2017年は注目の新台パチスロが多いけど、ホールが大事に使わなければ宝の持ち腐れ

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第48回
著者
担当編集・しゃっく 「2017年度も続々と新台が出て参りましたが、そのなかでも注目している機種はなんですか?」

「稼働状況的にも、ホール状況的にも『パチスロエウレカセブンAO』が頭1つ抜け出た印象はありますね。ボーナスとARTのバランスも良いし、展開がツボにハマったときの爆発力も十二分にあるし、楽曲もイイし…個人的にも好きですね」

「エウレカAOはたしかに人気がありますよね。では、ココ最近出た新台のなかではどうですか?」

「導入台数的にも、1番注目しているのは『パチスロ牙狼-守りし者-』ですかね。パチスロ北斗の拳転生の章ライクなゲーム性も好きですし、設定推測要素も豊富だから、今後の主戦機種の1つになってくれれば…という期待は大きいです。そもそも、TVシリーズも全部観たくらい世界観も好きですし」

「看破要素はその通りですね。弱チェリーと弱スイカをカウントするだけでも設定の高低がなんとなく見えてくる印象があります。ちなみに、原作は観たことがないんですが、面白いんですか?」

「大人が楽しめるヒーローもの…といった感じでしょうか。とにかく主人公がカッコいいんですわ」

「へぇ〜。僕も牙狼にハマったら観てみようかな」

「オススメです。世界観が分かると演出の細かな部分が分かると思うので」

「他はどうでしょう?」

「個人的には『SLOTスターオーシャン4』がお気に入りです」

「スターオーシャンですか。こちらも原作のゲームが好き…とか?」

「いや、ゲームは知ってはいましたけど、やったことはないです。でも、CZもART中のHP減算も、バトルタイプの自力感溢れるシステムなので叩きドコロが明確で、ゲームを知っていなくても十分にRPG感を楽しめると思います」

「その、HP減算ってなんですか?」

「スターオーシャンは、ARTの継続がゲーム数ではなくHP(ヒットポイント)で管理されていて、HPがゼロになると終了するシステムなんです。ただ、HPがゼロになっても蘇生アイテムがあれば復活してくれたりするんだけどね」

「へぇ〜。たしかにそれはRPGっぽい!」

「蘇生アイテムだけじゃなく、回復アイテムをゲットすればHPを上乗せしたり、強い武器が手に入ればエンカウントバトル(負けたらHPを減算)が有利になったり…と、随所にゲームの要素が盛り込まれているから、ドラクエ&FFシリーズで育ったRPG世代のオジサンにはたまらなく楽しいです♪」

「僕も同世代なので、フレーズを聞いただけでちょっと打ちたくなってきました(笑)」

「あとは、ホールさんがどれだけ大事に使ってくれるか…だね。牙狼にしろ、SLOTスターオーシャン4にしろ、どれだけ面白くても高設定が狙えないとそのポテンシャルを全て味わうことは難しいし、『この台、高設定かも…?』というワクワク・ドキドキ感も味わえないワケだからね。なんだかんだ言っても、いま、高設定が現実的に狙える機種は『バジリスク絆』や『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』に代表される高純増AT・ART機だったり、『ジャグラーシリーズ』や『ハナハナシリーズ』『ハナビ』といったノーマルタイプであるケースが圧倒的に多いから、それらの牙城にクサビを打ちこんでくれるような存在に、いま出てきている新台、そしてこれから登場してくる新台がなってくれたらいいな…と、心から願っています。イチパチスロファンとして」

「いまのホール状況はある意味安定していると言えますが、それはつまり新鮮さに欠ける…ってことかもしれません。ではこれから登場してくる新台はどうでしょう? 特に期待を寄せている機種なんていうのは…?」

「色々ありますが…やっぱり旗手を挙げるとするならば海皇さまの参戦! 『アナザーゴッドポセイドン』ですかね」

「ゴッドシリーズが大好物な嵐さんには愚問でしたね(笑)」

「PVを観ただけでそのカッコよさにテンション上がりまくりです! 次のアナザーはどんな新鮮さをもたらしてくれるのか…心から楽しみですよ♪」