パチンコは悪い部分もあるけれど、いい部分もたくさんある

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第57回
著者
運留
いままではツイッターだとかフェイスブックだとかラインだとか、ソーシャル系のモノを周りからいくらおススメされても断固拒否していました。なんだか怖そうなんだもーん、というのがその理由。

スマホって便利だからついつい見ちゃいます。電車移動中には必ずポチポチいじくってしまいます。でもほら、ニュースなんかでサイバー攻撃だとか、振り込め詐欺だとか、個人情報の流出なんて事が報じられる昨今。お〜、くわばらくわばら。君子危うきに立ち入らず。変テコなことをすると悪い奴らにカモにされるわ、つってビビッていたわけですな。

でも、ソーシャルって怖いッスわ、ビビっちゃいますわ、って正直に言えるほど大人でもないので、「何がツイッターだコノヤロー! 自分のことをピーチクパーチクつぶやいて何が楽しいんだ! バカヤロー! 俺は絶対認めんぞ!」と、たけちゃんよろしく嘯いていたわけです。


でも先日。とある実戦仕事の後、仲間のライターさん達と打ち上げしていた時の事。

ワタシと同年齢のおっさんライターが「今年はオレやりますよ!」と鼻息荒く意気込んでいるんですな。「今年はやりますよって、一体何をやるねんな?」と尋ねれば、とにかく勝負の一年にしたい、そしてそのためにはまずはツイッターを始めたい! とのこと。

ひと月前までガラケーを使っていたくせに、スマホに替えた途端に意味不明の意気込みである。でも、何だか分からんが熱意だけはスゴいので、その場にいたツイッター経験者たちが、こうしてああしてと優しく教えてあげる。

で、完成したのが珍留さんのツイッター。早速「ツイッター始めました」なんつって冷やし中華みたいなノリでツイートすると、あらあら、続々とフォロワーという人たちが増えていく。

フォロワーというのはいわゆる固定読者みたいな感じで、ワタシはあなたのつぶやきを見まっせ〜! という意思表示みたいなものである。すなわちこのフォロワーというのが増えれば増えるほど見ている人が増えていくというわけだ。

我々編集者としては、読者が増えるという事はこの上ない喜び。続々と増えていくフォロワーの数に一同喜んでいたわけです。


で、それまで言うまい言うまいと我慢していたのに、ついに自分も「オレもツイッターやりたい…」とつぶやいてしまった(ツイッターだけに)。だってムッサ楽しそうだったんですもの。

そうなりゃ周りも優しい人ばかり。ああしてこうしてとご教授が始まり、遂にわたくし運留もツイッターを始めちゃったんです。あんなにビビってたたのにな〜。酔いが醒めたら後悔するんだろな〜、なんて思いながら。


翌日、酔いも醒めて電車の中。はてポチポチとスマホをいじくり、最初に開くのはやっぱりツイッター。あら、フォロワーさんが昨日より増えている、フフ嬉し。てな具合。


パチンコ屋さんに入っても激アツ演出を逃すまいと写真をかまえる自分。ツイッターにあげよ、フフ嬉し。編集部でも写真をパチパチ、フフ、ツイッターってな具合。後悔するどころかヒジョーに楽しいのです。


思えば、「パチンコなんて怖〜い」だとか、「臭くてうるさくて体に悪そう〜」だとか、パチンコをやった事のない人はとかく厳しい意見を言うもの。

でも、それって勝手なイメージで勝手に悪く言ってるだけ。そら、パチンコは悪い部分もあるけれど、いい部分もたくさんあるわけで、何が言いたいかというと、何事もまずはやってみることが大事という事。

たかがツイッターを始めたくらいで何を言っとるかと思うが、今は完全に「なんでツイッターをやんないんだコノヤロー! こんなに楽しいモンはないぞバカヤロー!」と、たけちゃんよろしく嘯いています。

ということで、わたくし運留はツイッターを始めました。良かったらフォローしてね?

●Twitterアカウント
@unryu0916