客同士のトラブルや旧イベントの告知など今のホールのあり方

シリーズ名
現役ホールマネージャーだけど、なんか聞きたいことある? (毎週日曜日更新)
話数
第48回
著者
アタマキタ
どれも軽めかもしれないが、今週は4つの質問に答えていくぞ。


【イラっときたさんの質問】
先日、玉もなくカードも抜かれていた空台に着席しました。すると中年の男性が来て、自分の台だと怒鳴ってきたのです。渋々ながら離席したのですが、それでは終わらず「500円分は玉があったはず!」と突っかかられ…。面倒事が嫌だったので500円分の玉を置いてきましたが。

このようなトラブルは良くあるんでしょうか? またこういう時は店員さんを呼んだ方が良いんですかね?


【回答】
これは大至急店員を呼んでください! もしこんな事が日常的にあるんなら、怖くて台選びなんかできないよな。

玉やコインが台に長時間放置され、店員がお客様の呼び出しを行なったものの席に戻らなかった場合、荷物や玉を確保しておいてその台を開放するのが基本的な流れだ。

今回のようなトラブルの場合、上記のような流れで空き台として開放された台にイラッときたさんが座り、打ち始めた直後にもともと遊技されていたお客様が帰ってきたというパターンが多い。

こういう場合、店員を呼んで事情を話せば、回収した玉などはもともと打っていた人に返却されるのはもちろんのこと、事情を説明した上で既に打ち始めている人が続けて打てるように対処してくれるのが普通である。カメラなどにもその様子はしっかり収めてあるだろうから折れる必要はない。


ただし、注意しなくてはならないのが『剥ぎ取り屋』と言われる存在だ。今でこそあまり見なくなったが、こいつらはすこぶるタチが悪い。

例えばパチンコなら下皿の奥深く、パチスロならドル箱の中などに小さなライターを忍ばせておき、その台が出始めたと見るやすかさずその客を数人の輩で取り囲み、「俺のライターがあるだろう!」などと脅して出玉を騙し取るといったものだ。

スロットのドル箱などいちいち細かく中身など確認しないし、パチンコの下皿なども、玉が出てきて初めてそこからライターが押し出されてくるものだから、大抵のお客様は気付かずにトラブルに巻き込まれてしまう。

いずれにせよ、ホール内のトラブルは必ず店員に相談してもらいたい。



【take2さんの質問】
自分が良く行くホールはくわえ&歩きタバコをしている客が多く大変不快です(特に歩きタバコは年配の方が多い印象)。店員が注意しているところも見たことありません。

自分から注意すると揉めそうだし、かといって毎回店員に注意をするように頼むのも面倒だし…。逆にホール側から「めんどくせー客だな」とか思われる可能性もありそうでなかなか言い出せません。

ホールから歩きタバコをなくすための良い案はありませんか?


【回答】
喫煙者が年々減少している影響もあるだろうが、街中で自由にタバコを吸える場所はどんどん減ってきている。そんな状況において、喫煙者にとってパチンコ店はとってもありがたい存在だろう。

ただしその同じ場所に、タバコを吸わない人、もっと言えばタバコの煙が大嫌いな人が多く存在しているのも事実。この両者が間合いを詰めていくのは非常に難しいと思うのだが、いつまでもパチンコ店が時代錯誤のような状態ではダメだ。

進めるべきはしっかりとした分煙で、まずは喫煙所を設けてそこで吸ってもらうことだろう。喫煙者としては手間が掛かるだろうが、わざわざ喫煙所に行くとなると吸う本数が減って健康面で良いかもしれない。また、アツくなっているハートを冷却する作用もあるだろう。

何にせよパチンコ屋とて時代には逆らえない。これからは分煙をベースにした店舗作りが必須になってくると思う。



【ハラボンズさんの質問】
例えば、朝イチの高確をつぶすために数ゲーム回したりとか、出やすくするために打ちこんだりとか、遠隔ではない方法での操作ではどの程度店側の思惑通りになるのですか?


【回答】
開店前に機械を色々といじくるのは俺は好きではないのだが、実際にやってる店も一部にはある。その中で一番あくどいのが、ペナルティスタートだろう。

パチスロには押し順ナビ等に従うことで出玉を増やしていく機械がある。難しい話は省くが、こういうタイプは変則押しをすると出玉が増えてしまう可能性があるため、通常時は「左リールを最初に止める」などのルールがあり、それを無視した場合はその後数ゲーム間がペナルティとなり、様々な抽選が受けられなくなってしまう。

そんなペナルティを意図的に仕掛けるということは、お客様がいきなり無抽選状態で打たされるということだ。もしそんなホールで朝イチにGODでも降臨してしまったら打ち手は堪ったものではないよな。

実際にそんなことが起これば店への信頼は一瞬で崩壊するわけだから、そういう姑息な手段にリスクしかないことは少し考えれば分かるはず。しかし現実問題として、そんなことを仕掛けるホールはある。残念ながら。

逆のパターンで言えば、ゾーンまで回したり、天井に近いところまで持っていって軽いゲーム数で当たりやすくすることもある。しかしながら労力に見合わない(打ち手側がそれをホールのサービスとして認識できない)ので、今ではやっているホールは少ないだろう。

質問に戻るが、出玉というのはまったく思い通りにならず、出るにせよ出ないにせよ困る場面は多い。しかしそれは「管理したい」という欲求に根差しているものではないので、そもそも遠隔などというものも必要としていないのだ。



【ニーマルさんの質問】
旧イベント日のLINEアンケートでマイジャグ3が1位になっていました。そして当日店に入ると、従業員が「マイジャグ3でブドウが揃ってる台は良い台ですよ!」と言ってました。7とかブドウを揃えて設定を示唆するのは違反じゃないのですか?


【回答】
それは…完全にアウト。いわゆる射幸心を煽るというやつだな。しかも証拠が残らないからと言葉で好き勝手に設定を晒すのは、言うまでもなく反則技だ。



質問を送る