海物語 金富士で自己連チャン記録を更新!やはり伝家の宝刀「トラ打ち」のおかげ!?

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第58回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

このコラムを読んで下さっている読者さんは雑誌「パチンコオリジナル必勝法」を購読している方も多いと思うのでご存じかとは思いますが、今月20日発売のデラックス誌にて新連載を開始しました。携帯サイトのコラムとは趣の変わった内容で掲載していきますので、そちらについても応援の程宜しくお願い申し上げます!

…とまあ、新企画の告知で終わっても良いのですが、必勝本CLIMAXしか購読していないという読者さんもいらっしゃると思うので、俺が雑誌でどんなことを書いているのか簡単に説明させてください。

今回からの新連載で書く内容はズバリ、本コラムと同様「実戦コラム」です。ただし、そこにオリ法要素が濃厚に加味されていくので、自ずと毛色は変わっていきますけどね。そこで1つ、誤解を招くとアレなんできちんと申し上げたいのですが…

「オリ法はオカルトとは違う!」

ということ。確かに読者さんから寄せられるマイオリ法の中には全力全開でオカルトなものもあります。しかしそういったものは、検証の結果として「オカルトだ!」と一刀両断しちゃったりするのです。プロ視線で使えると感じたものは誌面で公表していきますが、あかんもんはあかん! とはっきり書いていく予定です。

ちなみに俺の一推しのオリ法は「トラ打ち」なんですが、これが一番効果が高いと思っています。主に時短中に活用できる変則打ちとして発表させてもらっていたのですが、今ではST機にも(色んな意味で)効果があると体感された読者さんからの声が多く、「たいがーオリ法」の代名詞ともなっています。

ということで、今回の稼働は宣伝も兼ねてしまったかもしれませんが、是非とも激闘(!?)の模様を堪能してください!


2017年02月20日(月)

ずっと気になっていた「CRスーパー海物語 IN JAPAN 金富士ver」ですが、最近になってやっと打てるようになりました。ちなみに俺の通うホールのスペックは199ver.なんですが、おそらく沖海桜ライトが支持されていたのでそれを継承したんだと思います。

初めて打った時の印象は、「これまでの海物語シリーズと何ら変わらないな」というもの。とにかくステージの貢献度が高い機種なので、ヘソだけで判断せずにワープ入口や風車といった肩口も重点的にチェックするべきだと感じています。

そんなわけで、本日も恒例の梅田巡回は金富士を重点的にチェック。しかし、どこも俺が感じたようにやたらワープ入口が死んでいる調整が多く、さすが繁華街中心部のホールは厳しいなと再認識させられただけでした。そしてその後、軽めのランチ(ファーストフードのハンバーガー)を済ませ、すぐさまいつものホールに向かいます。


『ああ、良かった。お手打ち台、空いてました〜』

やはり自分はパチンコ打ちなんだなと思うのは、目的の台がある時は知らず知らずのうちに早めに用事を済ませてすぐにホールに向かってるんですよね。逆に何のアテもない時はのんびりとご飯を食べて時間を潰しがちです。


ということで、軽快にお手打ち台の上皿にタバコを置き、そっと視線をヘソに向けると…

『そんなに先週ブン回してへんっちゅうねん!』


写真の撮り方が下手クソなのでこれだとヘソが開いているように見えるのですが、明らかに先週よりも閉められています。

これを見て嫌な予感がしたので、週末の土曜日曜がどんな感じだったのかと履歴を確認してみると、日曜日の大当たり回数が急激に落ち込んでいました。もしかしたら土曜日の夜に閉められたのかもしれません。


とりあえず、千円23回ほどにボーダーラインを設定し、そこを割り込むようなら撤退という腹積もりで打ち込みます。すると、回転率は実に微妙な24回転で推移していきました。

『これ…絶対に回転レベルが落ちるわ。どないしょーかな〜』

そう感じるのは、ヘソ入賞の挙動が『スポスポ』というイメージとは程遠く、何というか…無理矢理ねじ込んでいるような動きなんですよね。千円27〜28回レベルだった前週のイメージが残っているため、この感覚だけで「打ってはいけない台」という気がしてなりません。

とはいえ、これといって他にアテがあるわけでもないので継続。とりあえず設定したボーダーは超えているので、これ以上悪くならないことを祈るばかりです。そういう安易な気持ちが大ハマリを招き入れる気がしないでもないのですが…。


『10K入れて246回転、ボーダーギリギリやん。つーか、確率線を超えたら当分当たる気がせんのは俺だけかな?』

隣の台は人が代わる代わる座ってはすぐに大当たりしているのですが、俺の台はここまで当たりどころか魚群もナシ。そんな状況でひたすら金を入れ続けているとパチンコ依存症かと思われているかもしれませんね…。


そして何人目の隣人か分からないくらいのところで、少々ぽっちゃりめのおばさまが俺の左の台に着席。するとすぐに俺の左腕が邪魔そうなリアクションをされるのです。

『俺、真っ直ぐ座ってるやんかー。そんな邪魔になりますかー!?』

そう思った瞬間、目の前でサメのシングルリーチが発生。魚群を期待…するものの下から泡がプカプカ。それを見届け、これもあかんなと思い隣のおばさまに対処しようとすると…

『ん? 今の大泡やった!?』

いや、見間違やとは思うんです。なんせ、俺は海で何も起こらないことが続くと魚群の幻影が見えてしまう人ですからね。

しかし幸いにも今回は幻影ではなかったようで、すんなりとノーマルビタで大当たりしてくれました!


342回転と中ハマリを喰らってしまいましたが、ここから反転攻撃といきましょう! そして…そう、ここで登場するのが俺の必殺技です! 見よ! これがトラ打ちじゃーーー!!!







『もう…。このおばちゃんが隣におる限り、写真撮影がでけへんやん』

みなさんにトラ打ちのベストショットをお見せしたかったのですが、隣のおばさまがあまりにふくよかすぎてスマホを取り出すこともままなりません…残念。それなら素直に台に集中しようと、背筋をピンと伸ばして台と真剣に向かい合いましたよ。それが功を奏した…のかどうかは不明ですが、自己最高となる11連チャンを達成!


その後178回転という確率内で大当たりするも、連の方は僅か2連で終了。持玉が潤沢なこともあり、「まあ、自慢の必殺技もたまにはこんなこともあるわいな」と、そこまで回転率を気にせずのんびり打っていると、またも確率線越え。


まあ、400回転手前なんで許しましょう(笑)。でも、玉の減りから換算すると千円22回程度のレベルに落ちているような気がするんですよね…。しかも連チャンも4連と伸び悩むし…どうしよう。

まあ最高持玉には全然届きませんが、左隣のおばさまが居なくなって伸び伸びと打てそうなので良しとすることに。


すると…

『やっぱり回転率は千円22回やな。ええのか、このまま打ってて』

かなり時刻も遅くなってから今更って感じで葛藤します。しかし、この心配を覆させるかのごとく早い大当たりがやって来ました!


が、こいつも4連で終了。時間的にはまだまだ追い掛けても良いのですが、ボーダーに足りてないかもという思いが払拭できません。しかし持玉があるのだから続行すべきか…。そんな答えの出ない部分で葛藤しだしたので、マイルール的に日当だけ確保して打ち込むことにしました。

結果はというと…やはりパチンコは甘いもんではありません。この後は大当たりゼロ。結果、若干早い撤収となりました。


帰りの道中、コンビニに立ち寄りビールのつまみでも買うかと入店。そこで思い出しました!


はい、この日はパチンコオリジナル必勝法デラックスの発売日だったのです!

急いで自分のページを開き、開いたまま本棚に戻す! …ということはしませんでしたが、決意を新たに帰途につきました。

ほんま、このパチ&スロ必勝本の読者さんにも読んで頂きたい一冊です。どうぞ宜しくお願い申し上げます!
(何度も宣伝してすみません)


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRスーパー海物語 IN JAPAN 金富士バージョン ライト199ver.】
大当たり…21回

稼働時間…12:30〜20:00
投資…14500円
回収…35500円(3.3円)
収支…+21000円