『花の慶次 雲のかなたに』 百万石の酒が出現したときの演出が堪らなかった!

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第52回
著者
しおねえ
私は食べログ信者。

詳しくない方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明すると…食べログとは「ランキングと口コミで探せる」をコンセプトとしたグルメサイトで、ユーザーの投稿によって評価(★1〜5)が掲載されています。

この食べログ、私は評価を参考にして店に行くことが多いですね。目安は★3.5以上の店。このラインを超える店は食べログ掲載店舗全体のうち約4%しかなく、ここをボーダーに設定して実際に足を運ぶと満足することが多いです。

東京にはたくさんの飲食店があるから行動範囲内に★4.0以上の店も結構あるけど、★4.0以上の店となると平均予算がぐんと上がってしまうんですよ。夜の平均予算が2〜3万なんて店もよくあるし、気軽に行ける値段ではない。

そういう理由もあって、比較的リーズナブルな店も多い★3.5を目安に店を選ぶことにしています。


最近よく食べるジャンルはラーメン。

つい先日も食べログを参考に、近辺で評価が最も高いラーメン屋に行ったのですが、そこは評価通りとても美味しく、普段はスープを残す私が全て飲み干すほど絶品でした。

何を頼むか、どれだけ飲むかで個人差が出てきてしまうので平均予算が掲載値とズレていることはよくあるけど、ラーメン店はそういうことも少ない。ラーメンに餃子にビール、さらに丼物を頼んだところでせいぜい2〜3000円なので安心ですね。


前置きが長くなりましたが、今回は私がパチンコユーザーとして「食べログのパチンコ版があったら」という想定でコメントを書いてみます。題してパチログ!

…ちなみに、とあるメーカーの実機連動サービスではありません(笑)。あちらは「ぱちログ」ですから!

今回は花の慶次Xを打ったのでそちらの評価コメントを書いてみるとしますか。


★★★★ 4.0
by CoNe(1)

比較的玄人向けの機種

今回は2016年に導入された中でもお気に入りの機種「花の慶次X」を打ってみた。見た感じホールの状況は良さそうで、長居できそうだ。


打ち出すと、投資500円、4回転で緑保留が出現し、当該保留消化時にボタンバイブから赤セリフ。他には特にアツい予告も擬似連もなくリーチ。

しかしリーチ後の襖は激アツの金。

発展先は奥村。タイトル赤、テロップ赤、カットイン赤とチャンスアップはしっかり付いてくる。

その結果、


あっさりと当たった。さらに


確変にも突入。最近負け続けていた私だが、今日は一味違う予感。

その後16Rを1回、ランクアップを1回を引いて4連で終了。連チャンは伸びなかったが、500円で持ち玉を獲得できれば上出来である。


通常時に戻り、左打ちを始めるとすぐに極傾奇ZONEに突入。そこから初陣の餞リーチに行くか? と思いきや、


その前にキセル!

キセルなしでの初陣の餞リーチは個人的にはあまり当たりに繋がっていないが、キセルがあればもらったも同然!

しかし最後の煽りでLINKAGEレバーを押し込むと、手応えなし。


やっちまったー!!!

と落胆していたところに


大好きな慶次の復活演出。

しかしこちらは単発。「だが それがいい」とはならないよっ! 確変がいい!!


この当たりでは大きく持ち玉は増やせなかったものの、次の大当たりも70回転ほどでやってきた。

そして、この大当たりの演出がたまらなかった。

まずステージチェンジ、そして赤襖を切り裂き4分割ステージへ。連舞2回目でリーチは3つ。うち1つに百万石の酒(全回転)があった。

ここまで言えば、おわかりだろう。そう、百万石の酒が止まったのである。


コマの1つとして何度か出てきた百万石の酒、止まるはずがないものだと思っていたが…

止まること、あるみたいです!


そうして再び確変に突入したのだが、まさかの即落ち。そして初当たりをポンポン引けたのもここまで。最後は400回転ほどハマったところでタイムオーバー。

しかし、それでも1箱残って5000円勝ちで実戦終了。


慶次といえばキセルだが、X(いくさ)はキセルなしでも当たるところがいい。キセルの有無に限らず、全体的に演出の構成がシンプル。

今回の実戦で百万石の酒を見ることができたのはもちろん嬉しかったが、個人的に一番好きな当たり方は、初回のボタンバイブと金襖だけで当たってくれるパターンかもしれない。

傾奇ZONEは一見して派手なわけでも単体で期待度が高いわけでもないが、風流LINKAGE演出をクリアできれば初陣の餞リーチに発展するので侮れない。また風流リーチやおふうリーチなど弱めのSPリーチも、傾奇チャレンジがあるため捨てリーチにならないところが魅力。

個人的には大好きな演出バランスなのだが、ルパンとか比較的派手な演出が好みの人にはちょっと物足りないのかもしれない。

通常時はあまり騒がしくない分、何かが出たときには期待できるのだが、ハマったときに延々と静かな通常時が続くのが耐えられない人にはキツいかも…。でも最近の機種はうるさくて苦手…なんてタイプの人にはおすすめの一台です。



以上、CoNeのパチログ評価コメントでした〜!

本当はもっと高い評価をつけてもいいくらい好きな機種なんですが、なにぶん演出がシンプルなので、最近の機種に慣れてしまっている人にとっては退屈かな、と。

あとは、やはり慶次といえばMAXの思い入れが強く、この演出バランスで確変の戦モードを80%継続にできたらどれだけ面白くなっていたのだろう…という、今ではどうしようもないものの、そんな思いが少しあったので★4.0の評価としました。


ちなみに、食べログの評価は単純に平均点ではなくたくさんコメントを残している人の評価がより点数に影響し、初めて食べログでコメントした人の評価は反映されにくい(されない?)。そうしないと店側が評価を上げたいがために、周りの人に高い評価コメントをしてくれと頼んで点数操作ができてしまうからです。

このことを踏まえてパチログを評価するならば、花の慶次Xの評価は高くなると思います。それは、ヘビーユーザーほどシンプルな演出を好む傾向にあると思うからです(CoNe調べ)。

実際に昔からパチンコを打っている先輩ライターさんの話を聞くと、花の慶次Xの評価はとても高いです。やはり長年パチンコを打っている人からすれば、シンプルな花の慶次Xの演出は好まれるようです。

食事と違ってパチンコには年齢制限があるという決まりもあり、たくさんコメントをしている人(たくさん打っている人)の年齢層は上がりがち。そうなると長年打っている人(コメントした回数の多い人)が大きな影響力を持つことになるので、みんなが同じ頻度でコメントした場合は玄人受けする機種の評価が上がりやすくなるでしょう。


そういえば、食べログでのラーメンの評価ではシンプルなものが好まれるという点で似ている気がします。

食べログでは若者が影響力のあるユーザーになれないことはありませんが、だいたい上位は塩ラーメンかあっさり系の醤油ラーメンなんですよ。私が最近参考にして食べたのも塩ラーメンでした。こってり系となると好きな人は好きですが、好き嫌いが分かれやすいジャンルなので最上位に食い込むのは難しい。

うーむ、これは海が長年愛される理由に通じるものがあるかもしれませんね。パチログがあったとすれば、最上位は海シリーズで間違いないでしょう。シンプル イズ ベスト。


さてと、そろそろお腹が空いてきたので、また食べログを見て食事に出かけるとします。

ではまた次回、CoNeでした☆