アナザー牙狼 電チュー保留消化時にまさかの展開!? 「お前にやる称号はねぇ!」

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第56回
著者
さやか
先日、「激アツ柄メイド」コスプレ撮影会をしてきました!

すでにTwitterやブログに散々写真をアップしているので、そちらを見てくださった方々はお腹いっぱいだと思うのですが、このコラム(2016年12月8日更新)でも報告すると書いたので写真を載せますね。


前列は右からてんとう虫柄・虎柄・デンジャー柄、後列は右からピンク豹柄・花火柄・桜柄・フルーツ柄の7人です!

この方達は、パチンコ・パチスロの同人誌即売会で知り合ったコスプレイヤーさん。
※写真の掲載許可いただいてます

デンジャー柄さんはラッキーパトの髪飾り、花火柄さんはチェリーのアクセサリーなど、ただ単に激アツ柄で衣装を作るだけじゃなく、パチンコを打っていないとわからない小ネタを織り交ぜているのにとても愛を感じます。

私はDaiichiのてんとう虫柄をチョイス。


前日に急遽作ったダイナマイト君を肩にのせ、ダイナマイト君っぽいサングラスを付けてみました。

撮影中はパチソングを流していたのですが、サラリーマン番長のミーモ・ダンシングが流れると「鏡くぅぅん!」とハシャギだす子がいたりして終始大盛り上がり。「次回は戦国乙女のコスプレをやりたいね」なんて話もあがりました。

コスプレを始めた頃は1人孤独にやっていましたが、こうやって同じ趣味の仲間が増えると嬉しい!! この趣味は限界が来るまで続けていきたいし、私の命が尽きるときはラオウのコスプレをして昇天ポーズで棺桶に入りたいと思っています。


そんなわけで、今週の写蓄生活です。

今年から、前後編に分けての連載となりました。今回はANOTHER牙狼実戦の後編となりますので、軽く前回を振り返ってみましょう。

まずポイント表はこちら。

★★★ポイント表★★★
初当たり…5000pt
ゴールドフリーズ…1000pt
上記以外の超激アツ演出…500pt
ボーナスコンプリート…2000pt
ホラーバトルで新ホラー全員とバトル…2000pt
スペシャルエンディング…5000pt
ビンゴ…1ラインにつき500pt
コスプレ…1000pt


前回の時点で獲得したポイントは初当たりの5000ptのみ。ビンゴもまだ未達成で、

真・牙狼保留
5D 牙狼剣予告
雨宮SPリーチ

上記のいずれかが発生すればビンゴとなります。

あ! 冷静に考えると、前後編に分かれたから、結果的にもらえるポイントも半分になるんですね。くそっ騙された!! そう考えると、あと5000ptは稼ぎたいところ。

実戦の展開としては、序盤に激アツをガツガツハズしたものの、投資9500円で4連チャンして2箱の出玉を所持している状態です。

投資的にも持ち玉的にも、この先の展開でいかようにもなる状態で後半戦スタート!!


時短終了から56回転目、青保留にタイトル予告「運命」が出現し、キャラSPリーチ中にエピソードチャンスへと発展。前回はこのパターンから「傍輩」リーチの赤テロップという信頼度75%の演出をハズしショックを受けていましたが、今回発展したのは


ストーリーリーチの中で最もアツい「訣別」!!

しかし、テロップが白なので信頼度はガクッと下がって34%。牙狼剣ストックもなくハズれてしまいました。75%も当てられないのに34%じゃ無理だよねぇ。

その後、ちょうど1箱を使いきろうとした時、


保留がなんと赤色に変化!!

そして予告ではW牙狼リーチを示唆する演出が発生。普段はガセってばかりだけど、赤保留なのでもちろん


雨宮SPリーチ のW牙狼VSグロンドへ!!


これでやっとビンゴを達成しました。

リーチ中には赤保留が牙狼剣保留へと変化し、牙狼剣ストックも成功!


左右に2本の牙狼剣が鎮座。二刀流で有名な宮本武蔵ならきっと当ててますが、宮本武蔵ではない私も無事に大当たり! 持ち玉での当たりなので、ここは勝ち額を増やすチャンス!!

しかし1stバトルは危機回避ならず敗北。時短も20回転で何事もなく終了してしまいました。

出玉も時短も少ないし、初当たりで通常を引くと結構厳しいですね。


これで持ち玉は若干増えて1箱半になりましたが、あっという間にすっからかん。やむを得ず、追加投資することに。

そして確率分母をサラリと超えた390回転目、VFX的な演出からハウリングな牙狼が出たもののハズレ。う〜ん、ハウるだけじゃダメなのか〜。

522回転目には打ち始めてすぐにハズした展開とまったく同じ


豪炎牙狼背景から


VSオンブラの赤プラズマが出現!!

もしや私はこの演出を当てるために過去にタイムリープしたんじゃないのかと思うくらいの同じ展開にドキドキしましたが、未来を変えることは出来ずまたもやハズレ。


この時点で投資は24500円。年始のセールで派手にお金を使って金欠気味の私は、3万円を使いきったらヤメようと心に決めました。

ストレートで3万投資ならもう少し頑張ろうかとも思うけど、一時はプラスだったのをマイナスにしての3万は重みが違うんです。


そして、ついに3万円目の貸し玉をプッシュ。

この500円で当たるわけがないだろうと半ば消化試合のように打っていた617回転目、楽曲変動2連からキャラSPリーチ中にエピソードチャンスへ発展。

…とは言っても、本日はこのエピソードチャンスからのストーリーリーチで一度も当たっていないのでなんとも微妙な気持ち。ちなみに発展先は、先ほどハズしたストーリーリーチの中で1番アツい「訣別」です。

そして今回もテロップは白なので、期待度は34%。期待度は低いし、最後の500円で都合よく当たるわけがないか…。

そう思っていましたが…


奇跡ってあるんだね!!

まさかのヤメる直前での大当たり。しかも魔戒バトルに突入しました!

せめて投資の半分くらいは戻ってきて欲しいと願いながら魔戒バトルに挑んだところ、面白いくらいにホラーを撃破していきます。

銀図柄で通常かと思っても早めの回転で当たるし16Rも多いしで、もりもり増えていくドル箱。連チャン中にはプレミアのレインボー牙狼保留も出現!

ですが…


シャッターを切るタイミングが悪かった! …わかる!? わかるよね!?


さっきまで3万負けを確信し絶望していたヤツとは思えないほどに、ニヤニヤのテッカテカの顔面で連チャンを消化!

その結果


じゃーん!
11連チャンで逆転勝利です!

しかもANOTHER牙狼において1番引きたくない出玉なし通常は1度もなく、全て出玉あり!

これは満足いく連チャンだった…とほくほく顔で残りの電チュー保留を消化していると、なんだか様子がおかしい。

見慣れない演出の後に飛び出したのは


炎の刻印モードの文字。

ま、まさか…。

嫌な予感がする中、この炎の刻印モードを調べてみると、やはり右打ち中に出玉なし通常を引いた場合に突入するモードでした。

せっかく全部出玉ありで連チャンを終えたと思ったのに、通常確率の残り電チュー保留で引くとか…なんだそりゃ!!

一応1%は確変の可能性もあるのですが、もちろんそんなハズもなく時短終了。

電サポを終えた後だったので、表記上引き戻しにはならず


なんとBONUS0で玉数も0。称号に至っては空欄です。お前にやる称号はねぇ! ってことでしょうか。

ヘソ入賞時は全て出玉ありだし、この終了画面は通常時に電チューで出玉なし通常を引いた後に当たりなしで電サポを終了した時しか起こりえません。

最後の最後に何の得にもならない無駄なヒキを見せたところで実戦終了!


【実戦結果】
投資…30000円
出玉…16159個
収支… +28000円

●総獲得ポイント…6000pt

【内訳】
初当たり…5000pt
ビンゴ×1…500pt
超激アツ演出…500pt
※レインボー牙狼保留をポイントに入れてくれてると信じて!


結局、激アツ演出も前回と同じものばっかりだったので、ビンゴのマスはほとんど空かず。

先週と分けると1週あたりのポイントは固定の原稿料+3000ptとなります。以前のように毎週4万ずつ負けてたらと思うとかなり助かってますね(負けすぎて歪んだ思考)。

でも完全に負け試合だと思っていたので、巻き返すことができて本当に良かったです。内規が変わってから「65%とか無理ゲーだろ」と不貞腐れていましたが、一撃1万5千発超えもいけるんだなと、今回の実戦でやっと思えました。

ま、本当は少ない投資で安定した展開こそが新基準機だと思うんですけどね…。


そんなわけで、2017年初の写蓄生活の実戦はプラス収支となりました! おみくじの大吉パワー炸裂ですかね!?

ではまた来週お会いしましょう!