年末年始は激回収時期だが、回る台を見つけ出して打ち倒すのがプロってもの

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第49回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

いよいよ年末年始の激回収期間に突入しましたが、読者さんの通うホール状況はいかがでしょうか。俺の通う梅田エリアはこのコラムで言及してきた通り、12月に入ってから急に厳しくなり、そのままシブい釘調整が据え置かれています。こういう時は無理に稼働しないというのも選択肢なんですが、やはりそんな中から回る台をゲットして打ち倒すのがプロってもんです。

ほな、今年最後の実戦コラム、張り切ってブン回すとしますかっ!


2016年12月19日(月)
いつもの梅田巡回からスタート。ちなみに今日は整骨院には行かないので、時間に追われるという精神的なプレッシャーもなく余裕のよっちゃんで巡回できました。

ちなみに、本日の重点チェック機種は「CRヱヴァンゲリヲン11」。梅田の主要店舗には先週末に導入されたのですが、俺の予習段階ではアタッカー性能が良いこととステージがかなり使えると判断したので、そこらへんを中心にチェックするつもりです。

『ほんま人気やなあ。朝イチから満席やんか! どれどれ、ステージの具合はどんなもんかな…』

ここは大型店で、エヴァが大量導入されているホールです。そんな状況でシマの中まで入るのは迷惑かなと思い、シマのカド付近から何台か玉の動きをチェックしてみたのですが…。

『個体差があるかどうかも判断できんやろ、こんだけステージに乗らないんやから…』

遠目で分かりにくいのですが、ワープ入口の釘調整がかなり厳しいみたいです。それでもステージから落ちる玉の動きを見る限りかなり優秀と判断できるので、今後打つことになればワープ入口は優先的に見ないといけないなと簡単にメモって早めのランチへ。

『今日はいつものホールよりさっきのホールにしようかな。週明けの朝からあれだけ客が付くんやから悪くはないやろ』

最近はどうも、いつも通うホールの状況が良くないので、梅田視察での状況から一番客数の多いホールに向かうことにしました。

ちなみに、このホールで打つのは一ヶ月ぶり。その時は主にタイガーマスクを打っていたのですが、この日打ったのはここ最近のお気に入りの機種。

『うんうん。このヘソでもこれならそこそこ回るはず』

座ったのは「ルパン三世 Lupin The End」です。読者さん的には『たいがーは、一度触ると打つ機種が連続するよな〜』と思われることでしょう。毎回違う台を打った方が読む側としては楽しいと思いますが、俺的にはこれが「今が旬」なのでご勘弁下さい。


そんな後ろめたさを少々感じつつも、ヘソはちょい開けでワープ入口が良さげな台を発見&着席。そしていざ打ち出すと最初の千円で31回も試行できたところで、「今日はこいつで全ツッパ!」と気分は前のめり。

『いつも打ってる台よりステージ癖がええんちゃう? どこかに落とし穴があるかもしれんわ』

そう疑ってかかりたくなるくらいにステージ癖が良いです。見た目のヘソの開き具合はいまいちなのですが、風車でのアウトが少ないためヘソ周辺に玉が集まりやすく、通常入賞も多く感じます。

『しかしなあ、回るだけでは勝てまへんからなあ。早く当たってくれや〜』

10K入れて試行回数は286回転でした。そして2枚目の万札を投入しつつも、「もしこれが溶けてなくなったらヤメよかな…」と、早くもチキン根性が顔をのぞかせてます。


しかし352回転目、期待感を高める演出が発生。

『うわっ、また出た! おいおい、どこまで増えるねん。ええっ!? まだ増えるんかい!!』

それはライン数が増えていくリーチ。実は先日初めて自分の台で見たのですが、何という演出名かは分かりません。このリーチは初めのうちは2ラインなのですが、ボタンプッシュ演出が何度も発生して、その度にライン数がどんどん増えていくのです。


『これまた当たるよな? でも…当たったらまた叱られる!』

なぜそんな心配をしたのかというと、たった今、このコラムの担当女史から「しっかりとリーチ名を記載して下さい!」と電話でお叱りを受けたばっかりなのです(笑)。しかし勉強不足のせいで、このいかにも当たりそうなリーチの演出名が分かりません。ただ…


この担当さんから電話があると大当たりするというジンクスは健在のようです! そしてありがたいことにGOLDEN TIMEにも突入しましたよ!

『演出名はあとで調べれば良いか…。それより一撃万発でお願いします!』

ま、そんな希望はあっさりと空振りに終わりましたが…。今回の連チャンは4連で終了です。

ランプ判別もしっかりして単発当たりを確認したので、時短引き戻しに燃えてきました。もちろん、この時短中は得意の「トラ打ち」を駆使。有難いことにスルー抜けも良好だし、なにより電サポの拾いが良い釘調整なので連続入賞しまくってくれます。


とはいえそんな思惑通りに進まないのがパチンコ。あっという間に終盤戦へ突入してしまいました。そろそろ諦めないといけないかな?

しかし84回転目、再び希望に火を灯すように、保留が赤く変化! そして発展先のリーチは…え!? 五ェ門!? う〜ん、この程度では期待できんな。

「シャキーン!」

『やったっ! 当たりよった!!』

ほんま、この台にトラ打ちは有効です。先週もよく時短引き戻しをしたので、これはこれで癖になるって感じです(笑)。


そしてこの勢いのまま出玉は万発超え! 俺的にはこれだけでも十分と思いながらもなんとか伸びてくれと願っていると…遂に10連確定となる9回目の大当たりをゲットしたのです。

しかし、その安心感も束の間、11回目の大当たりで連チャンストップ。それでもこの台での自身初となる2連続での時短引き戻しにまた闘志を燃やそうとしていると…

『ほえ? 当たり?』

なんと僅か時短9回転目、気付くと大当たりしてました。ランプ判別で内部確変でないことは確認していたので、あっさりと念願の2回の引き戻しに成功! そして「これは一撃2万発超えになっちゃうな〜」とホクホクな気分になりましたわ。


ところが、世の中そんなに甘くありませんね。せっかくRUSHに戻ったのに速攻で通常を引いてしまいました。


『でも、これで制限時間いっぱいまで打ち込めるやん!』

そう思ったものの、残念ながら次の大当たりはありませんでした。というよりも、日当だけ取って逃げることにしたんですけどね。


これは「チキン根性の発動」と言われればそれまでかもしれませんが、俺的には「担当女史は勝利の女神」伝説を築きたかったのです(ほんまかいな)。

こんなことを書くと、毎週月曜日に電話が掛かってくるかもしれませんね。まあ、それはそれで嬉しいけど(笑)。


では、次回は年明けにお会いしましょう! みなさん、良いお年を〜!

年末年始もじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!


【CRルパン三世9 Lupin The End H1BY1】
大当たり…13回
稼働時間…13:00〜20:30
投資…13000円
回収…33000円(3.3円)
収支…+20000円