弱虫ペダルのパチスロは仕組みを理解すれば、今最もハマリ台狙いに適した機種

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第46回
著者
クボンヌ/二星しょうた/畑ヒロフミ

突然ですが、この写真を見て何を感じますか? ちなみに、これは『パチスロ 緋弾のアリア』の温泉ステージです。

理子が白雪に話しかけている
話している内容は、おそらくおっぱいのお話。「理子のよりも大きいね〜!」的な。
その会話を聞いて拗ねるアリア(アリアはぺったんこだから)。

とまあ、この辺りは容易に想像できますが、要点はそこじゃありません。よく見ると不自然な部分があるんです。違和感と言いますか。

それはお湯が白すぎる点。白いというか濁っているというか、そういう成分の水なのかもしれないけど、ここまで濁るのは不自然。あたかも水中を隠しているような…。

そう、これは水中を見えないよう意図的にお湯を濁らせているんです。せっかくの温泉ステージなんだからもっと見えるようにしてよって思いますが、パチンコ・パチスロの制作においてはこのような性的表現には線引きがあるそうで、基本的に衣類を纏わない裸の描写はNGとなっているそうです。


これも同じく温泉ステージの液晶写真で、今度は水中バージョン。お湯こそ濁っていないものの、体は布で完全にガードされているという(笑)。

過激すぎるセクシー台はどこのメーカーも自重して作らないと思いますが、仮に登場したらどうなるんでしょうね。現状の新基準機不人気を打破する起爆剤になったりしませんかね。コケる可能性が高い気はするけど、インパクトは間違いなくあります。

もし作るなら2次元じゃなくて3次元のほうが需要はある…のかもしれません。2次元は好みが分かれそうですし。3次元なら現役の人気AV女優を起用して、プレミア級の出現率で撮り下ろしの映像を流す感じにすれば人気が出る気も…。

想像は膨らみますが、実際に登場しても自分は打たないと思いますけどね。だって恥ずかしいし、AVを観たいなら家で観ればいいだけですし。…ってそれを言ったら本末転倒ですが。

さてと、落としどころのない話はここまでにして実戦結果に移りましょうか(笑)。


実戦結果
※すべて50枚貸し出し→等価交換のホールで実戦

【北斗の拳 修羅の国篇】
打ち始め…738G
ヤメ…15G
投資金額…6000円
流した枚数…2613枚
換金額…52000円
収支… +46000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…914G
ヤメ…5G
投資金額…2000円
流した枚数…282枚
換金額…5500円
収支… +3500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…815G
ヤメ…5G
投資金額…6000円
流した枚数…273枚
換金額…5000円
収支… -1000円

【パチスロ ルパン三世〜消されたルパン〜】
打ち始め…朝イチ377G(前日429G)
ヤメ…2G
投資金額…4000円
流した枚数…481枚
換金額…9500円
収支… +5500円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…82G(4スルー)
ヤメ…AT後5G
投資金額…10000円
流した枚数…909枚
換金額…18000円
収支… +8000円

【ロードオブヴァーミリオン】
打ち始め…朝イチ462G(前日約500G)
ヤメ…10G
投資金額…5000円
流した枚数…112枚
換金額…2000円
収支… -3000円

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】
打ち始め…676G
ヤメ…10G
投資金額…6000円
流した枚数…152枚
換金額…3000円
収支… -3000円

【ウィッチクラフトワークス】 ※PICK UP!
打ち始め…929G(7周期)
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…1950枚
換金額…39000円
収支… +37000円

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜III】
打ち始め…858G
ヤメ…15G
投資金額…7000円
流した枚数…87枚
換金額…1500円
収支… -5500円

【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2】
打ち始め…朝イチ262G
ヤメ…15G
投資金額…2000円
流した枚数…1260枚
換金額…25000円
収支… +23000円
※前日ART中閉店ヤメ台にてリセット天井狙いで実戦

▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…50000円
総換金額…160500円
収支… +110500円


考察

今回は『TVアニメーション弱虫ペダル』の天井を考察しようと思います。天井は4種類と豊富で、仕組みを理解すれば狙える機会も多く、今最もハマリ台狙いに適した機種と言えます。

[1] ボーナス間天井
[2] 規定ゲーム数天井
[3] スルー回数天井
[4] 設定変更後天井

天井はこの4種類ですが、ここですべての天井の詳細を解説するとややこしくなるので、基本的な解説は機種ページに譲ります。ここではそれぞれの天井の探し方を実際の写真を交えて紹介していきましょう。


ではまず、 [1] [2] の天井について。

[1] [2] の天井を探す上で確認する必要があるのは"ボーナス間のハマリゲーム数"となります。ボーナス間のハマリゲーム数はARTが絡むとデータ表示器だけでは正確なゲーム数がわからなくなるので、探す際は必ず内蔵データを閲覧しましょう。


内蔵データは上の写真の赤いボタンを押せば開くことができ、



画面の左下にボーナス関連の情報が表示されます。ここに表示されているボーナス間ゲーム数は途中でARTを挟んでもリセットされない純粋な"ボーナス間ハマリゲーム数"。このゲーム数が350G以上なら [1] [2] のハマリ台狙いとして打っても良いでしょう。


次に [3] のスルー回数天井について。

この天井を探す際はART非当選のボーナスが何連続しているかに注目します。まずは、ボーナスがデータ表示器のBIG・REGどちらでカウントされているかを確認します。


上記のデータ表示器はボーナスがBIG表示、ARTがREG表示となので、BIGの連続=ART非当選のボーナスが連続していることになります(上の写真なら1スルー)。スルー回数は最大9回となるので、10回目のボーナスは必ずARTに当選。7スルー以上の台があれば狙い目ですね。


最後は [4] の設定変更後天井について。

この天井はボーナスの当選回数を参照して抽選され、設定変更後15or20回目のボーナスはART確定となります(15回目は高設定のみ振り分けが存在)。

なので、探す場合は当日のボーナス回数を確認すればOK。ボーナス回数は基本的にデータ表示器のBIG側に加算されるので、BIG回数が18・19回なら狙い目に。

ただし、設定変更が絶対条件となるので、据え置き傾向の強いホールでは、閉店ヤメなど特殊な状況でない限りは手を出さない方が良いでしょう。20回目のボーナスでARTをスルーして初めて据え置きだったと気付くので、そうなった場合は時すでに遅し。そこまで無駄に打ったことになってしまいます。

また、データ表示器の不具合でボーナス回数が正確にカウントされていない可能性もゼロではないため、万全を期すなら打つ前に内蔵データでもボーナス回数を確認しておくと良いでしょう。

確認の仕方はボーナス間ゲーム数と同じで、液晶に表示されているBIG・REG(総北チャンス)の回数をすべて足せば当日のボーナス回数がわかります。ちなみに、ボーナス間ゲーム数の下に表示されているハイケイデンスロードはARTのことなので、この回数は足さないように注意しましょう。


天井の狙い方については以上になります。天井によって確認する部分は異なるものの、覚えてしまえば特にややこしいことはありません。スムーズに探せるようになれば拾える可能性も高くなるので、機種ページに掲載されている天井の詳細と併せて覚えておきましょう。


PICK UP

【ウィッチクラフトワークス】
打ち始め…929G(7周期)
ヤメ…2G
投資金額…2000円
流した枚数…1950枚
換金額…39000円
収支… +37000円


ウィッチクラフトワークスで、天井目前の929Gハマリを拾いました。たまたま通りかかったら空いているというプチ奇跡。

リスク皆無の実戦を意気揚々と開始し、数分後に当然のように天井到達からBIGをゲット。そのBIG消化中に、


周期到達からの連続演出がレインボータイトル。1G連ストックを獲得です。さらに…



驚愕の周期ゲーム数減算に当選。絆リンク(周期減算ゾーン)で事故りました(笑)。

5000Gも減算すれば大体15周期分くらいは到達できるので、こいつはとんでもないことになるぞ…と期待しまくり!!



…だったんですが、5000Gの減算をすべて使い切って当選したのは1G連×1、CZ×4と微妙な結果に。まあ、それでも何だかんだ2000枚弱の出玉は流せましたけどね。

しっかし、この台のBIG中は本当に面白い。ゲーム性は"百花繚乱サムライガールズ"に似ていますが、減算の頻度とバランスは確実に向上していますし、リプレイの連続に意味を持たせたのは非常に大きい。

リプレイが連続すればゲーム数減算期待度が上がるので、ART機特有のリプレイばっかりのイライラ感がほぼ無くなりますから。このリプ連救済仕様は同社の"ささみさん"から継承されていて、ささみさんの場合はリプ連するほど状態移行抽選が優遇されました。

DAXELさんの機種はどれも似ているように見えるけど、細かい部分で着実に進化していて、良い部分がしっかりと継承されているように感じます。タイアップの版権も個人的に刺さる題材が多いので、今後も魅力的な台が登場することに期待したいですね。