ゴッド凱旋に返さなきゃいけないカリがいっぱいある2017

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第44回
著者
担当編集・しゃっく(以下、し) 「前回は、2016年の思い出をランキング形式で聞いていきましたが、今回は2017年について色々と聞いていきたいと思うのですが」

「新年の目標…というヤツだね。年始というには少々日にちが経過しちゃったけど(苦笑)」

「そこはまあ、更新日の都合もあるので致し方ない…ということにしましょう(苦笑)。では、早速お聞きしますが…ズバリ! 今年パチスロで一番やりたいことはなんですか?」

「そうですね。色々とやりたいこと、成し遂げたいことはありますが、一番を挙げるなら…全パチスロ打ちの目標であり夢である、『お万枚』を1回は出したいですね。2016年は結局出せなかったので」

「え、そうなんですか? 嵐さんって、AT・ART機はミリゴシリーズとか出玉挙動が荒い仕様の機種を好む傾向が強いので、てっきり万枚は出されているものかと」

「ここ数年は毎年出せていたんですが、昨年は久しぶりに一度もなかったんですよね。1月27日に出した『秘宝伝〜伝説への道〜』での9017枚が最高獲得枚数でした」

「最高獲得枚数が秘宝伝・伝説とは…コレまた渋いですね」

「秘宝伝・伝説は『アラシステムMK5』が猛威を振るったからね(ドヤ)」

「(無視)それにしても、1月の時点でそれだけの獲得枚数を叩き出しておきながら、その後の11ヶ月でそれを超える出玉を獲得できなかったのは嵐さんらしい不遇(ダサい)ですね」

「そうだね。1月の時点では、『今年(2016年)はガチでヤレる!』という手応えがあったんだけど…半年後には収支が阿鼻叫喚になっていたからな〜」

「昨年の春先から秋口までは、相当に病んでましたよね」

「パチスロを始めてから最大の闇に飲み込まれていたからね、あの時期は…」

「昨年の暮れに総収支をプラスにすると息巻いていましたけど、結局アレはどうなったんですか?」

「…聞いちゃいます、それ?」

「聞いちゃいます」

「普通に負債が増えて終わりましたけど(泣)」

「まあ、そうでしょうな。でもよかったじゃないですか。マイナス5万枚にはさすがに届いていないんでしょう? 嵐さんにしてみれば至極軽傷なんじゃないですか?」

「他人事だと思ってからに…たしかにアタクシはパチスロが下手ですけど、年単位でこんなに負けたのは生まれて初めてですから! だからこう見えて結構ショックは受けてるの! 一応、昔はパチスロで口に糊をしてた頃だってあるワケだし…」

「本当ですかあ? どうも信じられないんだけどな、その話は」

「…。うん、今年の目標がまた1つ増えたよ。今年こそは勝って、アンタを見返してやる」

「楽しみにしております。ちなみに万枚と、僕に目にモノ見せてくれることの他に、やりたいことはなんですか? 色々あるって言ってましたよね」

「凱旋に返さなきゃいけないカリがいっぱいあるからね。だからやりたいことのほとんどは、凱旋についてですな」

「ほう。カリとは?」

「まず、昨年の負債を返してもらいます。金の貯金箱に貯めたお金を、今年こそは引き出して見せます」

「昨年の負債って…たしか凱旋だけで3万枚以上負けていませんでしたっけ? さすがにソレを取り返すのは無理じゃないですか?」

「打つ前から」

「負けること考えるバカいるかよっ! でしょ? もう見飽きた&聞き飽きたんですけど、その猪木さんのモノマネは。しかも似てないし」

「最後まで言わせろバカヤローッ!」

「似てないと言っているのに…懲りない人ですね。で、今年は昨年の凱旋の負債を取り戻すのが目標、すなわち返すべきカリの1つというのは分かりましたが、その他のカリとは?」

「レバーONフリーズと特殊1枚役、いまだに引けていないこの2つのプレミアを、絶対に引いてやるっ! ですね」

「ええっ!? なんか前もそんなこと言ってましたけど、まだ引けてないんですか!? 言うても、最近もチョイチョイ打ってらっしゃいますよね?」

「ええ。…でも、一向に引ける気配がなくて(汗)」

「言っちゃなんですが…もう凱旋を打つのはヤメたほうがいいんじゃないですか? どう考えたって凱旋に向いてないでしょう、アナタって人は」

「時はきた。それだけだ」

「いやいや、このタイミングこそ『打つ前から負けること考えるバカいるかよっ!』と言うところでしょう! せっかくまた、途中で遮ってやろうと準備してたのに…」

「(ニヤリ)」

「そんなことで勝ち誇らないでください(苦笑)。どうせ勝ち誇るなら、凱旋でお願いします」

「ヤるから! 今年はこそはマジで彼奴を、ボコボコのひき肉にしてやりますからっ!」

「逆にボコボコにされて(豚)バラ肉にされないよう気を付けてください」

「大丈夫! 潮目が変わったのか、今年に入ってからは凱旋に連戦連勝! すでにGODを2発引いて、トータルで5千枚ほど浮いてるし♪」

「おおっ! 出足好調じゃないですか? …でも、もう2発も引いているのに、いずれもレバーONフリーズは出なかったんですね」

「うん。『図柄強大化』と『天空の扉』でした」

「天空の扉はまだしも、図柄巨大化よりはレバーONフリーズのほうが遥かに演出選択率は高いだろうに…」

「そう。レバーONフリーズはGOD成立時の1/4。そう考えると、選択率的には6倍くらいハマっています、アタシ」

「あんなに重いフラグで6倍ハマリって…もう一生引けない=選択されないと覚悟しておいたほうがいいんじゃないですか? レバーONフリーズは」

「(´・д・`)ヤダ」

「いきなり顔文字て!? ちゃんと言葉で書きなさいよ、ライターなんだから(苦笑)」