スターオーシャン4は「駆け抜けることも多いが、ロング継続も射程圏内」

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第53回
著者
スロカイザー
先週末に行なわれた『かながわパチンコ・パチスロスプリングフェスタ』。暦の上では春だけど、どう考えても真冬の寒さなのでスプリングという文字に違和感を覚えたり、覚えなかったり。

この手のイベントではヤクルトを貰えたり、豪華景品が当たるかもなクジを引けたりするのだが、バレンタインデーが近いからか今回はヤクルトではなくチョコレートを店員さんから、もっと具体的にいうと女性店員から貰った。

うむ、今年のバレンタインデーはチョコレート0個ではなかったぞ。えっへん、これは自慢かな。

ちなみにクジの結果は…


こんな感じでパチスロに例えるとMBぐらいの当たりを引いた。



消費が捗りそうなティッシュだな。

皆さんこんにちは、今年のバレンタインデーは朝からお仕事だったけど、素敵な1日を過ごせたスロカイザーです。何が起きたのかは、来月ぐらいに判ると思うので乞うご期待。

さて、数年前まではアニメ作品がパチスロ化するたびに「えっ、あれがスロになるの??」と驚いていたが、今のホールはアニメタイアップ機で溢れているので、さすがにもう慣れた。どんなにメジャーな作品でも、どんなにマイナーな作品でも、パチスロ化することは"日常"として受け止めることができるようになった。

…と思っていた。


『SLOTスターオーシャン4』のホールデビュー。

うむ、これにはマジで驚いた。メジャーどころではない、このビッグなタイトルのゲームがパチスロ化するとは…。

まぁ、スクエニがパチスロ進出したのでいつかは知る人ぞ知るゲームがパチスロになると思っていたが、その"いつか"がこんなにも早いとは思わなかった。

個人的は『ヴァルキリープロファイル』のパチスロ化を希望するかな。変態ロリコンストーカーことレザード・ヴァレスの雄姿をホールで見てみたいものだ。

で、そんなスターオーシャンを早速…というほど早くはないがホールで実戦してきた。


「エッジのエッチ」

声に出して言いたい日本語だな。なんだろう、おじさん興奮してきたぞ。



気のせいかもしれないが、"エッチのコツ"に見えてきた。なかなか大胆なお嬢さんだ。

この機種の詳細を知らない人のためにゲーム性を簡単に説明すると、



胸の谷間を拝めて、揺れて、幼女を愛でて、ヒロインのお尻を眺められる。そんな機種だ。


ARTの出玉性能は最近流行り(?)の「駆け抜けることが多いけれど、一度大量上乗せしたらロング継続が射程内」といった感じで…


実戦中も30000HP上乗せ(1000HP=約14G)してから、



ガツンと一撃2600枚オーバー。ただ、波の荒い機種なのでヤメどきを間違えると…



私みたいに全ノマレする可能性があるので要注意だ。

新基準機になってから「出ない」と嘆く声をよく目や耳にするけれど、ここ最近の新基準機はスターオーシャンしかり、ハルヒしかり、



ジョーズしかり、結構跳ねるので(実際、スターオーシャンで5000枚ぐらい出している人もいた)、"激しい"のが好きな人には満足してもらえるのかなと思う。

ただ、ホールの機種ラインナップが、ノーマルor荒波とちょっと偏っている気がするので、その間ぐらいの機種がリリースされることを願ったり、願わなかったり。