アラシステムは一つにあらず。2016年に開発したアラシステムを詳しく解説

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第42回
著者

※編集部:掲載元のパチ&スロ必勝本より後日の掲載となるため、時期と内容がズレていることをご了承下さい。

担当編集・しゃっく(以下、し) 「さて、今回は2016年度の最後の回…ということで、最後にふさわしい(?)読者様からのご質問に答えて頂きたいと思います。では、まずはお便りをご紹介しましょう」


2016年もいよいよ終わりですね。そこで嵐さんには、2016年に新たに産声を上げたアラシステムをこの機にまとめて教えてもらえないかなと。

あ、いつもアラシステム使わせてもらってます。効果はイマイチ微妙ですけどw
(PN:アラシステム百式)



「…ということで、このコラムを読まれている方々がどれくらいご興味あるかというと甚だ疑問ではありますが、このようなご要望を持たれている方がいらっしゃることも事実ですので、せっかくなので今回は取り上げさせて頂こうかな、と。要は『今年の汚れは今年のうちに』というところでしょうかね」

「汚れ扱いしないでください(苦笑)」

「ちなみに、僕はアラシステムにはあまり詳しくない(興味がない)のですが…そもそもアラシステムって、機種ごとにあったりするものなんですか?」

「機種ごとのシステムもあるし、そうでないものもあります」

「そうなんですね。まあ、あまり突っ込んだ話を聞いても詮無い気がするので、早速、今年生まれたものをご紹介頂いてもよろしいですか?」

「全く聞く気がないのが手に取るようにわかるけど(苦笑)、ここは読者さまのためですから、頑張って記憶を頼りにまとめてみます。解説つきで。ちょっと時間をもらっても良いですか?」

「分かりました。頑張ってください」


———1時間後———


「ずいぶんとお時間が掛かっているようですが、そろそろどうです? もうその辺で良いんじゃないですか? 年内はこの仕事だけなんで、さっさと終わらせて実家に帰りたいんですけど」

「ちょ、ちょっと待ってね…よし、できた、かな? まとめこぼしもあるかもしれないけど、代表的なトコロはこれで押さえていると思います」

「どれどれ…って、えええぇぇぇ!? 解説文、長っ!」

「なるべく分かりやすいようにまとめようとしたら…だいぶ時間が掛かったよ(苦笑)。こう見てみると…今年は機種ありきのシステムが多かったね」

「こんな毒にこそなれ薬にはならない解説文、読む方がいるのか疑問ではありますが、せっかくなんでまとめてもらったものを、原文ママで掲載しておきましょうか…はぁ」


【MK5】
●使用するタイミング
「秘宝伝〜伝説への道〜」のMB中など

●概要
MB中の転落フラグを、頭の中(主に右脳)で他のフラグに置き換えて(誤認して)消化するシステム。

例えば、秘宝伝・伝説のMB中の終了契機役であるSBは確率が約1/7だが、確率が同じ1/7程度のフラグというと、代表的なものは「リプレイ」である。そこで、アタクシ嵐はARTの準備状態をリプレイを引かずに引き延ばすことが比較的得意であることから、「MB中のSB」を「ART準備状態中のリプレイ」と頭の中で置き換えて消化することで、MB終了に対する恐怖心を軽減することに成功した。

ちなみにMK5とは、

M=マジで
K=完走する
5=誤認(5人)状態

の略語である。



【トレースシステム】
●使用するタイミング
「リノ」「スーパーリノMAX」の特殊1枚役成立時など

●概要
トマトチャンス(=特殊1枚役が成立)が来たら、前のゲームの「左リールの枠上〜枠下までの範囲に止まっていた3択絵柄(赤7or緑7or50ドル)」を左リールにそのままトレース(=狙う)。なお、順押ししていた場合は「右リールの枠上〜枠下に止まっていた3択絵柄」をトレースする。



【緊急回避用トマト迎撃システム・ガレナーシステム】
●仕様するタイミング
「リノ」「スーパーリノMAX」の特殊1枚役成立時など

●概要
「トレースすべき絵柄を忘れてしまった」「3択に迷いすぎて押せない」など、3択の指針を見失った時に発動するエマージェンシーステムの1つ。第1停止で止まったトマト絵柄のガレナー(流れ)に乗じる形で、それと同じ絵柄を左リールにも狙う。

例:例えば逆押しで上段に「キラキラトマト」が止まっている場合は、左リールにも「キラキラトマト」を狙う

なお、あえて逆の絵柄を狙う「アンチ・ガレナーシステム」も存在。



【五郎丸(敬称略)】
●使用するタイミング
「リノ」や「沖ドキ!」などの、ボーナス連チャンタイプの連チャンゾーン消化時の1G目

●概要
連チャン消化の開始ゲームで特定のルーティーンを仕込むことで、万が一連チャンがショボ連で終わった際に「ルーティーンを仕込んでコレなら仕方ない」と無理矢理にでも己を納得させる精神安定剤的システム。

なお、リノの場合はレモン小Vが揃った時もCT消化後にルーティーンを仕込み直す。



【押し順大車輪】
●使用タイミング
「パチスロBLOOD+ 二人の女王」のCZやコープスコーズミッションでの押し順3択当てなど

●概要
押し順当てを、「左→中→右」の順番で延々と狙い続けるという、シンプルな押し順当てシステム。

なお、朝イチ1回目の3択当てから大車輪は回り始めているので、途中で狙うべき押し順を忘れてしまうのは絶対にご法度。システムエラーを起こして回転を止めないよう、前回の3択をどの押し順で当てた(ハズした)かを、メモに取るなどして忘れないよう心掛けておこう。



【ラブシステム・改】
●使用タイミング
「パチスロ北斗の拳 修羅の国編」の神拳勝舞中

●概要
神拳勝舞を「人生の真剣勝負である恋愛」になぞらえ、「押してダメなら引いてみろ」の精神で、4Gごとにレバーの押し引きを変える(押しは上から、引きは下からそれぞれレバーを操作)という従来のラブシステムに、「勝率50%のフラグで負けても押し引きを交代」「押しても引いてもダメだったら恋愛相手を変える(=キャラチェンジ)」といった改良を加えた、神拳勝舞専用のアラシステム。

恋愛も神拳勝舞も、ダメなときはしつこく食い下がらずに、潔く引き下がることが肝要である…という、人生の訓示に満ちたシステムである。



【とどのつまりは、顔】
●使用タイミング
「ぱちすろテラフォーマーズ」実戦時や、キャバ嬢やズバー嬢などに一発芸をせがまれた時など

●概要
おもむろにテラフォーマーの顔マネをすることで、何事にも動じないゴキブリ並みの生命力&胆力をその身に宿すイタコシステムの一種。麻雀やポーカーなど、相手に表情を察せられると不利になるテーブルゲームで使用しても、絶大な効果が見込める。

なお、飲み屋で顔マネをするときは、あらかじめテラフォーマーの画像をスマホやタブレット等で相手に見せたうえでやると、ウケる。ただし、やりすぎるとゴキブリ並みにキモがられることもしばしばなので、用法・容量は守って正しくお使いください。



「とまあ、こんな感じですね。ふーっ、肩こった!」

「ツッコミどころが満載すぎてコメントに困るんですけど。特に最後のヤツ! あんまりパチスロに関係ないし、第一アンタにしかできねえからっ!」

「いや、風呂場とかで鏡の前で練習していたら、意外と次第に似てくるもんだよ?」

「似ねえわっ! …はあ。最後の最後にとんでもないおバカ回になってしまった。担当編集としてもの凄く責任を感じます」

「アナタも大変だねぇ」

「誰のせいだと思ってんだよっ! まあ、バカなのはいまに始まったことではないですし、こんなおバカコラムに今年も最後まで付き合ってくださった読者の皆様、本当にありがとうございました」

「ありがとうございました! そして、2017年も当コラム、そして嵐&しゃっくをよろしくお願いいたします!」

「この腐れ縁が来年も続くかと思うと頭が痛いですが…皆様、何卒よろしくお願いいたします!」