さよならMAX!最後の実戦は勝ち負けじゃない、込み上げる想いがある

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第48回
著者
しおねえ
今回が2016年最後の更新となります。

MAX駆け込み実戦も本当にラスト! なので12/26(月)に実戦をしようとしたけど、ほとんどが新台と入れ替えられちゃってるのね。

少し焦りながらMAXが設置されているホールを探すと、そこまで遠くないところにあったので行ってきました。

ちなみに最初は1人で打ちに行く予定だったのですが、MAXの打ち納めに行くと言ったら友人も一緒に行きたいと言ってきたので2人でノリ打ちすることに。

ホールには牙狼 魔戒ノ花、北斗の拳6拳王、真・花の慶次など、これまでメイン級として活躍してきた機種が残っていたので、まずは2人で並んでガロを打つことに。


今日ばかりは回転率が悪くてもある程度は目を瞑ろうと覚悟して打ちだすと、私の台は意外にも1000円あたり20回弱。優秀台かもしれない。友人の台は17回程度でしたが、撤去前の台でこれぐらいの回転率ならば十分と続行の構え。

すると、その友人の台に投資6000円で牙狼剣保留が刺さる。そこから擬似3タイトル「大望」でキャラリーチからホラーに発展。L.F.O.Gはなし。

ちょっと弱いけど、タイトルの色や他のチャンスアップ次第では…もしかしたら? といった展開。

まずタイトルは…赤。で、2回目のボタンPUSHで背景も赤に。悪くない。

これが、


見事大当たり!

そしてラウンド中の演出にも成功し、STに突入。滑り出しは上々!


ここでヘソ保留の残っていなかった友人が飲み物を買いに行こうとしたのですが、持ち玉をもらって打とうと手を止めていた私が買いに行くことに。

ついでにトイレにも寄り、飲み物を買って戻ったら、ST回数はすでに130回転を超えている…。

「…」

浮かない表情の友人。

苦笑いしかできない私。

そして、案の定STスルー。

食いつきは早かったのに…なんだかこの先の展開に不安を感じる流れです。加えて回転率が急激に落ちたこともあり、2人して拳王に移動。

しかし拳王はガロをさらに下回る回転率で、お互い持ち玉+投資10000円を使い切ったところでまた移動。


次に座った慶次で2500円投資すると、緑保留が控えた状態で末森城本丸ゾーン(青)に突入。

しかし擬似3したぐらいでアツい予告も出なかったのであまり期待していなかったけど、リーチ後の襖が


いきなり激アツの展開! さらに


キセルも出てしまったもんだから、こうなると否が応にも期待してしまう。

ちなみに隣の友人の台では、さらにアツい蝶襖が閉まる。友人の台にキセルは出なかったけど、お互い激アツの展開です。

まずは私のリーチ。


ロングリーチの赤タイトル。

できれば発展して欲しかった強ロングはなし。カットインは赤で、結果は…


見事大当たり!

一方の友人は、キセルは出なかったものの強ロングに発展。結果は…



残念ながらハズレ。

そして私の台はSTに突入せず、時短でも一度もスーパーリーチへ発展せず終了。


通常大当たり1回分の持ち玉なんてあっという間にノマれ、総投資が24000円に到達したところでキセルボーナスチャレンジに発展。

「得意なやつじゃん?」

この友人とは以前も真・花の慶次を打ったことがあり、そのときに私の初当たりが3連続でキセルボーナスだったのです。

なので、私も「まぁね(笑)」なんて冗談を交えながらボタンを長押しすると、キセルボーナスチャレンジで初のパターン、


演出の途中で慶次が登場。

失敗後の復活は何度か経験したけど、このパターンは初めて。そして、


キセルボーナスに当選。

キセルボーナスは4Rなので出玉は少ないけど、確変期待度は80%と高め…なのだが、まさかの振り分け3%の4R通常というね。

再び時短に突入するも、これといったチャンスもなく再び通常時へ。初当たりは引けるけどSTに入らない、もどかしい展開。


しかし、神様は私を見捨てなかった!

時短明けの13回転で精神統一ゾーンに突入して擬似3、リーチ後には天運ボタンが出現し、押してみると枠がレインボーに!

もちろん当たりはするんだけど、確か真・花の慶次のプレミアはST突入も濃厚だったはず。大丈夫だよね…と思いつつドキドキしながらラウンド中の演出を見守ると、


無事成功!
ついに念願のSTに突入!

したのだが…


まさかまさかのSTスルー。

ガロではよくあることだけど、真・花の慶次のST継続率は84.5%。これまで単発で終了したのは1度か2度しかないっていうのに…。

MAXのなかでは出玉を抑えて継続率に特化した仕様だけに、単発で終わった時の出玉たるや…痛すぎる。

これで一気にやる気がなくなってしまったけど、真・花の慶次が好きな友人は熱くなってしまい、引き続き打つ気満々。動く気力もなかったので、私もズルズルと続行しました。


しかし、その後は一向に当たる気配のない2人。閉店まで残り2時間を切ったので、私は時間効率も考えてガロで最後の1万円勝負…でも何も出ない。

すると、そこに友人が合流。さすがに真・花の慶次は諦め、最後にちょっとだけガロを打ってヤメるみたい。


すると友人が2回転でホラーバトルに発展。ホラーの★は3つで烈火炎装アリ。心滅でも轟天でもないしハズれるとばかり思っていたら、なんと大当たり。

STに突入すれば、全部とは言わないまでも半分なら十分取り戻せる。これがラストチャンス!

しかし…祈り通じず通常大当たり。

時短中に何度かリーチがかかったけど、引き戻すことは出来ず、閉店30分前となったのでここで実戦終了。


MAXの打ち納めは、ノリ打ちにもかかわらず1人53500円負けと大敗してしまいました。夕方からの実戦でこの額…まぁ酷い結果です。ガロと慶次でSTに突入したのに両方ともぶっつぶしたのだから、仕方ないんですけどね。

とはいえ、MAXだから「取り返せるかも」と思ってここまで突っ込めたんです。結果は惨敗でしたが、もうこんなことができなくなると思うとやっぱり寂しいですね。

時代が巡り巡って、またこんな機種を打てる日が来るといいな。またいつか会えたらいいね。

その日まで、さよならMAX! 夢を与えてくれてありがとう!


というわけで、2016年の最後も私らしくハイリスハイリターン勝負でお届けしました。

来年からは(というかここ最近は比較的そうでしたが)、本格的にミドルメインの内容で書いていこうと思っています。

毎回面白い展開になるわけではないのでね、それ以外の部分でもみなさんに面白いと思ってもらえるようなコラムが書ければなと思っています。

なので年末年始は本を読んで文章力のスキルアップ…なんて、本を読まずにホールでパチンコ三昧かもしれないけどね(笑)。まぁ、それはそれでネタ作りに真面目だと大目にみてやって下さい。


みなさま、2016年もありがとうございました。良いお年を。


ではまた来年、CoNeでした☆