パチスロジョーズの周期狙いは偶数設定狙いがベスト!偶奇判別はアレを見れば一目瞭然!?

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第50回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ
狙いドコロをご覧の皆さん…今、噂の「二星会」をご存じですか!?


メンバーはリーダーの辻さん、マダムのサキちゃん、会長の二星。二星会なのに、リーダーが二星じゃない点については触れないでください(笑)。そして最近、スマホで文字を打つ際に変換がめんどくさいからという理由で、「煮干し会」になりつつあるのはここだけの話…。

なぜ冒頭で二星会に触れたかというと『パチスロ極』の誌面企画で、かの有名な「ラッシー軍団」とGOD対決(ハーデスvs凱旋)をしたからです!

二星、企画参加が決まってからユニバ公式販売の「UNI-MARKET」で…



GOD帽子とハーデスのiPhoneケースを購入(笑)。ええ、二星はいつだって本気です!!

そして、当日はラッシー軍団と震えるほどの白熱バトルが繰り広げられ、最後は…



感動的なサプライズで辻さんの誕生日をお祝い(辻さん、喜んでたな〜)。

なお、実戦模様については「パチスロ極4月号(2/28発売予定)」をご覧ください。辰巳出版にお世話になって1年7ヶ月が経ちますが、今まで参加した企画の中で一番思い出に残る誌面実戦でした。「笑いあり・涙あり・GODあり」と全て揃っているので、絶対に見ていただきたいです!!


実戦結果
※すべて47枚貸し出し→53枚交換のホールにて実戦

【緑ドンVIVA2】 PICK UP!!
打ち始め…439G
ヤメ…41G
投資金額…4000円
流した枚数…1077枚
換金額…20000円
収支… +16000円
※481〜510GのCZ高確狙いで実戦

【北斗の拳 強敵】
打ち始め…911G
ヤメ…5G
投資金額…2000円
流した枚数…379枚
換金額…7000円
収支… +5000円

【アナザーゴッドハーデス】
打ち始め…877G
ヤメ…44G
投資金額…3000円
流した枚数…1030枚
換金額…19000円
収支… +16000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ442G
ヤメ…34G
投資金額…16000円
流した枚数…277枚
換金額…5000円
収支… -11000円
※リセット濃厚台にて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ335G
ヤメ…33G
投資金額…3000円
流した枚数…223枚
換金額…4000円
収支… +1000円
※リセット濃厚台にて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ510G
ヤメ…32G
投資金額…11000円
流した枚数…1171枚
換金額…22000円
収支… +11000円
※リセット濃厚台にて実戦

【沖ドキ!】
打ち始め…518G
ヤメ…32G
投資金額…23000円
流した枚数…899枚
換金額…16500円
収支… -6500円
※チャンスモード抜け→通常B濃厚台にて実戦

【SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…769G
ヤメ…5G
投資金額…2000円
流した枚数…320枚
換金額…6000円
収支… +4000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC7スルー台(37G)
ヤメ…4G
投資金額…17000円
流した枚数…922枚
換金額…17000円
収支… 0円

【SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…779G
ヤメ…5G
投資金額…7000円
流した枚数…290枚
換金額…5000円
収支… -2000円

【SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…733G
ヤメ…34G
投資金額…9000円
流した枚数…114枚
換金額…2000円
収支… -7000円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…459G
ヤメ…1G
投資金額…5000円
流した枚数…1435枚
換金額…27000円
収支… +22000円
※ゾーン狙いで実戦

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…412G
ヤメ…597G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
収支… -7000円
※ゾーン狙いで実戦

【パチスロJAWS〜it's a SHARK PANIC〜】
打ち始め…488G
ヤメ…19G
投資金額…4000円
流した枚数…643枚
換金額…12000円
収支… +8000円

【パチスロJAWS〜it's a SHARK PANIC〜】
打ち始め…519G
ヤメ…26G
投資金額…3000円
流した枚数…27枚
換金額…500円
収支… -2500円

【パチスロJAWS〜it's a SHARK PANIC〜】
打ち始め…219G
ヤメ…265G
投資金額…2000円
流した枚数…0枚
収支… -2000円
※周期狙いで実戦


▼TOTAL収支
狙った台数…16台
総投資金額…118000円
総換金額…163000円
収支… +45000円


考察

今回の考察は『パチスロJAWS〜it's a SHARK PANIC〜(以下、JAWS)』について。この機種、「無敵ART」という震えるほどカッコイイ名前のARTを搭載しているんですが…大事なのはそこじゃなくて、狙いドコロが3つもあるということ。オリンピア機種は狙いドコロが盛りだくさんなのですが、JAWSもその例に漏れません。

JAWSの狙いドコロは「周期抽選」「ゲーム数天井」「REGスルー回数天井」となってまして、今回の考察では「周期狙い」を中心にして詳解していきたいと思います。

通常時は約255G消化するたびに周期到達となり、その時点でART抽選が行なわれます(3周期目到達でART確定)。液晶上では周期到達で必ず「パニックゾーン」に移行。パニックゾーン中はGODシリーズのように液晶図柄が揃えばART確定となります。

この周期を狙い打てばいいのですが…我武者羅に打つのではなく、とある要素を考慮して打てば、より効率的に立ち回ることができるのです。ここで注目していただきたいのが周期抽選でのART当選率!

周期到達時のART当選率
1周期目
(約255G)
2周期目
(約510G)
設定1 7.2% 36.5%
設定2 14.1% 43.9%


狙いドコロは低設定でも立ち回れる方法を考察するという企画趣旨があるので、ここでは設定1・2の数値のみ記載させていただきます(当選率の詳細は機種ページ参照)。

周期到達時のART当選率は奇数設定よりも偶数設定のほうが優遇されてまして、特に1周期目についてはご覧の通り、設定1と2では約2倍の開きがあります。設定1のART当選率…7.2%では心許ないですよね。なので、周期を狙う際は少しでも偶数設定挙動の台を狙うべき。


では、どのようにして偶数設定の可能性が高い台を狙うのか? その答えは内蔵データにあります。

内蔵データは当選したボーナスの種類を確認でき、これで偶数設定挙動の台を探すことが可能。バジ絆をイメージしていただければ分かりやすいと思うのですが、JAWSも当選するボーナスの色に設定差があり、偶数設定なら青頭ボーナスが出現しやすい…という特徴があります。

ただし、設定1は赤頭ボーナスと青頭ボーナスの出現割合が1:1なので、内蔵データのボーナス履歴が露骨に青寄り…つまりは偶数設定の可能性が極めて高い状況だった場合のみ、1周期目を狙うべきだと二星は考えています。この条件ならば周期到達の50G手前から狙う立ち回りがベストかと。

また、2周期目(約510G)に関しては後述するゲーム数天井が近いので、ARTをハズしても続行すべきです。さて、ゲーム数天井に少し触れたので、次は周期抽選以外を狙う際のボーダーについてお話ししましょうか。


まずはゲーム数天井。厳密に言うとゲーム数天井ではないのですが、通常時は3周期消化(約765G)で必ずARTに当選します。3周期目狙いと言い換えることもできますね。

二星的には等価交換なら450G以上、5.6枚交換なら500G以上ならば間違いなく期待収支はプラスであると考えています。また、ハマリ台を狙う際はコインを入れて正確なハマリゲーム数(液晶右上に表示アリ)を把握するようにしましょう。データ表示器のゲーム数でも問題ないかと思われますが、何かしらの不具合がある可能性も否定できませんし。


次はREGスルー回数天井について。JAWSはART非当選REGが最大9回連続すると、次回REGは必ずART当選に繋がります。

このREGスルー回数も履歴で確認できまして、二星的なボーダーは等価交換なら7スルー以上、5.6枚交換なら8スルー以上。3種類ある狙いドコロのなかでも、最も投資のリスクが高いと考えているので、現状はボーダーを高めに設定しています。

ただし…実際にホールを回ってみると、スルー回数天井狙いができる台は拾いづらい印象ですけどね。それにバジ絆と似たゲーム性なので、ライバルが多いのかもしれません(あくまでも予想ですが)。


最後に、ヤメ時についてお話します。ボーナス・ART終了後は夕方・夜ステージに移行すると「高確A」以上の示唆となるので、ステージ転落まで回すようにしましょう。特にART終了後は必ず高確A以上に移行するうえに、滞在中にREGを引ければART当選のチャンス。身近にあるチャンスを逃さないようにしたいですね。


いつか訪れるかもしれない本当の「無敵ART」を夢見て、今日も二星はホールを巡回するのだった…


PICK UP

【緑ドンVIVA2】
打ち始め…439G
ヤメ…41G
投資金額…4000円
流した枚数…1077枚
換金額…20000円
収支… +16000円
※481〜510GのCZ高確狙いで実戦


最近、再導入機種で目にすることが多い『緑ドンVIVA2』。この機種のCZ高確狙い(480〜510G)って意外と浸透してないんですよね。また、コインを入れないと正確なゲーム数を見られない点も拾いやすいポイント。ってか、次の考察で書けばよかったかな…(笑)。

狙い通りCZからARTを射止め、開始直後にボーナス当選。この時点で勝ちを確信していると、ボーナス終了後に突入したエクストリームラッシュで…


震えるほど久しぶりに拝む、伝説の赤タイトル(80%継続以上確定)。このアツさ…例えるなら、凱旋の天井到達で1/2を掴み取った時と同じだからね。

…いや、上乗せゲーム数が全然違うか。1セット100Gの80%ループだから凱旋の天井って本当に強力だと思う。でも、エクストリームラッシュ中にレア役を絡められれば無限に可能性が広がります。

「とんでもない上乗せしたる!」とレバーに思いを込め、叩いた3G目!!


終了。

エクストリームラッシュは2回の上乗せ保証があるので…実際、継続したのは1回のみ。

最終的に1000枚オーバーの出玉を獲得して勝利となりましたが、あのエクストリームラッシュを活かせなかったことが心残りとなる実戦でした。次はレインボー(95%継続確定)を出してやろうと思います!!

では、また見てくれるカナ…いいとも!!