ルパン三世 Lupin The End 赤保留からの大当たりは確変濃厚!? 法則を知ればより楽しめる!

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第52回
著者
運留

編集部:当コラムはパチ&スロ必勝本より後日の掲載となるため、時期と内容がズレていることをご了承ください。

年の瀬まっしぐら。編集部でも風邪が大流行しています。アッチでゴホゴホ。コッチでハクション、コンチキショー。と、風邪菌の通勤ラッシュ状態。

年末進行のこの時期にぶっ倒れたらページが全く出来上がらず、落書き帳みたいな真っ白ページをお届けしなければいけなくなるので風邪予防にマスクはかかせませんな。


そんな年末、パチンコ屋さんではルパンに慶次にヱヴァンゲリヲンと大型マシンが出揃った感じ。ワタシもこの3機種から良さげな台を見つけて立ち回っています。

中でも個人的に大好きなのがルパン・ジ・エンド。法則なんかも分かってきて面白さ倍増です。


例えばシューティングチャレンジの法則。突入した時点で、小当たりの雷雲モードかレギュラーボーナス以上の大当たりが濃厚になるこの演出。突入タイミングが重要で、共闘以上のリーチハズレ後からなら小当たりを否定するっていう法則があります。

なるほど。確かに雷雲に突入する時って弱リーチ後からばっかりだったわ、なんて思いながら打っていたら赤保留から発展した共闘ハズレ後にシューティングチャレンジ突入。赤保留からの大当たりは確変濃厚という法則もあるので、この時点でガッツポーズなわけですな。

で、コレがヒーローボーナス。さらに速攻マックスボーナスの連チャンでゴールデンタイム突入です。


最近のゴールデンタイムのお気に入りはバトルモード。敵撃破後の決めのトリガーが気持ち良すぎです。バシュ! ガキーン! ズドーン! で、誰も見てないのに思わず決め顔作っちゃいます。

ここでも法則が重要。


赤図柄のリーチや保留変化があれば継続以上なので、これらが出ていれば銭形警部が出てきても全然へっちゃら。それどころかむしろ敗北したら必ず復活大当たりとなるわけで、途中からは負けろ、負けろ! と念じながら見守るわけですな。

で、バトルモードの魅力は大当たりラウンド告知演出のカッコ良さもあります。ルパンを選べば最大4回トリガーの気持ちよさを味わえるという所。バキューン! バキューン! と、ラウンドが増えるたびに決め顔の連続です。


カッコ良さでいえばBGMもそう。最近のお気に入りはスーパーヒーローの英語バージョン。ここではパチンコ屋さんの轟音と風邪菌予防のマスクが活きてくる。実はワタシ、マスクで口元が見えないのをいいことに絶叫モードで歌っています。アイムアスーパーヒーロー! アイムアスーパーヒーロー! つって忘年会の二次会カラオケはコイツで決まりですな。


皆さん風邪にお気をつけてバトルモード楽しんでね。よいお年を〜!