで、この時点で出玉が1万発オーバー!

ここでヤメても良かったのですが、もう少しポイントを稼ぎたかったので続行することに。とりあえず、ビンゴの真ん中に設定した「ハイパー後光フラッシュ」が欲しいんです、私は。水戸黄門ってくらいだから、当たる時にはバンバン後光が差しまくるのかと思いきや、そんなこともないんですね。意外と謙虚な黄門様、もっとカリスマ性を出していいんだよ!


しかし次の当たりもやっぱり謙虚な姿勢で、180回転目に青保留+擬似2連、キャラリーチと弱演出で通常大当たりでした。「ひかえおろう」って言ってるけど、黄門様は控えめじゃなくていいんです。

単発当たりで出玉も増えず徐々に持ち玉を減らしていき、そろそろヤメたい欲が出始めた206回転目。2つ目のビンゴのマスが空く演出がやっと出現!


激アツの 集結ゾーン です。

発展先は実写の助格リーチだったので、当たれば確変。減った分の出玉を取り返したかったのでこれが連チャンしてくれれば…と当たる前からSTのことを考えていましたが、コレがまさかのハズレ。当たる前から先のことを考えちゃダメだね。

その後295回転まで粘りましたが、出玉が5000発にまで減ってしまったので実戦終了〜!


【実戦結果】
投資…1000円
出玉…5086個
収支… +17000円
※3.57円換金

2017年に入ってから5回目の実戦となりますが、なんとなんと5連勝。昨年は毎週実戦前にATMで5万おろしていたんですけどね…。同じ写蓄生活とは思えません!


そして初めて自分でポイントを設定してみた結果ですが…


●総獲得ポイント…7500pt

【内訳】
初当たり…5000pt
超激アツ演出…500pt
すごろくRUSH当たり×2…2000pt




すごろくRUSHのおかげでなんとかマシになりましたが、結局ビンゴは1ラインも達成できず。ハイパー後光フラッシュさえ出ていれば1ラインはイケたんですけどね…。

ビンゴの真ん中のマスの重要性なんて小学生でも知っていそうなことを、33歳にしてやっと理解した今回の実戦でした。次回も自分で作成するならば、もうちょっとバランス良く作りたいと思います!


というわけで今回はここまで。冒頭に「今回は集中して書く!」と宣言しましたが、今回もアプリにネットニュースにと集中力がとっ散らかったものの、4時間半でフィニッシュ。少しだけ成長したかな!?

それではまた来週お会いしましょう!