水戸黄門Ⅲのスペックはやはり俺に向いていないのかもしれない……

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第60回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

2月21日更新分のコラムで、俺から読者さんに向けて「得意な機種や苦手なスペックはありますか?」と質問を投げかけたところ、多数の読者さんから返信を頂きました。ありがとうございます。 福井ジャンプさん、ぬこ貴族さん、その他にもお名前の記載がなかった方々のご意見を見ると、やはりみなさんも苦手や得意機種があるようですね。

ただし、それぞれに好き嫌いはあるものの「勝つための考え方やスタイルを確立している」という部分も強く感じられました。いくら苦手でも状況が良いのであれば打たざるを得ませんから、好みや相性とは別の部分で自分の柱のようなものがあると良いのかもしれません。

もちろん好きとか嫌いとかは一切関係ないという方もいらっしゃるので、いつものように相性がなんだと愚痴っていると「また言ってるよ…」と嫌悪感を示される方がいるでしょう。とはいえそれこそが「俺流」なので、自分が築き上げてきたスタイルを崩すことなく稼働していきたいと思います!


2017年03月06日(月)

皆さんはもう「ぱちんこ水戸黄門III」は打たれましたか? 俺の通うホールは導入初日から非常に客付きが良くなかなか打てなかったのですが、先週あたりからやっと空き台が出るようになりました。最初見た時は釘が厳しそうだったので「ダメだろうな…」と思っていたのですが、いざ打ってみると思った以上によく回ってくれたので、それ以来ほぼ毎日打っているという状況です。

ただ…この台に対してちょっとムカついていることがあるんですよね。いきなりで申し訳ないですが…

『このスペック、俺に向いていない!』

と、愚痴ばかりがこぼれてしまうのです。それなら別の台を打てよ! って話なんですが、ここが俺のまた悪いところで、やられっぱなしで引き下がるわけにはいかないという気持ちが勝ってしまうのです…。ということで、この日も今回こそは快勝してやるぜと鼻息荒くホールに向かったわけです。


ちなみに、いつものホール巡回は完了しています。しかも今日は朝イチで整骨院にも行っているので、時間がタイトなことから先週に引き続き、ランチは質素に済ませました。



はい。マクドです。実は大好物なんですよ(笑)。稼働中や短いランチ休憩で手早く食べたい時などに重宝してまして、ほぼ週1ペースで食べてますね。


ということで、軽めのランチを終えすぐさまいつものホールに飛び込みました。目的の黄門のシマは遠目で見ても誰もいないことが確認できたので、ゆっくりと歩みを進めながら他の台の状況もチェック。

『先週と釘は変わってないみたいやな。なら、黄門も大丈夫やろ』

週明けに釘が変わっていることは多いのですが、今日はカレンダーのめぐりからも釘は据え置きだろうと読んでいたので、状況が変わっていないことに一安心。


水戸黄門のお手打ち台に到着してまずヘソをチェックすると…やはり先週と変わらず。念のためワープ入口など要所となる他のポイントもチェックしましたが、こちらも変化ナシ。今日はじっくり勝負できそうです。

『ほな、今日こそ5連以上したってや〜』

いやね、『3万発出したる!』とか威勢の良いことを言えればよいのですが、ほんま情けない話、実はこの台で5連以上したことがないのです。そのくせ、初当たりの半分が単発という日まであって、実に俺らしい展開なだけにムカついています。そんなわけで、この台ではさほど勝てていません…。


とりあえず5K入れての回転数は138回転。ボーダーは十分クリアしていますが、アタッカーでの削りが目立つのでそこまで喜べないという状況。正確な計算はしていないので感覚的なものですが、恐らく20K獲るのは厳しいんじゃないのかな? こうなるともうほとんど運頼みと言えそうですが、意地でも稼働してやる! という気持ちになっているので気持ちを強く持って勝負したいと思います。

と、初っ端から負けそうな雰囲気が漂っているように感じるかもしれませんが…実は、この日はなんだかイケそうな気がしていたのです。そしてそれを裏付けるかのごとく、俺にしては珍しい確率分母内の175回転で大当たり! しかも早速、当初の目的であった5連を達成してしまったのです!







しかし5連の内訳が…ね。初回が4R。その後は4R、4R、さらに4R、そして最後に何とか15R。50%だからこんなことは全然あるけども、ずっとこんな感じなんですよ。もうね、己の裏目ばかりを引くパワーに恐れ入りますわ。誰かにおすそ分けしてあげたいくらいです!


それでも当たるだけマシやと自分に言い聞かせて続行しましたが、今度は回転率のムラにイライラが募ってきました。おおまかですが、良い時は1000円32回転、酷いと1000円でたったの13回転しか試行できないというジェットコースターっぷり。さらに腹が立つのは、ヘソ入賞を待っているときに、通常ルートからきた玉がステージから落ちる玉を弾き飛ばすという挙動が頻繁に発生することです!

『これはこれでヘソによく寄ってる証拠なんかもしれんけど…なんだか、台におまえの止め打ち下手くそ〜と言われてるみたいで腹立つわ! でも止めるタイミングが遅いのか?』

ああだこうだと愚痴りながらも、なんだかんだで台との対話を楽しんでいる俺(笑)。


その後、276回転で3連。そして、132回転で2連、228回転で4連、288回転で4連。ショボめの連チャンながらも持ち玉で凌ぐ展開になってはいたのですが…

『やっぱり5連が壁やなあ。つーか、ほんまにこの台は俺には勝ち目がないかもしれん。打っててジリ貧感しかせえへんもん…』

と、いつものネガティブモードに突入してしまいました。最近はこのままズルズルと悪い展開に流れていくことが多いのですが、黄門様もさすがに俺のヤラれっぷりを可哀想と思ったのか、165回転目、八兵衛のアニメリーチで大当たりしたのです!

このサプライズ的な大当たりの結果は…!?

『やっぱり単発かーっ! ふざけんなーっ!』

こう感じるのは俺だけやないと思いますが、得てしてこういう当たりの時って単発やないですか?


大当たりラウンド終了後にすぐハンドルを左打ちに戻すのって、ほんまに切ないっす。かといって、こんな当たり要らんわいとも言えないもどかしさ。

『ああ〜、やっぱり嫌な流れになる気がする…』

そして見事にこの不安は的中するわけで、さっきまで賑やかだった台が急に静かになり、あっという間に確率分母超え、そして2倍ハマリ。中途半端な煽り演出ばかりで眠気まで襲ってくる始末。

『あ〜、こりゃ今日は負けやわ。今日は20K負けで退くかな…』

既に試行回数は500回を超え、弱気全開です。ちょうど20K入れたら3倍ハマリかなって感じなので、そこでケリをつけようと思ったのです。ところが、まだまだ頑張るしかないんですかね、


546回転目に八兵衛の実写リーチで大当たりしました! 隣のおばさまからも「良かったわね〜。頑張ったわね〜」とお声をかけて頂き、台にもおばさまにも深々と頭を下げましたわ。

『よしっ、こいつが5連以上したら勝てる。絶対に5連したる!』

正直、気持ち的には全然前向きになれなかったのですが、無理矢理テンションを上げようと頑張ってみました(笑)。

そして、「ここで踏ん張るしかない」と今日1番の集中をしたかもしれません。液晶に出る風呂敷から何が出るのか、結果は既に決まっていることは分かっていますが、まばたきもせず睨みつけます。しかし…

『あかん。もう残り回数が10回を切った…』

やはり気合だけではどうにもならず、この時点でSTスルーを覚悟しました。しかも目の前の保留もノーマルばかり。


ところがっ!

「キュインキュイン♪」

『えっ、えっ!? 俺の台かっ!?』

思わず先に隣のおばさまの台のハンドルを見ましたわ。そして自分の台のハンドルを見て、ほっと一安心です。

『ビックリしたなあ、もう。こんなこともあるんや…』

ここから一気の捲りもあり得るという予感を胸に連チャンを消化します! すると…


今回は15Rに偏ってくれました!

しかし、この出玉をもってしてもマイナス収支は変わらず。少しでもプラスなら即ヤメするのですが、本日の負けは10Kというところまで出玉を打ち込んでフィニッシュとしました。

この日は本当に勝つ気満々で臨んだのですが、やはり俺には向いてないスペックなのかなと思い知らされた感じがします。だってね、ひょこっと座って上手いこと連チャンして即ヤメしていく人が多いこと多いこと…。なんだか真面目に粘ってるのが悲しくなってきますよ。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!

【CRぱちんこ 水戸黄門III】
大当たり…23回

稼働時間…12:30〜20:30
投資…17500円
回収…8000円(3.3円)
収支…-9500円