牙狼 守りし者 やめどきや天井狙いのゲーム数を考察

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第47回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ

ご存じの方もいるかと思いますが、パチスロ7のDVD企画「争奪! お年玉バトル!!」で二星が優勝に輝き、3ヶ月連続で漫画にゲスト出演することに。ただ、この権利を獲得するまでの道のりは決して楽ではありませんでした。

まずは予選。学生時代を彷彿させる「ガチの筆記試験」が執り行なわれ、ここで11人から4人に絞られました。二星はギリギリの4位通過(笑)。

次に準決勝。差枚数バトルで上位2人が決勝へと駒を進めるのですが、ここだけの話…準決勝で高設定を確信して打ち切った初当たり出現率1/189の北斗修羅がなんと設定"1"だったとのこと。パチスロの難しさを痛感した一日でした。いや、北斗修羅の設定1で勝つなんて…これぞ「豪腕」と言われる所以(笑)。

そして、迎えた決勝戦。正直、勝つと負けるとでは雲泥の差です。なぜなら、新人ライターが3ヶ月連続出演するなんて異例のこと(たぶん)だからです。まさに、企画名通りのお年玉!!

勝つために努力を怠らず、実戦ホールが決まってからは念入りに下見をしてホール状況の把握に力を入れました。ただ「設定投入のクセが掴みにくい」という印象だったので、下手に設定狙いはできないと判断して、当コラムで行なっているハマリ台やゾーン狙いを主軸にして戦うことに。

朝は、吉宗の札を確認→北斗転生(リセット狙い)→凱旋(両天秤天井狙い)→サラ番(マップ狙い)→蒼穹のファフナー(222GのCZ狙い)→リノ(!?)。このリノへの移動が功を奏し優勝となりました。
※実戦模様はパチスロ7 3月号の付録DVDを見ていただけると幸いです。

二星的にこの漫画ゲストは一生忘れない宝物になると考えてますし、これを皮切りにしてもっともっとステップアップしたい! ぜひ、来月号に掲載される藤波先生の『それで勝てるのかよ!』を見てください。

それにしても…葉月さん、立ち回りが上手いです。以前、参加した動画企画「ジャンバトチャレンジャーズ」で負けた意味を痛感した一日でした。最後のリノだけで勝ったような展開でしたが、この戦いは、自身の動画では間違いなくベストバウト!!


共に笑顔だったエンディング。また、このような試合ができたらいいなと思います。


実戦結果
※すべて47枚貸し出し→53枚交換のホールにて実戦

【沖ドキ!】
打ち始め…499G
ヤメ…32G
投資金額…21000円
流した枚数…477枚
換金額…9000円
収支… -12000円
※チャンスモード抜け→通常B濃厚台にて実戦

【沖ドキ!】
打ち始め…611G
ヤメ…33G
投資金額…16000円
流した枚数…1194枚
換金額…22500円
収支… +6500円
※チャンスモード抜け→通常B濃厚台にて実戦

【沖ドキ!】
打ち始め…228G
ヤメ…32G
投資金額…3000円
流した枚数…995枚
換金額…18500円
収支… +15500円
※チャンスモード抜け→通常B濃厚台にて実戦

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ334G
ヤメ…29G
投資金額…14000円
流した枚数…230枚
換金額…4000円
収支… -10000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…788G
ヤメ…33G
投資金額…13000円
流した枚数…269枚
換金額…5000円
収支… -8000円

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】 ※PICK UP!!
打ち始め…1091G
ヤメ…32G
投資金額…15000円
流した枚数…4139枚
換金額…78000円
収支… +63000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…769G
ヤメ…5G
投資金額…2000円
流した枚数…320枚
換金額…6000円
収支… +4000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…770G
ヤメ…11G
投資金額…10000円
流した枚数…113枚
換金額…2000円
収支… -8000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…902G
ヤメ…8G
投資金額…5000円
流した枚数…89枚
換金額…1500円
収支… -3500円

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…386G
ヤメ…2G
投資金額…4000円
流した枚数…266枚
換金額…5000円
収支… +1000円
※ゾーン狙いで実戦

【プレミアムビンゴ】
打ち始め…400G
ヤメ…590G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
収支… -7000円
※ゾーン狙いで実戦

【スーパービンゴネオ】
打ち始め…341G
ヤメ…451G
投資金額…4000円
流した枚数…0枚
収支… -4000円
※ゾーン狙いで実戦

▼TOTAL収支
狙った台数…12台
総投資金額…114000円
総換金額…151500円
収支… +37500円


考察

今回の考察は、来週(2/6)導入予定の「パチスロ 牙狼-守りし者-(以下、牙狼)」。導入前機種の考察は、当コラムでは初めての試み。

現状はホールで実戦できないので、誤りがあった場合は当コラムやツイッターで修正していこうと思います。その点についてはご了承ください。しかし、保守的な記事では面白くないので、二星ならではの攻める姿勢で書ききるつもりですよ!

では、まずは牙狼のゲーム性を簡単にご説明。牙狼はボーナス+ART機となってまして、「北斗転生」や「北斗修羅」のような継続システムのART(1Gあたり+1.5枚)を搭載しています。そして、狙いドコロとして見逃せないのが天井ですよね(当然ですけども)。

牙狼の天井は基本的に『通常時999Gハマリ』で到達し、最大32Gの前兆を経由してARTに突入します。ココ最近はボーナス間天井の機種(バジIII・エウレカAOなど)が多かったのですが、牙狼は天井までの消化ゲーム数がART当選でもリセットされてしまうので誤認しないように注意していただきたいです。

また、ホールのデータ表示器はボーナス・ART当選でゲーム数をリセットするタイプが主流になることは明白。そのため、データ表示器のゲーム数はほぼ通常時ハマリゲーム数とリンクしていると考えても問題ないでしょう。

そして、先ほど天井は"基本的に通常時999Gハマリ"と紹介しましたが、例外もアリ。設定変更時のみ「通常時666Gハマリ」に短縮されるのです(到達後は前兆を経由してART突入)。リセット狙いが大好きな二星にとって、この措置は非常に嬉しい!


さて、天井システムの説明はここまでにして、ハマリ台狙い時のボーダーについて考察していきます。まずはコチラの数値をご覧ください。

牙狼・ART初当たり確率
設定1 1/526.1
設定2 1/524.5
設定3 1/483.4
設定4 1/445.1
設定5 1/404.5
設定6 1/365.5


いかがでしょうか? 全体的に重すぎますよね。でも、これには理由があると思うんです。

コイン持ちが50枚あたり約33Gとそこまで優秀ではないにも関わらず、この初当たりの重さ…。おそらくARTの出玉性能が高いのではないでしょうか。ARTに突入しづらい分、入った時のポテンシャルが半端じゃない…みたいな。なので、ハマリ台狙いに向いているスペックなのかもしれません。

個人的には600G以上なら十分に期待値があると予想していますが、このボーダーだと導入からしばらくの間は拾いにくいハズ…。なので、二星的には等価交換ならば500G、5.6枚交換ならば550G以上の台。現状はこのボーダーで狙っていきたいと考えています。

一方、設定変更されている場合のボーダーは短縮分(333G)をそのまま反映させようと考えてまして、設定変更確定の状況ならば等価交換:170G、5.6枚交換:220G以上の台なら狙い目かと。サミーさんの台はガックンチェックで設定変更の有無がわかりやすいので、朝イチの状況をしっかりと把握しておけば優位に立ち回れることでしょう。

そして…二星的に絶対に触れておきたいのが"朝二の両天秤狙い"。これまでコラムで何度もしつこく書いてきましたが、牙狼はまさにうってつけの台です。変更状況がわからなくても、据え置き・変更で両方のボーダーを満たしていれば打てますからね。いつか、動画で披露できればいいなぁ…(遠い目)。


では、最後にヤメ時について。ボーナス・ART終了後は…


上に挙げた3種類のステージに滞在している間はヤメないようにしましょう。特に桜閑岱や溶岩魔界はCZ本前兆に期待できるようなので、絶対に席を離れないようにしてくださいね!


いつか訪れるかもしれない牙狼ハマリ台狙いからの「終わらないART」を夢見て、二星はホールを巡回する予定…なのであった。


PICK UP

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…1091G
ヤメ…32G
投資金額…15000円
流した枚数…4139枚
換金額…78000円
収支… +63000円


これまで、何度も凱旋でハマリ台狙いをしてきましたが、1000G以上のハマリ台を拾うことは極めて稀。期待値の高い台を拾って、天井で1/2を射止め、GODを絡める。これぞ、二星が理想とする「凱旋・万枚への架け橋」。まぁ、そう上手くいかないことのほうが多いですけどね(笑)。

しかし、この日はすべて二星の思惑通りに進む。まずは天井(1480G)に到達。

そして…


今年初GODで波に乗り、半年ぶりくらいに自分の台で聞いたアメージンググレイス(二星のLINE MUSICで登録済み!)。いつ聴いても、震えるほど痺れる!! そして、コンスタントに黄7の連続で乗せる。まさに黄7連の鬼(笑)。

「これは万枚やろ」と、意識し始める…


が、まさかの目に見えるストック分で終了してしまうとは…。どうやら天井で80%ループを掴んだにも関わらず、それを活かすことができなかったようで。でも、何はともあれ快勝!!

で後日、編集部でSさんに今回の大勝利を報告したら、

「俺、二星風に言うなら凱旋で"震える"ほど負けてるんだけどよぉ…」

1450GでGG当選、天井到達で1/2を勝ち取れない…などブツブツ言ってました。気の毒で声をかけづらかったのですが、心の中では笑ってましたよ。だって、凱旋は二星に優しいんだもん(笑)。Sさん、いつか爆裂しますよ…たぶん。


そして、近日登場予定の大注目機種「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-」。新基準機は出ないと言われる昨今ですが、エウレカAO・涼宮ハルヒなど多数の万枚報告を確認しております。きっと新GODもやってくれると強く期待したい。今年も、GODシリーズにはお世話になりそうです。

では、また見てくれるカナ…いいとも!!