ぱちんこ水戸黄門3 実写リーチで当たるも出玉が増えずヤキモキ…さらにビンゴも開かずヤキモキRUSH

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第63回
著者
さやか
春は出会いと別れの季節と言いますが、そんな青春真っ盛りのような感傷的な気分が私にも訪れました。前回触れたように、これまでこのコラムを担当してくれていたドエロでサイコパスな変態さんが2月いっぱいで転勤してしまったのです。

ということで、次はどんな担当さんになるのかな? とドキドキしてたのですが、異動やら何やらでバタついているらしく、編集部から来た連絡は私の想像の斜め上を行くものでした。

「まだ次の担当は決まってません。とりあえず、後任が決まるまで全部自分でやってください!」







お〜い!! 皆の衆、よく聞け〜!! 写蓄生活がついに放任になったぞ〜!


全部というと、機種選択からポイントの設定、ビンゴの内容、それらをすべて丸投げということです。

今年に入って「たまにはフリーテーマで書いてもいいよ」なんて言われたりもしたので、なんかアバウトになってきたなーとぼんやり思っていましたが、ついにココまで来たか! 「信頼」からの「放任」か、「諦め」からの「放任」か、はたまた連載打ち切りへのカウントダウンなのか!? 是非ともそこは「信頼」であって欲しいですね。


ということで、今回は初めて自分で実戦機種やポイントを考えてみたいと思います、どうもさやかです。まあでも自分で考えるということは、自分が得をするように設定できるということ。これって高ポイント獲得のチャンスですよね。

…あ! もしかして、こうやって私の人間性を見極めようとしているのかも! だとしたら放置プレイどころか、編集部の人間は悪魔ですね。一体どうすれば…!?


とはいえ正解は分からないのでやることをやるだけ。まず決めるべきは実戦機種ですが、最近の新台かつ大怪我がなさそうなものが良いよな〜という理由からぱちんこ水戸黄門IIIを選択。

さっそく編集部に確認を取ると…あっさりOK! しめしめ、私の思い通りですわ。


お次はポイント表の作成。…なんですが、演出バランスを一度確認してから作りたかったので、少しだけ予習することにしました(出やすい演出を探すためじゃないんだからね!)。

大当たり確率は1/158.7だし、1万円も打てばなんとなく傾向も分かるだろうと思いきや、2万円使っても大当たりを引けずじまい! 大怪我しないからと選んだ機種だったのに予習の時点ですでに軽傷って!

結局何が当たりに絡みやすいのか分からないまま、期待度を元に作ったポイント表がこちらです。


【ポイント】
初当たり…5000pt
「激アツ変動中」出現(イレギュラー当たり)…500pt
上記以外の超激アツ演出…500pt
すごろくRUSH当たり…1000pt
一撃1万発表示…1000pt
1000回転ハマリ…2000pt
ビンゴ(1ラインあたり)…500pt
コスプレ…1000pt




ビンゴ表は「アツかったら出るんじゃね?」的な安易な考えで作りました。予習の時にはほとんど出現しなかったけど、きっと当たる時は出てくれるハズ!


ポイント表も完成したので、早速本番の実戦へまいりましょう!

席について打ち出すやいなや、この日に開催されているボートレースの舟券を買いたかったことを思い出しました(つい最近ボートレースを始めたのです)。予習の時のこともあったので、そう簡単には当たらないだろうとハンドル&スマホの両刀プレイで購入手続き。

パチンコを打ちながら舟券を買うなんて私ってゲスの極みだな…と思いつつもニヤつく口元。なんというか、不良に憧れていた学生時代の「悪い私ってカッコイイ!」みたいな気分です。そんな厨二的発想を爆発させながら舟券を買い、液晶に目を戻します。


すると、キャラクターリーチの飛猿から当たってる!! まさかのことに戸惑いながらもカメラを起動。


なんとか大当たり画面を撮ることはできましたが、予告で何かアツいやつが出てたのかな!? スマホをいじりながらチラチラと液晶を見てた限りでは派手な予告はなかったとは思うんですが…何だか損した気分です。


何はともあれ投資1000円で大当たりゲット。予習のときとはエライ違いですが、確率的に本来はこういうものなんでしょう。ただ、弱リーチで当たると通常の可能性が高いという話を聞いてるんですが…


そんな悪い噂を跳ね除け、ラウンド演出に成功してST「SUPER印籠RUSH」をGET!


「SUPER印籠RUSH」って言葉の意味はよく分からんがとにかく凄そうだ。しかし、凄そうな名前と裏腹に継続率は60%とやや低め。こりゃスルーもあり得るな…と思っていた矢先、4回転で連チャンしてくれました!

これには八兵衛役の二代目林家三平並の満面の笑みを浮かべましたが、15Rではなく4Rだったので、初代林家三平の二木ゴルフ並にスイングしたくなりました。ヘイ! 二木っ!


水戸黄門は連チャンしたとしても50%の15Rを引けるかどうかも重要なんですよねぇ。その証拠に、この後も継続率の割には頑張って5連チャンしたのですが、


1回しか15Rが引けず、このようなショボい出玉になったんですもの。
(小当たりRUSHのおかげで多少は出玉が増えていますけど)


通常時に戻り、今度こそは激アツ予告のオンパレードを拝もうと液晶に集中していると、273回転目に、


実写系予告が出現。さらに頼み人予告も実写。


ちなみに、頼み人は小梅太夫さんだったんですが、撮り逃がしてしまいました。ちっきしょー!


その後は、


実写のお銀、飛猿リーチへ発展し大当たりとなりました。ちなみに、実写リーチは当たれば確変なので今回もSTゲット!

それにしても、飛び抜けてアツい予告はなくても当たってくれるものですね。ビンゴの真ん中のハイパー後光フラッシュとか、もっと出るものだと思っていましたわ。


大当たりラウンドが終了し、名前がカッコイイSUPER印籠RUSHにまたも突入。さっきは5連で15Rが1回だったので、今度は連チャンした上でたくさん15Rが欲しいぞ!

そんな欲しがり屋の私に対して黄門様は…


15Rが1回だけの2連チャン…。まさに「人生楽ありゃ苦もある」そのままの試練を与えていただきました。さすが人生のパイセン。そんなに甘くはないですね。


なかなか増えない出玉にヤキモキするも、ST終了後15回転で青保留からの飛猿リーチでまたも大当たり! しかし、これが通常だったので時短もなくチョロっとした出玉にまたヤキモキ。そして全然出現しない激アツ予告にもヤキモキ。

なんとか持ち玉でやりくりしているけれど、停滞ムードが払拭できず、SUPERヤキモキRUSHしているところで今週はココまで!


●途中経過
投資…1000円
出玉…約3000発

●現時点でのポイント…5000pt

【内訳】
初当たり…5000pt






えっと…ビンゴがひとマスも空いてないんですけど!?

今までなら「担当め! 適当なビンゴ表を作りやがって!」と担当編集への怒りを募らせていたところですが、今回のビンゴをつくったのは自分自身。こんなの自分で自分を責めるしかないじゃないか! むしろ自分で自分を褒めてあげたいのに!


高ポイント獲得のためのオイシいポイント表を作るはずが、その反対に自分の首を絞めることになった前半戦。後半こそは、激アツ演出をたくさん出して高い原稿料を手にすることができるのでしょうか?


次回「ビンゴの真ん中の意味」

来週もお楽しみに!