状況がよく分かっていないホールで打つ時は、バジ絆やまどか☆マギカを選んだほうが良い理由

シリーズ名
ホールサイン解読術 (毎週土曜日更新)
話数
第16回
著者
葛ヤスナリ
今さらながらプレステ4を買いました。

ちょっと前の収録後にマコトさんと話していて、「葛くんはパチスロ以外の趣味ってなんかあるの?」って聞かれたんですよ。で、あるにはあるんですが、去年は稼働とライター業に没頭し、趣味に時間を費やすことがほとんどなかったんですよね。

今のままじゃパチスロ以外の世間話についていけなくなっちゃうし、今年は稼働以外の時間も充実させたいなと。

マコトさんは最近創設された「必勝本ゲーム部」の部長でもあるのですが、ゲームの話をしていたら盛り上がって、そのとき無性にペルソナ5をやりたくなってしまい、プレステ4とペルソナ5を買うに至ったわけです。

ちなみに買ったのは10日前なんですが、現在までのプレイ時間は46時間…時間の流れるスピードが早く感じる原因は間違いなくコイツですね。趣味が本業になってしまわないよう気を付けます。

それではペルソナ5の合間に稼働した日のお話を(笑)。


色々なホールの出玉状況をサイトで見ていたら、特定日にマイジャグ、バジ絆、まどか☆マギカといった看板機種に設定6っぽい台を使っていそうなホールを見つけたので、次の特定日に打ちに行ってみることに。

あまり名前を聞いたことがないホールということで、並びの状況の確認も兼ねて、朝イチの抽選から行くことに決めました。

当日、実際に行ってみると抽選に並んだ人数は50人程度と可もなく不可もなく。自分の番号は20番くらいだったんで、第1希望のバジ絆は取れなかったんですが、マイジャグの狙い台が空いていたのでこちらからスタートすることにしました。


打ち始めると、初当たりは452GでBIGといきなりのハマリ。ただ、ブドウ出現率は1/5.2と抜群に高かった(設定6は実戦上1/6.1)ので、この時点ではそこまで不安はありません。ただ、その後もとにかくボーナスが当たらない。

1000G時点でブドウは1/5.5と好調をキープしていたのですが、BIG2回、REG1回のボーナス合算1/333と展開的にはさすがに厳しい。ただ周りを見てみると、マイジャグの中に挙動の良い台がなかったので、続行するか迷います。

今日もマイジャグに設定6があると仮定するなら、自分の台もブドウが引けているし、可能性も十分ある。ただ、特定日のデータを見たと言っても1回だけだし、毎回マイジャグに設定6がある確証もない。

結局、1125Gまで回した時点でヤメて、ペルソナ5のために帰宅することにしました。


ここまで書くとオチが見えている方もいるのでしょうが、閉店チェックしに行ってみると、自分の打っていた台のデータが突き抜けてまして…。7100GでBIG30、REG31の合算1/116といった、どう見ても高設定で間違いない数値に成長していたんですよ。

いや、最初の挙動が悪かったらしょうがないと割り切りたいんですけどね。この日は続行できる状況をみすみす自分で潰してしまったのが悔しいです。


設定配分をしっかりと把握できていないホールでジャグラーを打った場合、高設定を捨てるケースが出てきてしまう。ブドウとボーナスしか設定看破要素がない以上、どちらかが付いてこないとすぐに不安になっちゃいますし、低設定を打ち続けるリスクを回避するということを優先すると、早めに見切ることを選択してしまうんですよね。

なので、まだ状況がよく分かっていないホールで打つ時は、ジャグラーではなくホールも力を入れつつ設定も見えやすいバジ絆やまどか☆マギカを選んだほうが良いのかなと。

ちなみにこの日も、朝イチの段階でまどか☆マギカにまだ空き台があったので、そちらに座って状況をチェックすべきでしたね。

あとは自分の台のブドウ出現率が良かった以上、もう少し粘るのもありでした。心のどこかで、「早く帰ってゲームをやりたい!」みたいな思いがあったのかな(汗)。


それにしても、マイジャグの高設定で、朝イチ1000Gでボーナスが3回しか引けない確率っていうのはどれくらいなんですかね。しかも、それが初めて打ちに来たホールで起こると、ちょっと勘弁してよ〜っていう泣き言も漏れちゃいますよ。

こういった経験を一度してしまうと、今度は低設定でも可能性はあると思ってずるずる打ち続けてしまうことにもなりかねないので、次のマイジャグでの稼働は本当に気を引き締めないといかんですね。