2016年のヒラヤマン的パチンコアワードTOP5を発表!

シリーズ名
ヒキ弱でもなんちゃない (毎週月曜日更新)
話数
第50回
著者
ヒラヤマン
※年末年始特別企画「2016年 私の3大ニュース」というテーマで書いています

どうもヒラヤマンです。

新年早々、風邪をひいてしまいました。
ただいまの体温は38.2度。
昨日の夜は何事もなかったのに…。
東京に戻ってきて気が緩んだっちゃろうか?

ということで、
若干意識が朦朧としとうっちゃけど
新年一発目のコラムを書いていきますよー!
今回は全ライターさん統一テーマの
『2016年 私の◯◯ベスト3』。
うちは毎年、
「ヒラヤマン的パチンコアワード」
をやりよるけん、ちょうどいいテーマやん☆
…って、こんな名前やったっけ?
もう起き上がってパソコンのところまで
確認しに行く気力さえないったーい!!
まぁ大した距離ではないっちゃけどね。
多分歩いて5、6歩(笑)。

ってことで、
さっそく第3位から…といいたいところやけど
ベスト3やったらちょっと寂しい感じがするけん
勝手にベスト5にしたいと思います(笑)。

では第5位から発表していくね!


第5位
『フィーバーマクロスF(甘)』

1/77という初当たりの軽さと
約74%というフロンティアモード継続率の高さを
兼ね備えた台。
1撃1万5000発とかを
軽々とやってのけるサマは
甘デジ界で番を張れる存在でした。


第4位
『沖海4(ハイビスカスモードに限る)』

ミドルとは思えんハマリを何度も経験して
収支的には苦しめられたものの
演出の面白さは最強。
これぞシンプルの極み。
SPリーチ発展時のボタンなしでの当たりが
もう少し見られたら
天下を取れたかもしれません。


第3位
『仮面ライダーフルスロットル』

ヘソ入賞時のフラッシュがたまらん!
この機種もシンプルゆえに
演出がなかなか出らんけん
打ちよったら若干寝そうになるっちゃけど
そこから入賞音の「シャキーン」で
目が覚める流れが大好き。
アツい演出が本当にアツいところとかも最高。
たまにとんでもない激アツハズレが起こるけど
それもご愛嬌です。


第2位
『乙女フェスティバル』

萌え系パチンコは初代南国育ち以外
あんまり打つことがなかったっちゃけど、
久しぶりに楽しいと思ったのがコレ。
ガチャガチャしすぎずシンプルすぎずやけん
飽きずに打つ事ができるし、
アツい演出はしっかり当たってくれて
かつ継続率も高いけん大勝ちも狙える。
うち自身、この台で勝てたことがあんまりないっちゃけど
それなりに当たるし連チャンもしてくれるけん
負けたとしても比較的満足して
ホールを後に出来る機種でした☆


第1位
『天下一閃』

昨年の後半は忙しかった上に
家の周りにはあまり設置がなかったけん
ホールでほとんど打てんやったのが本当に残念。
あのぐるぐるしとう数十秒のドキドキ感はすごすぎやろ。
ザ・パチンコってこんな台のことなんだと思う。
一度でいいけん自分の手で
V入賞させてみたい。
いや、絶対にさせてここに載せてみせる!


てな感じです。
ちなみに1位をナナシーにしようとしたら
ナナシーは2015年の8月導入やった。
全然2016年やない!!
いつ導入されたのかがわからなくなるくらい
頭が回らんなってきたけん
そろそろ終わりにしたいと思います(笑)。

では、2017年もいっぱいコラム書くけん
ぜひ見てくださいね。

したらまたね。



おまけ♪



あもんくんと。
あもんくんの方がカメラ目線うまい(笑)。