激回収時期だったハズの年末年始の営業スタイルが変わってきている!?

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第51回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

読者の皆さんの新春初打ちは既にお済みのことと思います。まだだという方もいらっしゃるでしょうが、そういう方はお仕事の都合か…もしくは昔ながらのパチンカーかな? なんて思ったりもします。

今では少なくなりましたけど、数年前くらいまでは、プロパチンカーの仕事始めは10日前後というのがほとんどだったんですよね。それは年末年始の激回収調整が通常営業調整に戻るまでは稼働しないというスタイルを徹底していたからなんですが、もちろん、現在もそのスタイルを崩していないプロも少なくありません。

ちなみに俺は、昔ながらのパチンカーと近いスタイル…ではあるのですが、このコラム執筆のおかげで何年振りかでお正月真っただ中に稼働することになりました。


2017年01月02日(月)
めっちゃ眠いです。曜日はいつものコラム稼働の月曜日ですが、俺の中ではあくまでも「お正月」。だから昨晩も遅くまでお笑い番組を観ながら深酒してしまい、目覚めた時には既にホールの開店時刻を過ぎているという状況。

『あーっ、やってもうたあ! もうええわ、のんびりお節食べてから行こ』

素早い開き直り(笑)。

いやいや、このコラムをナメているわけではありませんよ? ごくごく普通に一般のパチンカーのライフスタイルに合わせるのも良いかなと思ったわけです(凄い言い訳)。


それではと素直にいつものホールに向かうかとも思いましたが、ここはこれまたいつもの通り梅田巡回からスタートしました。

『なんじゃこの人混みは…。こいつらどこか他に行くとこないんか…』

と愚痴のひとつでも言いたくなるくらいの人、人、人!!! 俺の正月の過ごし方といえば、そりゃもう食っちゃ寝の連続で、三が日どこにも行かないのが当たり前ですから、この状況には本当に驚かされました。


そもそも人混みが大嫌いなので、話題のテーマパークに行くとかも一切ありません。趣味の映画鑑賞に行くにしても、平日のお昼など一番人がいなさそうな時を狙いますからね。ランチも12時前までに入店するように心掛けてますし。要は並ぶとか待たされるのが大嫌いなんですよ。

まあ本当はみんな嫌なんだろうけど、仕事の都合などからそういう状況を避けられない人がほとんどなんですよね。そういう意味では、自分の環境って有難いよなと改めて実感させてもらいました。


そんな梅田の激しい雑踏を掻き分け、いつもの巡回店舗へ。すると…

『このおっちゃん酔ってるな。実に楽しそうや…』

何だか懐かしい光景が飛び込んできましたよ。娯楽の殿堂と言われた在りし日の光景を彷彿とさせましたね。

もちろん、勝つつもりで皆さん打ってらっしゃるのですが、勝ちよりも楽しさにこだわっているというかね。家族や友人らで連れパチしている人も見受けられましたし、中には人気女性パチンコライターかと思わせるほどドル箱の周りに飲み物やお菓子を置いているお姉さんも…!?

『誰かが大当たりするごとに幸せのお裾分けを貰ったんかな。このおネェちゃん、ヤメるにヤメれんな…』

何にせよ、かつての正月のホールの景色がまだあるんやと懐かしくなりました。


俺が正月に打ったのは…はっきりと思い出せないほど大昔な気がします。その時は車で初詣に行き、その帰りにどうしてもトイレに行きたくなり、寄ったホールでそのまま帰るのも申し訳ないと思ったので、仕方なくハネモノ機を打ったのが最後と思います。

確かその時、終了台にはできなかったけど、ラッキー台の札が付くくらいまでは頑張ったんですよ。そして隣の台にいた酔っ払いのおっちゃんに、「兄ちゃん、上手いなあ〜」とお褒めいただいたことだけはよく覚えています(笑)。



『やっぱり年末と釘はなんも変わってないわ。近年の年末・年始営業はほとんどのホールがこのパターンなんやな。こういう変化を昔ながらのプロ連中も悟って動いてるのかな』

年末年始だからといってそこまで状況が変わらないとなると、頑なに「正月は打たない」と決めていた俺の考えも改めないといけないのかもしれませんね。そういう思いにふけりながらいつものホールへと向かいました。


さて、いつものホールに着くと、店頭に平常より早めの閉店時刻が告知されています。

『そうそう。昔は元旦はほとんどのホールが休業やったな。それで2日は昼から開店して20時頃には閉店なんてホールも多かったわ。ははは、このホールはまだまだ昔ながらの名残りがあるやん』


ちなみにこの日の閉店時刻は平常より45分早い22時閉店。そこまで打つ気もないし、今日は確変連チャンが止まらないなんてスペックの台をハナっから打つつもりもないので、まず影響はないでしょう。

ということで、本日の狙い台は「CRくだもの畑 STJA」。昨年末に厳しい回転率の台ばかりに苦しんでいた時に導入された新台なんですが、この台はゲージも良いしステージ性能も良いので、見た目のヘソの開きはイマイチな感じでもよく回る台が多いんです。

そして昨年末からお世話になっているお手打ち台がしっかり空いていたので、「必ず回る」と信じてブッコミ狙いで玉を弾きました。

『ステージ、ほんまにええ感じやな。昨年のままやから高い回転率を維持できそうやな…』

そう感じたものの俺の中では何か物足りなさを感じました。

『これ、クラシックモード? なんか演出らしい演出がないんですけど…』

予告らしい予告もないし、リーチになっても即座にハズれるしで無抽選状態と思わせるような演出展開にウンザリしてきました。


そしてやっと大当たりが訪れたものの、シマ一番の大ハマリ後でした…。


これ、どこかの誰かが13回大当たりさせて、ラウンド終了後にブン投げした状態からのスタートです。つまり、俺が試行したのは350回転ほど。

『新年早々、3倍以上のハマリ喰らったわーっ! でも…なんとかなりそう?』

使った金額が12.5Kなので、千円あたり28回は維持できています。さらにST2回転目に嬉しい15R大当たりをゲットしてしまいました。


初回大当たりが見事に6連! しかもその6回目の大当たりですが、


ST10回目にこれですもん。

やっぱ「パチンコは粘りと根性」やなと。ここから一気に捲れると思い込みましたね。


ところが、やはりパチンコはそんな甘くはありませんでした。その後に早い通常時の大当たりを期待していたのに、気付いてみればまたハマリ。


『なんか嫌な初打ちになりそうやな…。いやいや、去年もこんなことが多かったやんな? いつもいつも気持ちよく勝てるわけないということを新年初打ちで思い知らされたというこっちゃ』

初打ち早々、結局は持玉全滅で撤収することにしました。今年も悪戦苦闘しそうな予感がしましたが、厳しい環境の中でも回りの良い台をゲットして高い回転率を維持できたことだけは自分を褒めてやりましょう。


しかし、今日はいつもにも増して「孤独感」を感じた稼働だった気がします。やっぱりお正月のパチンコは家族や友人らで楽しくワイワイやる娯楽の殿堂ですよ、パチンコは。来年は絶対に独りぼっちで打たないと心に決めました(笑)。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRくだもの畑 STJA】
大当たり…13回

稼働時間…14:00〜19:30
投資…12500円
回収…0円(3.3円)
収支…-12500円