18時過ぎから30Kの負債を取り戻せるジャグをもっと信頼するべきなのかもしれない

シリーズ名
町民プールで鮪釣り (毎週火曜日更新)
話数
第50回
著者
ラッシー
「やってしまった…」

フラフラと立ち上がり、ドル箱を小脇に抱える。時刻は18時になろうかというところ。ドル箱は生まれたての仔猫のように軽かった。


いつも当コラムを読んでくれている方ならお分かりの通り、最近の俺はノーマルタイプをよく打つ。というか、プライベート実戦はほぼノーマルタイプだ。

この日もノーマルタイプを打ちに行ったのだが、ホールに着いたのは正午すぎ。休日ということもあり、目当てのアクロス系機種はほぼフル稼働だった。

良さげなノーマルタイプが空くまでとりあえず…のつもりで座ったのが「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(以下、まどか☆マギカ2)」。

座ってほどなく設定差の大きいスイカ+赤同色BIGを引き、ARTは射止められないもののCZにもよく入る。まどか☆マギカ2のシマは、俺以外みんなドル箱を使っている。もしや全台高設定ジマなのでは!?

そんなことを思っていたら…


マギカ☆クエスト2G目のキュゥべえマスで+200G! この瞬間、勝利を確信したのだった——。



ここから冒頭のシーンへ繋がることになる。

件の200G上乗せがあったARTは335G続いたが、ノーボーナスの576枚で終了。そのあとも追加投資に次ぐ追加投資で、総投資は35Kにまで膨れ上がった。最後に引いたボーナスがエピソードボーナス(杏子)になり、その後のARTを華麗に駆け抜けたところでギブアップ。流した枚数は289枚だった。


18時時点で約30Kのマイナス。アクロス系ノーマルタイプは、未だフル稼働に近い。「詰み」である。

最近はとにかく大負けしないようノーマルタイプでコツコツ勝ちを重ねていたのに、ついやってしまった。とりあえず今日は撤退か。そう思ったのだが——。

ふと入ったジャグコーナーで、少しだけ気になる台を発見。なお、そのホールのノーマルタイプは結構設定を使っていると思われるが、ジャグシリーズだけはイマイチ。ジャグだけでいえば、近隣にある別のホールで打つ方が良いと思っている。しかし、このときはナゼかこの台がとてつもなく心に引っ掛かった。


その台とはハッピージャグラーVII(以下、ハピジャグ2)で、総ゲーム数は4346G。BIGは12回で、REGは17回だ。ボーナス合算出現率は1/149なので設定3に近い。

いつもであれば打つ価値ナシと判断するところだが、4000G以上回っていてREG出現率は設定6を遥かに上回る約1/255.7。加えてこの台は、当ホールのとあるクセに該当していた。クセに関してはあまり書きたくないので割愛(そのホールの常連さんに顔を知られているため)。

ちょっと緩い台選びだが、実際に打ってみてダメだと判断したらスグにヤメればいい。まだ帰るには早い時間なので、軽い気持ちで打ってみることにした。





「もうヤメよう」

そう思ったのは、打ち始めて10分も経たないころだった。ブドウ確率の差なんてそんなスグに体感できるわけはナイのだが、あまりにもヒドすぎる。とにかく回らないのだ。

ジャグの大半は設定6のみブドウ確率が高いが、ハピジャグだけは設定1から6まで段階的に設定差がある(初代がそうだから多分2も)。単純に高設定ほどブドウ確率が高いわけだ。なのに俺の台は…。

これはたまたま設定1でREGが当たり続けたと判断するしか…ペカ!

ヤメようと思った矢先の投資3KでBIGが当選。そして…

87  REG
32  BIG  チェリー同時当選

…と続く! ココでヤメるべきか悩んだが、データ表示器の履歴でも大きなハマリはほとんどない(朝イチだけ500G近い大ハマリ)。行ったれ〜い!!

212  BIG
_ 38  BIG  チェリー同時当選
103  REG
102  BIG
_ 5  BIG
_ 62  BIG  チェリー同時当選

とてつもない勢いで出玉が増えていく! そして序盤は1/7.9前後だったブドウ出現率も、みるみる上昇していく!(設定1〜6で1/6.3〜1/6.7)

…でも無理せずココでヤメるべきか。プロもいるこのホールで長時間放置されていた時点で、設定6の可能性は低いだろう。中間設定ならばこのくらいが限界か…。


出玉をドル箱に移し、BIG1発分の出玉だけを下皿に残した。あまり欲張りすぎると、せっかく得た出玉を失う恐れもある。深追いは厳禁だ。この下皿分がノマれたらヤメよう。そう思っていたら…


残り13枚でプレミア! このGOGO!ランプだけが点灯して筐体は全消灯のパターン、通称「非常電源」(勝手に命名)が堪らないんですわ!!

そして…

_ 6  REG  チェリー同時当選
133  BIG

と続いて…


またも非常電源!!! しかもこの…


13番のBAR(2個目に降ってくるBAR)下段からハサミ打ちリプテンパイハズレ! 堪らん!! 小役ハズレ目を楽しめるのもハピジャグ(初代&2)の良いところ。他のジャグシリーズに比べ、出目がシンプルで面白い。


その後は…

_ 4  REG チェリー同時当選
237  BIG
253  REG
_ 33  REG
266  REG チェリー同時当選

…と、若干苦しい展開に。

21時半あたりからBIG間ハマリが始まり、一時はいっぱいになった下皿も、涸れる寸前にまで追い詰められた。やはり深追いはすべきじゃなかった。21時半の時点なら1500枚以上はあっただろう。閉店10分前だし、1000枚ほど流してヤメ…ん!?

99  BIG
72  BIG
23  BIG

ふおぉぉぉ〜! 閉店直前で怒濤のBIG連打! 最高すぎだろ!! このラストのBIGを消化したところで閉店となりました。

ハピジャグ2での獲得枚数は1815枚。まどか☆マギカ2でこしらえた30Kの負債もマクりましたわ!!

この日トータルで見れば辛勝だけど…シビれるほど気持ちイイ勝利でした。


件のハピジャグ2の最終的なデータは、総ゲーム数6616GでBIG26回のREG24回。ボーナス合算出現率は約1/132と、設定5相当になりました。

ちなみに俺が打ったところだけを切り取ると、総ゲーム数2270Gで…

BIG…14回(1/162.1)
REG…7回(1/324.3)
合算…21回(1/108.10) ←どうかしてる!

チェリー同時当選はBIG・REGとも3回ずつの計6回。ちなみにブドウ出現率は設定1を下回る1/6.8でした。一時は1/6.5まで上がったんだけど。設定4か5くらいはあったんじゃない!?

まさか18時過ぎからジャグで30Kの負債をマクれるとは! 打ってみるもんだなぁ〜。さすがは信頼のピエロブランド! 俺はもっとジャグを信じてあげるべきかもしれない。